札幌に「本の世界を旅するホテル。」をコンセプトとしたホテルが6月3日にオープン!

『ランプライトブックスホテル札幌』を2021年6月3日(木)に開業することとなり、最安値で宿泊予約ができる公式サイトを公開しました。

『ランプライトブックスホテル札幌』公式サイト:https://www.lamplightbookshotel.com/sapporo

「ランプライトブックスホテル」は「本の世界を旅するホテル。」をコンセプトとしたソラーレホテルズのブランドで、北海道札幌市中央区にオープンする『ランプライトブックスホテル札幌』は、名古屋に次ぐ2件目となります。大通公園や札幌市時計台が近い、狸小路商店街7丁目のアーケード内に位置し、札幌市営地下鉄南北線・東西線・東豊線「大通駅」または、札幌市営地下鉄南北線「すすきの駅」から徒歩9分です。ポールタウン狸小路4丁目出口からは徒歩5分で、周辺には飲食店が多くあり、交通アクセスと利便性に恵まれた場所に開業いたします。ホテル・ブックストア・カフェの全てが読書のためにデザインされた空間となり、地元の方や、旅行やビジネスで札幌を訪れる方など、様々な方にご活用いただけるホテルを目指してまいります。

『ランプライトブックスホテル札幌』の1階には、宿泊以外の方もご利用いただける24時間営業※ の“ブックストア”と“カフェ”を設けます。ブックストアでは、楽天ブックスネットワークの独自のルートを生かし、「旅」と「ミステリー」をテーマにしたこだわりの選書で、約4,000冊の本を取り揃えます。中には北海道や札幌の地に所縁のある物語や、北海道出身の作家の本もご用意いたします。さらに、本にまつわる雑貨コーナーも設け、近隣の皆様にも楽しんでいただけるオリジナリティあふれるブックストアとしてオープンいたします。また、カフェは広々とした落ち着きのある空間に44席の座席を設け、北海道で14店舗を展開するMORIHICO.が焙煎するこだわりのコーヒーやスイーツをご提供いたします。カフェで飲食をしながら、ブックストアの本を自由に試し読みすることも可能で、ここでしか味わえないカフェタイムをお過ごしいただけます。

また、ホテルご宿泊の方には、ブックストアから好きな本を選んで客室に持ち込める「ブックス トゥ ゴー」のサービスをご提供いたします。お気に入りの1冊を見つけてホテルでゆっくりと読書に没頭する、いつもとひと味ちがうホテルステイをお楽しみください。※ カフェのフード提供時間は7:00-22:00です。また、コロナ感染防止対策の影響により営業時間が変動する可能性がございます。

『ランプライトブックスホテル札幌』物件概要

住所:〒060-0062 北海道札幌市中央区南2条西7丁目5-1
tel.:011-218-1511
公式サイト: https://www.lamplightbookshotel.com/sapporo
交通アクセス:札幌市営地下鉄南北線・東西線・東豊線「大通駅」または札幌市営地下鉄南北線「すすきの駅」より徒歩9分(ポールタウン狸小路4丁目出口より徒歩5分、狸小路7丁目アーケード内)
施設情報:チェックイン15:00 / チェックアウト10:00
地上9階建て、ランプライトブックス札幌(1階ブックストア)、ランプライトブックスカフェ札幌(1階カフェ)、コインランドリー3台(1階)、喫煙ブース(1階)、エレベーター2基
客室情報:112室、全室禁煙(1階に喫煙ブースあり)

【楽天ブックスネットワークとは】
東京都文京区に本社を置く出版取次を営む企業。気軽に本を取り扱うことが出来る少額卸売サービス「Foyer」を展開、豊富な在庫と本のセレクトで、初めての書籍販売もトータルにサポート。

コメント