AKB48エース本田仁美、MBS『100回やったら会いましょう!』初見&15分インプットで、驚異的なダンスを披露!

スポンサーリンク

人気アイドルグループAKB48のエース本田仁美が、2月5日放送のMBS・TBS系バラエティー番組『100回やったら会いましょう!』(後2:00~3:24)に出演した。

同番組は、番組MCをアンタッチャブルが務め、時短やコスパが求められる時代に、同じことを愚直に100回やり続けることで見える世界を楽しむ、ビフォー&アフター検証番組となっている。

本田は、さまざまなジャンルで100回挑戦した素人と達人が真剣勝負する企画で、“ダンス対決”に参加。お題は、1分間のオリジナルダンス。素人が練習した100回目と、達人の1回目、どちらかが完璧に踊れるのか?がジャッジされた。

素人枠として挑戦するのは、芸歴22年でコミカルな芸で知られる芸人のタイムマシーン3号の関太。

対する達人は、「AKB48のエースにして、グループナンバー1のダンススキルを誇る本田仁美」と番組で本田が紹介された。ダンス素人100回 VS ダンス達人1回 の挑戦に注目が集まった。

関太は「本当に100回やりましたから。絶対勝ちたいと思います」と意気込んだ。ノートに振付を全部書き起こし、徹底的に暗記・準備し、勝負に挑んだ。

本田は「ダンスを早く覚えるのが特技なんですけど、初見ですぐ披露する機会が今までなかったのでちょっと緊張しています」と語った。「達人でも初見は相当厳しい」と番組ゲストから声があがっていた。

当日の振付は、いきものがかりやサカナクションのPV振付をはじめCMや映画など幅広く手掛ける振付師ユニット「振付稼業air:man」が担当した。曲はアニメ「呪術廻戦」の主題曲。

「AKB48本田さんにはこれが初見になります」と本田にとって一度だけダンスを見る機会が与えられた。

振付稼業air:manは「初見、1回でアウトプットしなきゃいけないのが無茶振りだからこれは本当に難しい勝負になるだろうな」とこの勝負を予想した。

振付を覚え、整理する為に与えられた時間はたったの15分。本田は「本当に本当に時間がない」とテンパっている様子だった。

15分後、本田は、振付師とシンクロ度が驚異的な完璧なキレがよいダンスを披露し、ゲストを驚嘆させた。司会のアンタッチャブルやゲストの生見愛瑠らから「おぉ~すごいね」「かっこいい」「これこれ!」「マジで」「全然ちがう」「えぇ~」など驚嘆する声があがっていた。

「ダンス素人100回 VS ダンス達人1回」の勝負の行方は5対0で本田仁美の圧勝となった。

ザキヤマことアンタッチャブルの山崎弘也は「15分であれでしょう~」と驚いた様子だった。タイムマシーン3号関太の方を見て、「なに100回もやってんだよ!」と芸人らしく笑わせた。

アンタッチャブル 柴田英嗣は「俺はこいつ(関太)が500回踊っても、本田さんに(勝ちを)あげる」と笑いをとった。

同番組企画は、TVerなどで2月5日から1週間視聴できる(URLは下記参照)。

【本田仁美(AKB48)コメント】

(ダンス対決で勝負した)関さんのダンスは想像以上の完成度で驚きました! 制限時間がある中でたったの15分で振りを覚えてその日に披露する経験が無かったですし、事前に用意できるものがなくて不安だったんですけど、新しい挑戦ができて良かったです!

(C)MBS

■MBS『100回やったら会いましょう!』

〈放送局〉MBS・TBS系列 全国ネット

〈放送日時〉2/5(土) 14:00~15:24 放送

〈出演者〉※敬称略

MC:アンタッチャブル

ゲスト:アンミカ、児嶋一哉(アンジャッシュ)、田中樹(SixTONES)、生見愛瑠

コーナーゲスト:関太(タイムマシーン3号)、本田仁美(AKB48)

番組サイト

100回やったら会いましょう!
愚直に同じことを100回繰り返して初めて見える世界もあるはず!笑いあり、感動ありのビフォーアフターバラエティ第2弾!

■TVer:MBS毎日放送「100回やったら会いましょう!」 2月5日(土)放送分 終了まで1週間視聴可能。「愚直に100回同じことを繰り返したら何かが変わる!? 究極のビフォーアフターバラエティー」
https://tver.jp/corner/f0097278

BROADSTAR
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Liveen Times

コメント