国営武蔵丘陵森林公園、まもなく「ルピナス」約4万本の花畑が最盛期を迎えます!

埼玉県比企郡滑川町と熊谷市楊井にまたがる国営武蔵丘陵森林公園(運営管理:森林公園里山パークス共同体)では、4月下旬頃から約4万本(約2,000㎡)の「ルピナス」の花畑が見頃を迎える見込みです。
今年はちょうど4月末~5月前半の大型連休・GW(ゴールデンウィーク)を中心に最盛期となる予想です。

約4万本・2,000㎡のルピナス(国営武蔵丘陵森林公園)※2021年4月20日撮影

埼玉県比企郡に位置し、東京ドーム65個分もの広さを誇る国営武蔵丘陵森林公園で、約4万本のルピナス(約2,000㎡)が、今年も見頃を迎えます。

今年は4月下旬頃から見頃が始まり、5月中旬頃まで続く見込みです。特に、最盛期となる時期が4月末~5月前半の大型連休の時期に重なる予想です。

40~60cmもあるルピナスの花穂は、小さな花が塔状に集まって咲くことで作られており、花の色も黄、オレンジ、赤、青、紫、桃、白、2色花などバリエーションに富んでいます。
今年は公園の中央口から徒歩約10分の「こもれび花畑」で、木立の間にルピナスの背丈の高い鮮やかな花々が咲く、幻想的な光景をお楽しみいただくことができます。

国営武蔵丘陵森林公園 WEBサイト:
https://www.shinrinkoen.jp/

国営武蔵丘陵森林公園「ルピナス」について

約4万本・2,000㎡のルピナス(国営武蔵丘陵森林公園)※2020年の最盛期の様子

フジに似た花が下から咲きあがる姿から『ノボリフジ(昇り藤)』の別名もついており、ピンクや紫・白などバリエーションに富んだ花色をお楽しみいただけます。今年はゴールデンウィーク中に最盛期となると予想されます。

見頃予想:4月下旬~5月中旬頃まで
場所:こもれび花畑
株数:約4万本
花畑面積:約2,000㎡

ルピナスが見られるエリア

<所在地>
〒355-0802
埼玉県比企郡滑川町山田1920

<開園時間>
・3/1~10/31…9:30~17:00
・11/1~11/30…9:30~16:30
・12/1~2/28…9:30~16:00

<休園日>
・年末年始(12/31、1/1)
・1月の第3、第4月曜日

<アクセス>
●東武東上線「森林公園」駅より北口バスのりば
・「森林公園南口行(土・日曜、祝日のみ運行)」乗車、終点で下車すぐ
・「熊谷駅南口行」または「立正大学行」乗車、「森林公園西口」で下車すぐ
または「滑川中学校」で下車し徒歩約5分

●JR高崎線「熊谷」駅より南口バスのりば
・「森林公園行」乗車、「森林公園西口」または「森林公園南口入口」下車すぐ

お問い合わせ先
国営武蔵丘陵森林公園 管理センター
運営管理:森林公園里山パークス共同体
(代表企業:一般財団法人公園財団、構成員:西武造園株式会社、株式会社プリンスホテル)

住所:埼玉県比企郡滑川町山田1920
TEL:0493-57-2111

WEBサイト:https://www.shinrinkoen.jp

TRAVEL
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Liveen Times

コメント