「ULTRA JAPAN 2022」多幸感に溢れた2⽇間の模様をレポート!

2022年9⽉17⽇(⼟)、18⽇(⽇)の2⽇間、TOKYO ODAIBA ULTRA PARK Ⅱ(お台場ULTRA JAPAN特設会場/江東区⻘海)にて「ULTRA JAPAN 2022」が開催。

2019年以来、3年ぶりの開催となったが、その⼈気は健在でチケットは事前にソールドアウト。両⽇ともに久々のULTRA JAPANをたくさんの⼈が謳歌し、会場内は終始多幸感に溢れていた。

DAY1:Martin Garrix、Timmy Trumpet、KSHMRが登場!

今回はULTRA MAIN STAGEとULTRA PARK STAGE、2つのステージが設置され、前者には国内の⼈気アーティストに加え、ヘッドライナーに海外のトップスターが多数ラインナップ。初⽇まず登場したのはULTRA JAPAN初出演となる現在世界で⼈気急上昇中のTimmy Trumpet。ハードスタイルを軸にパワフルに展開しつつ、DJをしながらトランペットを奏でる唯⼀無⼆のスタイルも熱気に拍⾞をかけ、さらにはJポップもマッシュアップするサービス精神旺盛なセットで観客を魅了。そしてKSHMRもエネルギッシュに攻め続け、ラストのMartin Garrixは⼈気DJランキングで幾度となく世界⼀に輝いたその実⼒を遺憾なく発揮。⾃⾝のヒット曲を惜しみなく披露し、最後までオーディエンスを圧倒した。


▲Martin Garrix


▲KSHMR


▲Timmy Trumpet

DAY2:Zedd、Afrojack、Oliver Heldens、Nicky Romeroなど豪華アーティストが集結!Martin Garrixがサプライズ登場!

⽇⽬は⼀時悪天候に⾒舞われるもNicky Romeroがその不穏な空気を払拭する⾒事なプレイで会場を盛り上げると、続くOliver Heldensは極上のハウスミュージックでオーディエンスを虜に。さらに前回ラストを務めたAfrojackは、持ち前のあらゆるサウンドを駆使したフェスティバルライクなセットで3年前と同等以上の熱気を創出。

そして、「ULTRA JAPAN 2022」を締め括ったのはZedd。「Beautiful Now」や「Stay」、「Clarity」といった⾃⾝のアンセムをプレイし幾度となく熱狂を⽣む中、ハイライトは
Martin Garrixのサプライズ出演。前⽇もMartin Garrixのステージで両者は共演していたが、そのお返しとばかりの登場に会場は歓喜に沸いていた。


▲Zedd


▲Afrojack


▲Oliver Heldens


▲Nicky Romero

©ULTRA JAPAN 2022

【ULTRA JAPAN 2022 開催概要】

【タイトル】ULTRA JAPAN 2022(ウルトラ ジャパン ニセンニジュウニ)
【開催⽇程】2022年9⽉17⽇(⼟)、18⽇(⽇) 開演11:00 / 終演21:00 (開場10:00) ※⾬天決⾏・荒天中⽌
【開催場所】TOKYO ODAIBA ULTRA PARK Ⅱ(お台場ULTRA JAPAN特設会場 / 江東区⻘海)
【公式URL】 https://ultrajapan.com
【チケット】GA 1⽇券︓18,000円 / VIP1⽇券︓35,000円 ※予定枚数に達し次第、受付終了となります。
【主催・企画・制作】ULTRA JAPAN 2022実⾏委員会

MUSIC
Liveen Times

コメント