北島三郎、芸道60 周年記念!「まつり」「与作」「北の漁場」など、北島三郎の楽曲一挙解禁

スポンサーリンク

サブスクリプション型(定額制)音楽ストリーミングサービス「AWA(アワ)」は、2022年1月1日より、芸道60周年を迎える北島三郎の楽曲を一挙配信いたします。

今回配信された作品は、最多出場50回を誇る『NHK 紅白歌合戦』中で、最も歌唱された「まつり」をはじめ、幾多のアレンジやカバーで、老若男女から愛される「与作」や、『第33回日本レコード大賞』歌謡曲演歌部門大賞を受賞した「北の大地」など、計747曲となります。AWAでは、楽曲解禁を記念して、人気作品をまとめたプレイリスト「北島三郎のCLASSICS」を公開。ぜひ、次世代に語り継がれる北島三郎の軌跡を詰め込んだヒット曲の数々をお楽しみください。

北島三郎のCLASSICS(一部掲載)
01. まつり
02. 与作
03. 北の大地
04. 詠人
05. 北の漁場
06. 風雪ながれ旅
07. 帰ろかな
08. 橋
09. 年輪
10. 山

▼プレイリストURL
https://mf.awa.fm/3sMQ163

■北島三郎
日本の歌謡界を代表する御大北島三郎。1962年6月「ブンガチャ節」でデビュー以降、「兄弟仁義」(1965年3月)、「帰ろかな」(1965年4月)、「函館の女」(1965年11月)、「与作」(1978年3月)、「風雪ながれ旅」(1980年9月)、「まつり」(1984年11月)、「北の漁場」(1986年6月)などヒット曲多数。1991年には、「北の大地」で第33回日本レコード大賞・歌謡曲演歌部門大賞を受賞。2013年には「NHK紅白歌合戦」最多出場50回という偉業を成し遂げ話題を集めた。2022年1月1日より芸道60周年イヤーがスタート。まさに、最高のエンターテナーであり、観客の拍手を勲章とし終わりなき芸道を歩み続けている。

BROAD
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Liveen Times

コメント