香取慎吾の主演ドラマ『アノニマス~警視庁“指殺人”対策室~』が待望の小説化!3月17日発売!

3月15日(月)に最終回を迎えた、香取慎吾が主演する連続ドラマ『アノニマス~警視庁“指殺人”対策室~』(テレビ東京系) 。最終話の放送日には「アノニマス最終回」がSNSでトレンド1位になるなど、大反響となっています。そして、ドラマ終了を惜しむファンの方々に向けて、小説版を3月17日(水)に発売することが決定。香取慎吾のスペシャルインタビューも収録された豪華版でお届けします!


指殺人! SNS上の誹謗中傷がひきおこす指一本の事件に、
訳あり捜査官・万丞 渉=香取慎吾ら、個性的で魅力的な“指対”メンバーが立ち向かう。

同名の新感覚連続ドラマ『アノニマス~警視庁“指殺人”対策室~』(テレビ東京系) が待望の小説化。明日、あなたの身に起きても不思議ではないリアルな各話の魅力とともに、万丞の元相棒・倉木にまつわる謎めいたもうひとつのストーリーにも、ドキドキが止まらない!

主演・香取慎吾が『アノニマス』を語る、スペシャルインタビューも収録。

写真提供/テレビ東京

写真提供/テレビ東京

【ドラマキャスト】

万丞 渉:香取慎吾
碓氷咲良:関水 渚
菅沼凛々子:MEGUMI
四宮純一:清水尋也
羽鳥敏弘:山本耕史
倉木セナ:シム・ウンギョン(特別出演)
越谷真二郎:勝村政信

【著者紹介】

西条みつとし (さいじょう みつとし)
1978年生まれ。千葉県出身。❜97年に吉本総合芸能学院(NSC)入学。卒業後は、お笑い芸人として吉本興業に所属。❜00年に渡辺プロダクションに移籍し舞台やテレビで活躍。❜10年に芸人活動をやめ、放送作家に。数々のバラエティ番組の構成作家として活動しながら、❜12年には劇団(現「TAIYO MAGICFILM」)を立ち上げ、演劇の世界でも活躍する。現在、ドラマや映画の監督・脚本・舞台の演出・脚本なども手掛けながら、数多くのお笑いスクールやお笑い事務所の講師や芸能事務所の演技講師も担当。おもな映画の監督脚本作品に、『名も無き世界のエンドロール』『HERO』『blank13』『ゆらり』などがある。

【書籍詳細】

書名:『小説 アノニマス 警視庁 指殺人対策室』
著者:西条みつとし
発売:光文社
発売日:2021年3月17日(水)
定価:1,650円(本体1,500円+税)⑩
判型:四六判ソフトカバー

BOOK
Liveen Times

コメント