乃木坂46、賀喜遥香センターの新曲「君に叱られた」をTIFで披露!結成10周年を迎えた見事なトリ!≪TIF2021≫

スポンサーリンク

10月3日、乃木坂46は世界最大のアイドルフェス「TOKYO IDOL FESTIVAL 2021」(TIF)のHOT STAGEに登場。メインステージのHOT STAGEでトリを飾った。

この日、乃木坂46は、赤と白のまばゆい衣装でファンを魅了。齋藤飛鳥センターで屈指の人気曲「インフルエンサー」で開幕した。

続く2曲目は、3期生の梅澤美波センターで同じく乃木坂を代表する人気曲「シンクロニシティ」でキレのよいパフォーマンス。

冒頭2曲は、日本レコード大賞受賞連続受賞を彷彿とさせる見事なセットリストで、トリにふさわしい圧倒的な存在感とパフォーマンスで観客と視聴者を大いに酔わせた。

キャプテン秋元真夏は「皆さん、ライブ楽しんでいますか。まずは乃木坂46を代表する2曲を披露させていただきました!乃木坂46は、TOKYO IDOL FESTIVALには、去年4期生が出演させていただいたんですけど、他のメンバーが出演するのはかなり久しぶりということで、このステージに立てる日を本当に楽しみにしていました。」と喜びを表した。

続いて秋元は「今回この東京アイドルフェスティバルで、乃木坂46はトリを務めさせていただくということで、とってもとっても私たちメンバーはうれしいので、この会場、そして配信をご覧の皆さんを最後にふさわしいくらい最高に盛り上げていきたいと思います。今日は宜しくお願いします」とキャプテンらしいしっかりとした挨拶で、ライブに期待感を持たせた。

次いで、同日10月3日に20歳の誕生日を迎えた遠藤さくらをステージ上で祝福した。乃木坂の印象について聞かれた遠藤は「もうすごい優しさの塊だなっていつも思います。優しいグループだなって思うんですけど、そういう優しさを実感したときとか、優しさを受け取ったときに、乃木坂にいれて良かったなって感じることができて、もっともっと乃木坂のために頑張っていきたいなってすごく思うので、これからも20歳になったので頑張っていきたいと思います」と恵まれた環境に感謝をし、気持ちを新たにした。

続いて、齋藤飛鳥センターの「制服のマネキン」、遠藤さくらセンターの「ごめんねFingers crossed」が披露された。

6曲目に乃木坂46屈指のアップテンポ曲「ガールズルール」のイントロが流れると4期生賀喜遥香が「皆さ~ん、ラストまで盛り上がつていきますよ~!」と煽った。同曲は賀喜センターで熱唱され、会場の盛り上がりは、最高潮に達した。

全力での6曲が終了し、秋元は次が最後の曲で最新曲『君に叱られた』が披露されると紹介した。

最新曲『君に叱られた』でセンターを務める4期生の期待のホープである賀喜は「色んなところで披露させていただく度に、どんどん乃木坂のメンバーもそうですし、支えてくださるスタッフさんもそうですし、ファンの方々もそうなんですけど、本当に皆さんへの愛というか、大好きだなって言う気持ちがどんどん強まっていって、ああ~幸せだなって感じることが多いので、この曲を聴いてくださっている方が、パフォーマンスを観て、幸せな気持ちになるなって思ってもらえるといいなって思ってます」と熱い想いと感謝を語った。

そして、ラストに9月22日リリースされた新曲『君に叱られた』が披露された。
今年の8月に結成10周年を迎えた乃木坂46は、トリに相応しいさすがのパフォーマンスで、惜しまれつつステージを後にした。

◆セットリスト:

1.インフルエンサー
2.シンクロニシティ
3.制服のマネキン
4.ごめんねFingers crossed
5.ありがちな恋愛
6.ガールズルール
7.君に叱られた

◆乃木坂46 TIF 選抜メンバー:

秋元真夏、岩本蓮加、梅澤美波、遠藤さくら、賀喜遥香、掛橋沙耶香、久保史緒里、齋藤飛鳥、阪口珠美、佐藤楓、新内眞衣、鈴木絢音、清宮レイ、高山一実、田村真佑、筒井あやめ、早川聖来、樋口日奈

◆乃木坂46 28th Single「君に叱られた」2021.9.22 RELEASE!!

◆TOKYO IDOL FESTIVAL 2021概要

公演名:TOKYO IDOL FESTIVAL 2021
日程 :2021年10月1日(金)→1日目は台風のため、中止
10月2日(土)、10月3日(日)
会場 :お台場・青海周辺エリア
主催 :TOKYO IDOL PROJECT
URL :https://official.idolfes.com

コメント