チーム8結成8周年記念単独舞台「Kiss 8」 小栗有以「どこかでアドリブを入れられたらいいな」と挑戦的

スポンサーリンク

5月13日に東京・天王洲の銀河劇場でAKB48チーム8結成8周年記念単独舞台「Kiss 8」(キス バイ エイト)が開催された。

ゲネプロ直前のメディア向け囲み取材には坂口渚沙、小田えりな、髙橋彩音、濵咲友菜、小栗有以、倉野尾成美と劇作家で演出家の横内謙介が登壇した。

「KISS⁸」では様々な「KISS」をテーマにした物語で構成されるオムニバスストーリーが展開。様々なシチュエーションで繰り広げられるドラマを、コメディをおりまぜながら時にシリアスに、時にシュールに、そして切なく、チーム8のメンバーが演じる。

メインキャストで坂口渚沙、高橋彩音、吉川七瀬、小田えりな、服部有菜、高橋彩香、永野芹佳、濱咲友菜、徳永羚海、行天優莉奈、山田杏華、藤園麗、橋本陽菜が登場。入れ替えメンバーで岡部麟、小栗有以、左伴彩佳、歌田初夏、大西桃香、ゲストで倉野尾成美が出演する。

小田えりなは「たくさんの方が支えてくれて8周年を迎えることができました。8周年目の最初がこの舞台なので、この舞台が最高傑作になるように頑張りたいです。来てくれた方々に楽しんでもらえるように力を合わせて頑張りたいです」と気合を込めた。

囲み取材で、劇作家で演出家の横内は「4年前の時は『とにかく大きな声だそうね』とか『舞台退場するまでちゃんと演技してね』とか、本当にそこのところからの付き合いだったのですが、こんなに人って成長できるんですね。」と感嘆しきり。

続けて「もちろんメンバー様がわりしているのです、新しい子まですごく意識が高くなっています。好きにやってくださいと役者さんに言えるくらいの俳優になった。すごくレベルが上がっています。」とここ4年の成長ぶりに目を丸くしていた。

初期メンバーの小栗は「今回の舞台は、オムニバスで決めるところは決めるんですけど、アドリブで自由にやっていいというところも多くて、それが舞台の良さだなと思います。自由にできる部分があったりするので、毎回違う舞台が見れるんじゃないかなと思いますし、オムニバスということもあり、いろいろなメンバーのそれぞれの良さが出ている舞台だなと思います。ぜひオムニバスでいろいろな舞台を楽しんでもらえたらなと思います。」と語った。続けて「私もどこかでアドリブを入れられたらいいなと思っているので頑張ります。毎回違うエイトの舞台を楽しんでもらえたら」と挑戦を誓った。

チームKのキャプテンになった倉野尾は「チーム8の8周年記念舞台ということなので、チーム8にしかできない舞台だなと既に思っていて、それぞれの役柄が本人に似合っているというか、すごい私たちの良さも引き出してくれるような役がたくさんあるなと思います。4年前に参加してメンバーは特にまた同じ劇場でできるので感慨深いものがあります。私はその時、ゲストでしか参加できませんでしたが今回は日替わりキャストとしてしっかりとした役柄をお届けできるようにがんばりたいなと思います。配信の日はジュリエットをやるので見ていただけたら嬉しいです。」と気持ちを込めた。

チーム8の8周年について坂口渚沙は「8はチーム8の8周年だと思っています。一番印象に残る周年にしたいなというのがが標です。8年やってきたという実感もありますので、これからも頑張ります」とさらなる躍進を誓った。

チーム8の倉野尾は「私、今回キスシーンがたくさんありまして。」と猛アピール(笑)。続けて「8回くらいあるのでいっぱいキスしていきたいと思います!8回ないですかね?盛りすぎました~」と周りの笑いをとった。「でも、ライブパートの投げキッスを追加して、全部で8回くらい(笑)。出てきたら基本キスしているくらいの感じで、キスしていきます」と持ち前の積極性でアピールしていた。

●AKB48チーム8結成8周年記念単独舞台「Kiss8」舞台写真:

●AKB48チーム8結成8周年記念単独舞台「Kiss8」ライブ写真:

■公演情報

AKB48 Team8「KISS ⁸」-8th Anniversary Special Performance-

公演期間・劇場

2022年5月13日(金)~5月22日(日)
東京・天王洲銀河劇場

脚本/演出

横内謙介

出演

AKB48 チーム8

公式HP

AKB48 Team8「KISS⁸」-8th Anniversary Special Performance-
AKB48 Team8「KISS⁸」-8th Anniversary Special Performance- 天王洲 銀河劇場 2022/5/13(金) ~ 5/22(日)

公式Twitter

@kiss8_team8

 

BROAD
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Liveen Times

コメント