初夏の箱根の風物詩“箱根あじさい電車” 「夜間ライトアップ」は6月19日~7月4日

箱根登山鉄道は、沿線のあじさいを車窓から楽しんでいただく夜間ライトアップを2年ぶりに実施する。


昨年は、台風19号の被災により運休しておりましたが、今年は日中の色鮮やかなあじさいと合わせて夜の幻想的な雰囲気をお楽しみいただけます。

なお、座席指定制の臨時電車からお楽しみいただく、初夏の箱根の風物詩「夜のあじさい号」につきましては、新型コロナウイルスの状況を考慮し、2021年度の運転を休止いたします。

沿線のあじさいの見ごろ情報については、箱根ナビ(公式 web ページ)で6月中旬頃よりご案内予定です。(https://www.hakonenavi.jp/

夜間ライトアップ実施期間

2021年6月19日(土)~7月4日(日) 16日間

箱根登山線は箱根湯本駅から強羅駅までの標高差が400メートル以上もあり、あじさいの見頃もこの標高差とともに移っていくため、鑑賞期間が長いのが特徴です。あじさいといえば梅雨時期の6月が有名ですが、箱根は標高が高いため7月も見頃となります。

この時期の登山電車は車窓に触れるほどに咲き誇るあじさいの中を進むため、多くのお客さまより「箱根あじさい電車」の愛称で親しまれており、沿線6箇所においてあじさいのライトアップを実施しております。

また、ネクストエナジー・アンド・リソース株式会社「グリーン電力」の導入により、ライトアップ照明に使用する電力をグリーン電力で賄ったとみなされ、地域の環境保全対策に役立てられております。

 

TRAVEL
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Liveen Times

コメント