新潟市マンガ・アニメ情報館、企画展『絵師100人展 10 新潟篇』が5月9日まで開催!

近年、漫画やアニメ、ゲーム、ライトノベルの挿絵など日本発のポップカルチャーが世界から大きな注目を浴びています。そうした領域で活躍する画家は、江戸時代の浮世絵師になぞらえ、「絵師」と呼ばれています。

本展では第一線で活躍する絵師100名の描き下ろし作品を一堂に紹介します。彼らの高い技術と独特の世界観を通して、日本が世界に発信することのできる新たな価値観・文化を模索します。


第10回となる今回のテーマは「和」。「和」は、「和風」「和食」「和服」など、日本を表す言葉としてよく使われており、古くは日本そのものを指す言葉として用いられていました。また、「穏やか」「なごやか」、さらには「秩序」「安寧」などの意味を持ち、道徳的な規範を示す言葉にもなりました。他者や異なるものと調和して安らかな秩序を示す「和」は、人と人との関わり方がめまぐるしく変わり、これまで以上に多様な価値を認め合おうとする現代においてこそ、その意味をもう一度見つめ直したい言葉です。本展では、絵師たちの思い思いの作品を通して、日本が培ってきた「和」の文化と意味を改めて見つめ直す機会となることでしょう。

【開催概要】

■会場 新潟市マンガ・アニメ情報館

■会期 2021年4月3日(土)〜5月9日(日)

■開館時間 11:00~19:00(18:30最終入場、土・日・祝日は10:00~)

■観覧料 一般 900円/中・高校生 700円/小学生 200円
販売期間:4月3日(土)~5月9日(日)
※価格はすべて税込
※販売店舗は新潟市マンガ・アニメ情報館のみ

■チケット情報
出展絵師によるイラストレーションがプリントされた企画展オリジナルチケットをお渡しします。
全4種をご用意しております。
★バーニア600 「機関女子(仮)」
★ERIMO 「四季彩」
★さいね 「おいでませ」
★火照ちげ 「照笑」

【問い合わせ先】
新潟市マンガ・アニメ情報館
〒950-0909 新潟市中央区八千代2-5-7 万代シテイBP2 1階
TEL:025-240-4311(受付時間11:00~19:00)
FAX:025-240-4312
URL:http://museum.nmam.jp

TRAVEL
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Liveen Times

コメント