無料で世界7カ国11拠点を巡る、【オンライン世界一周海外旅行】の開催決定<4月25日>

ニットは、2015年よりフルリモート前提で創業し、現在、400人が日本全国・世界33カ国からオンラインで業務を遂行しています。そのノウハウを活かし昨年より「バーチャル世界一周旅行」を企画・実施してまいりました。今年も新型コロナウィルスの影響で海外旅行ができずにおられる皆様に、少しでも海外旅行へ行った気持ちになっていただきたいという想いで、【2021年オンライン世界一周海外旅行】のイベント開催を決定したことをお知らせします。オンラインで世界7カ国11拠点を周遊し、現地に住んでいるメンバーがその土地の文化や景色、観光では行けないスポットなど幅広くお届けします。

◆応募URL:https://knit-20210425.peatix.com/

開催背景

◆「世界的に新型コロナが落ち着くまでは行かない」が60.4%


JTB総合研究所が2017年~2020年の間に海外旅行の経験があり、かつ今後数年間に海外旅行の意向があると回答した2,187名を対象に、新型コロナが収束していない、今現在の海外旅行へ出掛けることに対する気持ちや考えを聞いたところ、海外旅行再開に対する意向は、「世界的に新型コロナが落ち着くまでは行かない」が60.4%、

「行きたいと考えている国・地域が旅行者を受け入れるようになったら」25.8%、「行き先にこだわらずどの国・地域であってもすぐに行きたい」は13.8%であることが分かりました。

参照)https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000723.000031978.html

◆世界33カ国、400名のメンバーがいるニットが、今年のゴールデンウイークはオンラインでの旅行を提案

上記の通り、新型コロナウィルスの感染終息が見込めず、海外旅行に行きたくても行けないというジレンマを抱えている人が多いことが想像されます。例年であればゴールデンウイークは国内をはじめ、海外旅行をしている方も多く、「今年はコロナ禍で何をして過ごそう」という方も多いのではないでしょうか。
創業当初からオンラインで事業を推進してきた世界33カ国400名のメンバーがいる当社で何かできないかと考え、オンライン海外ツアーを企画いたしました。

開催概要

◆開催日時

==【第1部】4/25(日)9:00-10:00 アメリカ編 ==
日本(兵庫県 姫路市)

アメリカ(サンフランシスコ近郊/シリコンバレー)

カナダ(バンクーバー、2拠点より)

ベリーズ(カヨ州)

アメリカ(オハイオ州 シンシナティ)

==【第2部】4/25(日)18:00-19:00 ヨーロッパ・アフリカ編==
コートジボワール(アビジャン)

チェコ(プラハ、2拠点より)

スイス(ジュネーブ)

日本(北海道 函館)

◆場所:オンライン

※お申込みいただいた方に、ご覧いただけるURLをお送り致します

◆費用:無料

◆応募URL:https://knit-20210425.peatix.com/

こんな方におすすめ

・昨年の「バーチャル世界一周旅行」を見て「もっと他の国も見たい!」と思った人
・ゴールデンウイークに、どこにも行けなくてウズウズしている人
・お子さんに、海外ってどんな場所なの?を見せたい人
・海外在住の日本人ってどんな生活をしているのか知りたい人
・リアルな街並みや風景を散歩目線で見たい人
・とにかく、海外旅行が大好き!な人 等

オンライン搭乗員

小澤美佳(株式会社ニット広報)

2008年に株式会社リクルートへ入社。10年間、HR営業。リクナビ副編集長としても数多くの大学で講演を実施。
2018年 中米ベリーズへ移住し、現地で観光業の会社を起業。プロのダイビング資格を保有し、カリブ海、ジャングル、遺跡などの旅行の企画~手配、ツアーガイドなどを実施。
2019年にニットに入社し、広報に従事する傍ら、オンラインでのセミナー講師やイベントのファシリテーターを多数実施。

メディア掲載実績

◆地球の歩き方
世界12ヵ国を巡る「バーチャル世界一周旅行」が8月22日にオンラインで開催!参加費無料
https://news.arukikata.co.jp/column/event-season/Japan/Kanto/Tokyo/133_725057_1597730635.html

◆毎日放送「せやねん!」

昨年のバーチャル世界一周旅行の様子

◆第1回(2020年8月7日)開催の様子
世界6カ国を繋ぎ、1119名の方にご参加いただき、85%の方が「満足」と回答いただきました。

◆第2回(2020年8月22日)開催の様子
世界12カ国・15拠点を繋ぎ、満足度90%、当日は630人の方にご参加いただきました。

TRAVEL
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Liveen Times

コメント