THE RAMPAGE「HiGH&LOW THE WORST X」主題歌「THE POWER」MVが解禁!

スポンサーリンク

16人組ダンス&ボーカルグループ THE RAMPAGE from EXILE TRIBE。
9月7日発売のシングル「THE POWER」MVの「HiGH&LOW THE WORST X」が公開となった。

「THE POWER」は力強いベースラインとシャープなシンセで<HIGH&LOW>の世界を表現したスタイリッシュなダンスポップ。”すべてをチカラにかえていく”という覚悟を載せた、パワフルかつエネルギーに満ち溢れたTHE RAMPAGEの真骨頂といえる一曲となっている。

解禁となった映像は「THE POWER」MVと、ボーカルの川村壱馬が主演を務める映画の映像を掛け合わせた「HiGH&LOW THE WORST X 」バージョン。

MVは「HIGH」と「LOW」2つの世界のX(交錯)がコンセプト。
HIGHをイメージした赤と、LOWをイメージした青のライティングが印象的な空間に、象徴的にXの階段を配した、HIGH&LOWの世界感やディティールを存分に感じられる空間で迫力あるパフォーマンスを展開している。

映画のタイトルにもある「X」を象徴するように、ライティング・レーザー・セットなど散りばめられた文字等で、Xのイメージが数多く登場。所々に「X」を配した高低差のあるセットに加え、上下反転する激しいカメラワークや赤と青で切り替わる照明等もポイントです。

今回3人のメンバーが振り付けを行い、特徴的なサビ部分の振付はメンバーの藤原樹が担当。
キック・パンチ・ガード等のアクションを取り入れた攻撃的なアクションを取り入れた
THE RAMPAGE史上最もハードなサビ振付が完成した!!

長谷川慎が担当した1番メロは、サビの大振りを活かすために細かいトリッキーな振りを制作。MV内の上下の世界が入れ替わるようなギミックにあわせて、フロアで踊るダンスを入れたりするなど、上下の切り替えを意識した振付になりました。

2番はすべて陣が振付を担当。
クロスを意識しながら、見るものの闘争心を掻き立てる様な、映画に併せワイルドな振付を行いました!映画の世界観を力強く表現した圧倒的迫力のある映像にご注目ください!

◆THE RAMPAGE / THE POWER (HiGH&LOW THE WORST X ver.)

◆「THE POWER」先行配信URL
https://THERAMPAGE.lnk.to/TP_DLSTR

◆予約サイトまとめ
https://THERAMPAGE.lnk.to/TP_CD

◆商品詳細
[CD+DVD / MUSIC VIDEO盤]RZCD-77602/B 2,500(税込) ¥2,273(税抜)
[CD+DVD / LIVE盤]RZCD-77603/B ¥2,500(税込) ¥2,273(税抜)
[CD ONLY]RZCD-77604 ¥1,300(税込) ¥1,182(税抜)

◆収録内容
[CD]※3形態共通
1. THE POWER
2. Fallen Butterfly
3. THE POWER (Instrumental)
4. Fallen Butterfly (Instrumental)

[DVD]※2形態で収録内容が異なります
<MUSIC VIDEO盤> ※RZCD-77602/Bのみ
1. THE POWER (MUSIC VIDEO)
2. THE POWER MUSIC VIDEO MAKING MOVIE
<LIVE盤> ※RZCD-77603/Bのみ
THE RAMPAGE LIVE TOUR 2022 “RAY OF LIGHT”
1. THE POWER (FIRST LIVE PERFORMANCE)
2. RIDE OR DIE (FIRST LIVE PERFORMANCE) / MA55IVE THE RAMPAGE
3. SWAG & PRIDE

BROAD
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Liveen Times

コメント