JO1、「AEMF」DAY1トリで圧巻の全7曲をパフォーマンス!

11人組グローバルボーイズグループ”JO1 (ジェイオーワン)“が、昨日20日(火)に開催された「WEIBO AccountFestival 2022」に出席し、「優秀男性グループ賞」 を受賞しました。このイベントは、中国最大のソーシャルメディア「WEIBO」(微博・ウェイボー)を通して活躍し、中国で大きな影響力を持つ日本人の俳優やアーティスト、文化人、キャラクター、企業を表彰する授賞式です。世界に7億人超のユーザーをもつ中国最大のソーシャルメディアのWEIBOが、中国で毎年開催する「WEIBO NIGHT」の海外版で、中国国外では日本のみで開催されています。

授賞式に登壇したJO1は、トロフィーを受け取ると、リーダーの與那城奨が「こうやって中国でも評価していただけるようになって、もっともっとパフォーマンスを磨いていかないといけないと思いました。もっとたくさんの人に愛されるグループになっていきたいです。」と挨拶をすると、その間、となりでこの後話す言葉を練習しているように見えた白岩瑠姫が話し始め、「Weiboでも中国の皆さんからの応援や、愛を感じています。早く中国でライブをしたり会いに行けるよう頑張ります」と話した後、中国語でも挨拶しました。直前まで練習していたのはどうやらこの中国語だったようで、途中手に書いたカンペを読みながらも「賞をいただけてとても嬉しいです。JAMの皆さんに会いたいです!」と可愛らしくファンへのメッセージを伝えました。

そして最後に、大平祥生が完璧な中国語で「僕たちはこれからも頑張ります。一緒にさらに上を目指しましょう!」と話し、授賞式を締めくくりました。


©️GEKKO アンザイミキ

そして、JO1は夜に行われた日中国交回復50周年記念のスペシャルライブイベント「ASIA EMOTIONAL MUSIC FES2022」 にも出演しました。このライブイベントは、 12月20日(火)・21日(水)の2日間にわたって東京・有明アリーナにて開催されるもので、1日目の大トリでJO1は登場。「優秀男性グループ賞」を受賞した勢いそのままに、最新シングルやデビュー曲を披露し圧巻のライブステージで会場を盛り上げました。セクシーで情熱的な楽曲「Rose」で登場すると、デビュー曲「無限大」を続けて堂々とパフォーマンス。そして、ライブで盛り上がる力強い楽曲「La Pa Pa Pam」で会場を沸かせると、MCでは柔らかい雰囲気で中国語も交えながら挨拶しました。


©️GEKKO アンザイミキ

中盤には、中毒性溢れるメロディ話題の最新曲「SuperCali」、エモーショナルなメロディが魅力の「Phobia」の2曲でパフォーマンスをしっかりと魅せつけ、「Dreaming Night」ではファンとのコ
ミュニケーションをしながらグループの様々な表情を見せました。そしてアウトロからベルの音が鳴り出すと、白岩から「もうすぐクリスマスですよね。僕たちからこの曲をプレゼントします。皆さんにたくさんの幸せが訪れますように。今日最後の曲です!ハピメリ!」と、JO1のクリスマスソング「Happy Merry Christmas」を披露し、幸せな雰囲気で包み込みました。


©️GEKKO アンザイミキ

12月11日に結成3周年を迎えてから、初めてのライブとなった今回、JO1はたっぷりと7曲を披露。4年目も圧倒的なパフォーマンス力で魅了してくれることを確信させるようなステージとなりました。


©️GEKKO アンザイミキ

セットリスト

M1 Rose
M2 無限大
M3 La Pa Pa Pam
M4 SuperCali
M5 Phobia
M6 Dreaming Night
M7 Happy Merry Christmas
今回披露した楽曲はこちらから(https://lnk.to/jo1/)

【JO1 プロフィール】

サバイバルオーディション番組「PRODUCE 101 JAPAN」で、約3カ月にわたる熾烈な競争を繰り広げ、番組視聴者である”国民プロデューサー”累計約6,500万票の投票により選ばれた豆原一成、川尻蓮、川西拓実、大平祥生、鶴房汐恩、白岩瑠姫、佐藤景瑚、木全翔也、河野純喜、金城碧海、與那城奨の11人によるグローバルボーイズグループ。

10月に発売した6TH SINGLE『MIDNIGHT SUN』は、初週60万枚を売り上げ、6作連続でシングルランキング1位を獲得。今作品のリード曲「SuperCali」(読み:スパカリ)のMUSIC VIDEOが公開は、わずか12日で、3,000万回再生を突破し、YouTube動画再生数 月間ランキング(日本)で堂々の1位を獲得。現在は4700万回再生を超え、グローバルで話題になっています。

また、9月からスタートした、『2022 JO1 1ST ARENA LIVE TOUR ʻKIZUNAʼ』は、10月23日ファイナルを終え、全国5都市をまわり、全13公演、計11万人を動員。JO1初めての全国アリーナツアーを無事完⾛しました。

他にも、「2022 MAMA AWARDS」(アジア最大級の音楽授賞式)において「FAVORITE ASIAN ARTIST」を受賞、イヴ・サンローラン・ビューティーのジャパンアンバサダーとしても活躍中。サンリオとタッグを組み新キャラクター「JOCHUM」(ジェオチャム)を開発。世界に誇る日本の魅力を国内外に届けるプロジェクト『HOT JAPAN with JO1』の活動を開始するなど多方面で注目を集めています。

そして、この大活躍の2022年は大みそか恒例『第73回NHK紅白歌合戦』(12月31日 午後7時20分)への、初出場で締めくくります。


©️LAPONE ENTERTAINMENT

MUSIC
Liveen Times

コメント