岡田奈々、AKB48 Asia Fes「涙の表面張力」で存在感際立つパフォーマンス! 「16周年も新しいステージに向かって突き進んでいきます」

スポンサーリンク

AKB48と7つの海外姉妹グループ(JKT48、BNK48、MNL48、AKB48 Team SH、SGO48、AKB48 Team TP、CGM48)が、オンライン上で大集結するイベント「AKB48 Group Asia Festival 2021 ONLINE」が6月27日にTOKYO DOME CITY HALLで開催されました。

「AKB48 Group Asia Festival」は2019年にバンコクと上海で実施。今回3回目の開催となりました。テーマは「文化交流」。オンライン視聴者数は、日本は10万人、海外は47万人を想定。


AKB48からは、大盛真歩、岡田奈々、岡部麟、小栗有以、加藤玲奈、行天優莉奈、久保怜音、倉野尾成美、下尾みう、谷口めぐ、千葉恵里、西川怜、本田仁美、武藤十夢、村山彩希、山内瑞葵の16名が出演。海外で知名度&人気が高いメンバーを中心に選抜された。

コンサート前半は海外姉妹グループのライブパートに、AKB48のミニライブをはさみながら進行。

ミニライブで岡田奈々は岡部麟、加藤玲奈、村山彩希の4名で「涙の表面張力」を披露。
かっこよい迫力満点のパフォーマンスで観客と視聴者を魅了した。


コンサート後半はAKB48のパート。パフォーマンスのテーマを「祭」とし、まず「恋のお縄」でお祭り気分を一気に加速させると、AKB48の大ヒット曲「フラインゲット」が披露された。

その後、「チャイムはLOVE SONG」(SKE48)「HA!」(NMB48)「メロンジュース」(HKT48)「世界はどこまで青空なのか」(NGT48)「ペダルと車輪と来た道と」(STU48)など日本の各地域で活動している5つの姉妹グループ(SKE48、NMB48、HKT48、NGT48,STU48)の楽曲を取り入れ全10曲を披露。AKB48のコンサートではレアなラインナップとなった。

岡田は歌とMCとダンスで同イベントを牽引。キレがあるダンスと歌唱力は、存在感が際立っていた。

最後は岡田奈々が「AKB48は去年でデビュー15周年を迎えました。16周年も新しいステージに向かってみんなと突き進んでいきます。これからもAKB48の応援をお願いします。」と結び、決意を新たにした。

イベント終了後 岡田にツイッターに
「Thank you very much」とのメッセージとクールな写真を投稿。
ファンの反応もすこぶるよく、確かな手ごたえを感じたようだ。

岡田奈々は今後、テレビ東京系ビジネス番組「日経テレ東大学」に小栗有以・村山彩希らとレギュラー出演する予定となっている。

◆AKB48 Group Asia Festival 2021 ONLINE 開催概要

▼開催日:2021年6月27日(日)日本時間 開場16:30、終演20:20
▼AKB48コンサート会場:TOKYO DOME CITY HALL
▼イベント公式サイト  https://www.akb48asiafes.com
▼視聴プラットフォーム:
Zaiko https://asiafes2021-online.zaiko.io/_item/338037
ニコニコ動画 https://secure.live.nicovideo.jp/event/lv330995332

▼出演グループAKB48、JKT48、BNK48、MNL48、AKB48 TeamSH、SGO48、AKB48 TeamTP、CGM48
▼技術協力 株式会社タケナカ
▼動員数
・オンライン視聴者数
日本:29812枚 推定視聴者数約10万、
アジア各地区・全世界:推定視聴者数約47万
・TOKYO DOME CITY HALL会場 来場者数 来場1100人
(※新型コロナ感染拡大防止による制限 キャパ50%)

◆AKB48 出演メンバー

大盛真歩, 岡田奈々, 岡部 麟, 小栗有以, 加藤玲奈, 行天優莉奈, 久保怜音, 倉野尾成美, 下尾みう, 谷口めぐ, 千葉恵里, 西川 怜, 本田仁美, 武藤十夢, 村山彩希, 山内瑞葵

コメント