石橋颯、竹本くるみがWセンターを務める HKT48 17th SG「バケツを被れ!」MV公開!


12月20日(水)にリリースされるHKT48 17thシングル「バケツを被れ!」のMusic VideoがHKT48 OFFICIAL YouTube CHANNELにて公開された。

今作は加入5年目の5期生・石橋颯(18歳/高3)と竹本くるみ(19歳)がWセンターとして、初めてのセンターポジションを務め、さらに、2022年5月に加入した6期生が5名参加するフレッシュなメンバー構成となっている。

また、グループの中心メンバーで、グラビアやドラマ、バラエティなど幅広い活躍を見せている田中美久にとっては、今作がラストシングルとなる。

「バケツを被れ!」のMVは、冒頭からまさにタイトルの通り、カラフルな「バケツ」を頭から被ったHKT48メンバーたち、そしてその背後には巨大な「青バケツ」がまるでラスボスのように鎮座している。

さらにサビでは、”バケツを被ったまま踊る”というおそらくアイドル史上初めての斬新な振り付けとなり、可愛らしいキャッチーな「バケツダンス」は何度も見返したくなってしまう。

この「バケツダンス」の振り付けを担当したのは、キャッチーで真似しやすい振り付けで若者を中心に人気が高く、数々の楽曲でブームの火付け役となっている5人組ダンスクリエイター<Hoodie fam>。

”過去から未来へ”というテーマのもと、1980年代、1990年代、2000年代、2020年代、未来を表現した5つのステージでは、各年代で流行ったグッズやキャラクターが展示され、また歌詞をしっかり取りつつ各年代を想起させるダンスも<Hoodie fam>の振り付けとなり、見どころのひとつだ。

そしてHKT48の「未来」ステージの扉が開き、メンバーがそこに向かっていく中、今作がラストシングルとなる田中美久がメンバーの背中を見送っているシーンは、約10年間、中心メンバーとして最前線でHKT48を牽引してきた田中美久を象徴するエモーショナルなシーンとなり、そこでMVは締めくくられている。

来週12月19日(火)には、HKT48として初となるアイドルイベントの聖地 池袋・サンシャインシティ噴水広場でのイベント、発売日の12月20日(水)は地元福岡 キャナルシティ博多B1Fサンプラザ ステージでのイベントが開催される。

生の「バケツダンス」パフォーマンスを見ることができる貴重なチャンスを、ぜひお見逃しなく!

【「バケツを被れ!」Music Video 監督 上野アキト氏 コメント】

それぞれの時代をイメージした美術や映像表現、振り付けをインパクト大のバケツ被りカットと共に楽しんでいただければ!
そして、ぜひ自分の「推し」メンバーを見つけてくださればと思います。
このMVが皆様とHKT48の新たな出会いになりますように。

【Music Video】

HKT48「バケツを被れ!」Music Video
https://youtu.be/oAVnPC_gSkQ

【先行配信】
HKT48「バケツを被れ!」配信Linkfire
https://lnk.to/hkt48_bk

【作品情報】
HKT48 17thシングル
「バケツを被れ!」
リリース日:2023年12月20日(水)

BROAD
Liveen Times

コメント