浅田真央、吉永小百合との初の対談が実現!映画「いのちの停車場」

吉永小百合主演の映画「いのちの停車場」(2021年5月21日公開)の公開に先立ち、吉永小百合さんとエアウィーヴのブランドアンバサダーを務める浅田真央との初の特別対談が企画された。


対談の様子は5月21日の朝刊(朝日新聞、読売新聞、中日新聞)およびエアウィーヴの特別サイト(5月21日公開)にてご覧いただけます。

◆吉永小百合さんと浅田真央さんの特別対談が実現

本作をご覧になった浅田さんが特に印象に残ったという、終盤のシーンは、初めて医師役を演じた吉永さんも眠れないほど悩んで、演技というより自身の悩み切る気持ちをそのまま素直に出した、と撮影秘話を語りました。浅田さんは、長く俳優の仕事をされていても悩むことは尽きない、私も悩んでいいんですね、と返し、自身の経験を交え、改めて命の大切さについて考えさせられた。全力で生き、誰かの助けに、力になれるように頑張らなくては、と決意を新たにされました。

【映画「いのちの停車場」について】

吉永小百合さんが出演作品122作目にして初の医師役を演じられる当作品は、都内の救命救急センターで働いていた医師・白石咲和子(吉永小百合さん)が、故郷の金沢に戻り、訪問診療医として在宅医療に奮闘する物語。同じ医師でも「命を助ける」現場から「命を送る」現場へと変わり、日々戸惑いながらも、現場での様々な涙や喜びを通して、「家族」に寄り添うことの大切さを学んでいきます。どのように生きるのか、命の大切さ、そして「命のしまい方」を真正面から描いた作品です。

©2021「いのちの停車場」製作委員会

【公式】airweave:エアウィーヴ オンラインショップ|マットレスや枕などの寝具の通販
エアウィーヴ(airweave)公式オンラインショップでは、独自の素材を使った清潔で洗える、高反発マットレス、敷き布団、掛け布団、枕(ピロー)などの寝具を提供。優れた体圧分散で腰などへの負担を軽減し、復元性が高く自然な寝返りを妨げないことで熟睡(睡眠)をサポートします。
映画『いのちの停車場』本予告1
STAR
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Liveen Times

コメント