ATEEZ(エイティーズ)、 ⽇本のファンを魅了し⼤熱狂を⽣んだ公演が終焉︕

2018年に韓国デビューをはたし、韓国のみならず世界各国から注⽬を集める次世代K-POP8⼈組ボーイズグループ「ATEEZ(エイティーズ)」は、2022年12⽉11⽇(⽇)、12⽇(⽉)の2⽇間、幕張メッセにて、2回⽬となる⽇本単独コンサート「ATEEZ WORLD TOUR [THE FELLOWSHIP : BREAK THE WALL] IN CHIBA」を開催しました。

ワールドツアーは10⽉よりソウルを⽪切りに、オークランド、アナハイム、フェニックス、ダラス/フォートワース、シカゴ、アトランタ、ニューアーク、トロントと、北⽶⼤陸の各都市を巡り、12⽉11⽇、12⽇の2⽇間、⽇本公演を開催しました。⽇本公演の全⽇程チケットは即完売。⽇本各
地より「ATINY ※ATEEZのファンの名称︓ATINY(エイティニー)」たち30,000⼈が集結しました。

最初の曲は「New World」からスタート。真っ⿊なマントを⾝に纏ったATEEZのメンバーがダンサー陣とともに登場し、メンバー1⼈1⼈がライトに照らされ、⼒強い歌声を披露すると、会場に集まったATINYたちからは⼤きな歓声が上がりました。

ATEEZのリーダー、HONG JOONG(ホンジュン)は、「お久しぶりよー︕本当に会いたかったです。またお会いできて嬉しいです。ここ幕張メッセを、いつかATINYたちで埋め尽くしたいと思っていましたので夢が叶いました。」と⽇本語でコメント。

中盤のステージでは船を彷彿とさせる映像と舵をセットに「WIN」と「Horizon」を熱唱。「これぞATEEZ︕」というパワフルなダンスパフォーマンスに会場のボルテージは最⾼潮に︕︕⽇本公演を締めくくるフィナーレはATINYたちからの⼤きな拍⼿と共にスタート。

最後の曲「Guerrilla」に続き、アンコールでは「夜間⾶⾏ 야간비행 (Turbulence) (Japanese Ver.)」、「Celebrate」、「From」、「The Real(興 Ver.)」とATEEZの代表曲4曲を披露しました。SEONG HWA(ソンファ)は「ATINYのおかげでオリコンアルバムチャート1位になりました。⼤きなプレゼントをくれてありがとう。」とコメント。遠くの席に座るファンのためにトロッコに乗って会場内を移動し、会場に⾜を運んでくれたファンたちへ精⼀杯の笑顔で感謝の気持ちを伝えました。

「ATEEZ WORLD TOUR [THE FELLOWSHIP : BREAK THE WALL] IN CHIBA」では初披露の「Cyberpunk」含む、全19曲、アンコール4曲を熱唱し、12⽉の寒さを吹き⾶ばすほどの⼤熱狂のステージは惜しまれつつも幕を閉じました。世界中を席巻するATEEZ
の今後の活躍に引き続き是⾮、ご注⽬ください

【概要】
タイトル ︓ATEEZ WORLD TOUR [THE FELLOWSHIP : BREAK THE WALL] IN CHIBA
⽇時 ︓2022年12⽉11⽇(⽇)15:30開場/17:00開演 ・ 2022年12⽉12⽇(⽉)17:00開場/18:30開演
会場 ︓幕張メッセ 国際展⽰場 展⽰ホール9〜11(千葉市美浜区中瀬2-1 )

 

MUSIC
Liveen Times

コメント