日本初・最大規模のインディーアニメの祭典「Project Young.」が開催!

8月21日(土)より開催される日本初・最大規模のインディーアニメの祭典「Project Young.」が開催される。

■企画の経緯

株式会社わかさ生活が提供する漫画『花鈴のマウンド』(https://karin.wakasa.jp/ 原作:角谷 建耀知、作画:星桜高校マンガ研究会)は、主人公・桐谷 花鈴(きりたに かりん)が甲子園での野球を目指し奮闘する姿を描いた女子野球マンガです。2021年は『花鈴のマウンド』の夢が実現し、史上初めて女子高校野球決勝が甲子園で現実で行われる節目の年となりました。

その記念すべき時代に「夢を諦めなければフィクションはやがて現実になる」ということを世に伝え、全ての人がひたむきに頑張る事を応援し、またかつて夢を諦めてしまった人も再起できるよう激励することを目的として、『花鈴のマウンド』のテーマである「好きなことを諦めない」を掲げた作家支援プロジェクトが立ち上がりました。

既存の概念をクリエイティブの力で変革し、 クリエイターにとって居心地の良い世の中の実現を目指す株式会社NOKIDはその想いに賛同し、個人の力でアニメーションを制作する「自主制作アニメーター(インディーアニメーター)」を対象とした、次世代のイベントを企画・制作いたしました。

■Project Young.とは?

日本史上初・最大規模で送るインディーアニメの祭典です。

26名の自主制作アニメ作家による「好きなことを諦めない」というたった1つのテーマから作られた新作アニメの一斉公開イベント『オープニング・アクト』から開会。その後、ユーザー参加型企画「ネクスト・アクト」によるインディーアニメ作品の公募を経て、現役で活躍する映像作家陣や有識者陣によるピックアップとコメントで、インディアニメーターに世に出るきっかけと勇気を与えて参ります。

プロジェクトの主題歌は、自身も自主制作界隈にルーツを持ち、若者から絶大な支持を集めるアーティスト・Eveによる書き下ろし新曲『遊生夢死』。「夢を目指すことは必ずしも楽しいことばかりではなく、苦難や辛さもあるが、それでも行く先には美しい未来が待っている」という、Eveによる「好きなことを諦めない」の解釈と哲学が込められた、作家支援プロジェクトにふさわしい楽曲となっています。

コメンテーターによるピックアップ発表は1月14日を予定。
一般公募期間は、2021年8月21日(土)〜11月26日(金)
公式サイト: https://project-young.net/

■株式会社NOKIDとは?

NOKID(ノーキッド)は既存の概念をクリエイティブの力で変革し、 クリエイターにとって居心地の良い世の中を作るため「NO KIDDING」なアイディアを探し続けます。 クリエイターのために「安定して創作できる場所」「しっかり生活していける力」「新しい知識を学べる環境」を作ることで、 クリエイターが正当に評価され、 最高のパフォーマンスを発揮できる世の中をめざします。

Project Young.においてはインディーアニメクリエイターを応援することを理念に企画・制作に参画。
URL: https://nokid.jp/

■Project Young.企画・制作スタッフ
プロデューサー: 八神 颯
ディレクター:須田 貴文
マーケティング: 漢那 徳馬

BROAD
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Liveen Times

コメント