下尾みう、AKB48 Asia Fes「ペダルと車輪と来た道と」でセンター!「海外の48グループに刺激を受けた4時間」

スポンサーリンク

AKB48と7つの海外姉妹グループ(JKT48、BNK48、MNL48、AKB48 Team SH、SGO48、AKB48 Team TP、CGM48)が、オンライン上で大集結するイベント「AKB48 Group Asia Festival 2021 ONLINE」が6月27日にTOKYO DOME CITY HALLで開催されました。

「AKB48 Group Asia Festival」は2019年にバンコクと上海で実施。今回3回目の開催となりました。テーマは「文化交流」。オンライン視聴者数は、日本は10万人、海外は47万人を想定。

AKB48からは、大盛真歩、岡田奈々、岡部麟、小栗有以、加藤玲奈、行天優莉奈、久保怜音、倉野尾成美、下尾みう、谷口めぐ、千葉恵里、西川怜、本田仁美、武藤十夢、村山彩希、山内瑞葵の16名が出演。海外で知名度&人気が高いメンバーを中心に選抜された。

コンサート前半は海外姉妹グループのライブパートに、AKB48のミニライブをはさみながら進行。

ミニライブで下尾は西川怜、武藤十夢、山内瑞希と「向日葵」を披露。
ほっこりとした明るいパフォーマンスで観客と視聴者を魅了した。


コンサート後半はAKB48のパート。パフォーマンスのテーマを「祭」とし、まず「恋のお縄」でお祭り気分を一気に加速させた。

その後、「チャイムはLOVE SONG」(SKE48)「HA!」(NMB48)「メロンジュース」(HKT48)「世界はどこまで青空なのか」(NGT48)「ペダルと車輪と来た道と」(STU48)など日本の各地域で活動している5つの姉妹グループ(SKE48、NMB48、HKT48、NGT48,STU48)の楽曲を取り入れ全10曲を披露。AKB48のコンサートではレアなラインナップ。

下尾は「ペダルと車輪と来た道と」(STU48楽曲)のセンターで、最後はかっこよくキメのポーズを披露。

最後の挨拶で、下尾は「今日参加できてすごく嬉しかったです。こうして色々な国の方々と交流できる機会って今のご時勢もっと少なくなってしまったので、こうやって交流できてすごく良かったです。皆さんが長い間、私たちと楽しい時間を過ごすことができて、本当に嬉しかったです。ありがとうございました」と感謝の挨拶をした。

最後は岡田奈々が「AKB48は去年でデビュー15周年を迎えました。16周年も新しいステージに向かってみんなと突き進んでいきます。これからもAKB48の応援をお願いします。」との言葉で結び、来年の開催地はバンコクに決まった。

イベント終了後、下尾はSNSで
「AsiaFestival2021
ありがとうございました

海外の48グループに刺激を受けた4時間。
来年も開催されますように」と投稿。

ファンから「本当にきれいでした!胸きゅん!」「今日とてもきれいで素敵でした」「かっこいいです」「Miu-chan, gorgeous! 」などの反応が日本語、英語、韓国語であった。


◆AKB48 Group Asia Festival 2021 ONLINE 開催概要

▼開催日:2021年6月27日(日)日本時間 開場16:30、終演20:20
▼AKB48コンサート会場:TOKYO DOME CITY HALL
▼イベント公式サイト  https://www.akb48asiafes.com
▼視聴プラットフォーム:
Zaiko https://asiafes2021-online.zaiko.io/_item/338037
ニコニコ動画 https://secure.live.nicovideo.jp/event/lv330995332

▼出演グループAKB48、JKT48、BNK48、MNL48、AKB48 TeamSH、SGO48、AKB48 TeamTP、CGM48
▼技術協力 株式会社タケナカ
▼動員数
・オンライン視聴者数
日本:29812枚 推定視聴者数約10万、
アジア各地区・全世界:推定視聴者数約47万
・TOKYO DOME CITY HALL会場 来場者数 来場1100人
(※新型コロナ感染拡大防止による制限 キャパ50%)

◆AKB48 出演メンバー

大盛真歩, 岡田奈々, 岡部 麟, 小栗有以, 加藤玲奈, 行天優莉奈, 久保怜音, 倉野尾成美, 下尾みう, 谷口めぐ, 千葉恵里, 西川 怜, 本田仁美, 武藤十夢, 村山彩希, 山内瑞葵

コメント