池田裕楽、野島樺乃、岡田奈々らAKBグループ9名の歌姫が、歌唱力No・1ファイナリストライブで美声を披露!

スポンサーリンク


日本国内のAKB48グループの歌姫による「第3回AKB48グループ歌唱力No.1決定戦ファイナリストLIVE」が26日、千葉・舞浜アンフィシアターにて開催された。

出演したのは、前回優勝者の池田裕楽(STU48)、初代優勝者の野島樺乃(SKE48)、毎回出演の岡田奈々(AKB48/STU48)、秋吉優花(HKT48)、古畑奈和(SKE48)、矢野帆夏(STU48)、三村妃乃(NGT48)、山内鈴蘭(SKE48)、山崎亜美瑠(NMB48)の9名。

第3回優勝者である池田裕楽(STU48)、初代優勝者の野島樺乃(SKE48)、岡田奈々(AKB48/STU48)らが見事な歌声を聞かせてくれた。

池田は美空ひばりの「川の流れのように」、岡田はLiSAの「炎」をカバー、野島はオリジナル曲の「夢の在処へ」を披露するなど全33曲で、ファンを感動の渦に巻き込んだ。

アンコールでは、9人によるオリジナル楽曲「はじまりの唄」を初披露した。同曲は、ゴスペラーズ黒沢薫が作詞作曲を担当した本格的な楽曲。「はじまりの唄」は6月30日にキングレコードから発売される。

「はじまりの唄」は本格的なコーラス曲で、当日観覧していたゴズペラーズの黒沢薫は「僕がこの曲を書く時、AKBグループの楽曲を書くのでなく、9人のシンガーのユニットに曲を書くというつもりで書きました。たしかに9人のシンガーがここにいるなと思って観ていました。」と見事にこの曲を演じきった9人に賛辞を贈った。

池田は「私はSTUに入る前からこのファイナリストLIVEに出たいってずっと思ってたんです。このステージに立てていることが当たり前じゃないからすごく感謝してます。この9人の中で一番年下で入り立てで、周りの先輩はすごい方が多くて、自分はどう思ってもらえるんだろうと不安だったんですけど、先輩が優しすぎて…。これからもどんどん歌を歌っていって、みなさんに届けられたらと思います」と涙を浮かべながら思いを語った。

ライブの模様はCS放送TBSチャンネル1で3月31日(水)24時に放送される。


■放送情報

本日の模様はCS放送TBSチャンネル1で3月31日(水)24時から放送。

第3回AKB48グループ歌唱力No.1決定戦 ファイナリストLIVE|音楽|TBS CS[TBSチャンネル]
「第3回AKB48グループ歌唱力No.1決定戦」のファイナリストらによるスペシャルステージ!“ファイナリストLIVE”をTBSチャンネルで独占放送!

コメント