本田仁美(IZ*ONE出身)、初ペアの岡部麟とエネルギッシュで圧巻なパフォーマンス!

スポンサーリンク

AKB48の新たな挑戦、演劇とオーディションが融合したライブショー「AKB48 THE AUDISHOW」2日目公演がTOKYO DOME CITY HALLで上演された。

同作は、AKB48による演劇とオーディションが融合したライヴショー。
小栗有以、岡田奈々、浅井七海、岡部麟、倉野尾成美、田口愛佳、山内瑞葵の7人がレギュラーメンバーとして全公演に出演。

2日日夜公演はTEAM8公演となりIZ*ONEの活動を終えチーム8に復帰した本田仁美が出演した。

本田は、りんりんこと岡部麟とはじめてペアを組み、ユニットコーナー一番手として、ダンスナンバー「LOVE ASH」を披露。赤いライトで染まる中、本田のダンスはしなやかで切れ味があり、エネルギッシュな圧巻のパフォーマンス。観客は息を飲むように二人を見つめていた。

ユニット曲のパフォーマンスが終え、岡部麟と小栗有以がステージに登場。岡部は緊張したステージで「ひぃちゃん(本田仁美)も緊張していた」と明かし、小栗は「かっこよかった!」とパフォーマンスを見た印象を語った。

本田は、6月27日(日)に開催される「AKB48 Group Asia Festival 2021 ONLINE」に国内外のAKB48グループ・メンバーと共に出演する予定となっている。

Photo:(C)T.Aoyama
(C)AKB48 THE AUDISHOW

【Photo】本田仁美(IZ*ONE出身)、『涙の表⾯張⼒』で本場K-POPアーティストを凌駕する凱旋降臨ダンスが胸アツ!
https://www.lvtimes.net/photo/8510/

【ライブレポート】IZ*ONE ONLINE CONCERT [ONE, THE STORY] (Day2) 「必死に駆け抜けてきた最高の2年半」
https://www.lvtimes.net/broad/2805/

コメント