LE SSERAFIM、FEARLESS デビューショーケース開催!宮脇咲良「私にとって3度目のデビュー」

スポンサーリンク


HYBE初のガールズグループLE SSERAFIM(KIM CHAEWON、SAKURA、HUH YUNJIN、KAZUHA、KIM GARAM、HONG EUNCHAE)は5月2日18時、初のミニアルバム『FEARLESS』を発表し、デビューしました。

LE SSERAFIMはデビューアルバム『FEARLESS』を通じて、最高になりたいという強い願望をもって誰も行ったことのない旅を始めました。「FEARLESS」が意味するように、世の中の視線に動揺せず恐れることなく前に進む6人のメンバーの話がアルバムに盛り込まれています。過去に縛られて自分自身を失うことが最も愚かなことであり、自分と自分の願望を守ることにこそ価値があると表現しています。

『FEARLESS』には同名のタイトル曲をはじめ計5曲が収録され、パン・シヒョク総括プロデューサーの陣頭指揮の下、オルタナティブポップ、ディスコパンク、R&Bなど様々なジャンルの音楽がLE SSERAFIMのスタイルで誕生しました。パン・シヒョク総括プロデューサーはタイトル曲「FEARLESS」と収録曲「The Great Mermaid」作業に参加しました。KIM CHAEWONとHUH YUNJINが「Blue Flame」の作詞に参加し、デビューを準備する彼女たちの率直な気持ちと感情を歌詞にしています。

タイトル曲「FEARLESS」はボールドなベースリーフとグルーブのあるリズムが調和したパンクベースのオルタナティブポップジャンルの曲で、過去にこだわらず揺らぐことなく前に進むLE SSERAFIMの力強い姿を盛り込んでいます。ドロップされたミュージックビデオは必見です!

■デビュー1stミニアルバム「FEARLESS」発売記念マスコミ・ショーケースがソウルで開催!

5月2日午後3時、ソウルで開かれた1stミニアルバム「FEARLESS」発売記念マスコミ・ショーケースが開催された。

宮脇咲良は「私にとっては今回が3度目のデビューなので、だからこそプレッシャーを感じているし、うまくできればと思っています。より一層成長した姿をお見せするためにデビューの準備を一生懸命にしました。これからLE SSERAFIMに対するたくさんの関心をもっていただければ嬉しいです。」と語った。

宮脇咲良とIZ*ONEで活躍し、新たにリーダーとなったキム・チェウォンは「公の場に出るのは約1年ぶりです。緊張しますが、今すごくワクワクしています。これまで一生懸命にトレーニングを受けて、デビューを準備してきたし、自分自身の新しい姿も発見することができました。これから始まるLE SSERAFIMの活動を通じて、もっと素敵な姿をお見せしたいです。」と目を輝かせた。

LE SSERAFIMへグローバルファンから大きな関心が注がれている。デビューアルバムの先行予約数は先月29日時点で38万枚を超え、事前プロモーションでのTwitterやWeiboなど主要SNSがリアルタイムトレンド入りするなど世界中で話題を集めていた。

LE SSERAFIMは同日の午後6時、韓国国内外の音楽配信サイトを通じてデビューアルバム「FEARLESS」が公開される。BTSを産んだHYBE初の超大型ガールズグループということもあり、国を超えて大きな関心を集めていた。

MUSIC
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Liveen Times

コメント