LDHが贈る新たな朗読劇「BOOK ACT」 GENERATIONS数原龍友がサプライズ登場!

LDHが贈る新たな朗読劇『BOOK ACT』のアーカイブ配信が決定した。5月8日、9日の2日間にかけてGENERATIONSとTHE RAMPAGEのメンバーが、それぞれ一夜限り・配信限定で「もう一度君と踊りたい」を上演、2日目にはGENERATIONSの数原龍友がサプライズ登場、劇中歌を歌唱した。


BOOK ACTは、LDHが2019年よりスタートした新たな形の朗読劇で、今作の「もう一度君と踊りたい」は2019年9月に初公演が行われ、昨年2月には「LDH PERFECT YEAR 2020」の演目として上演、10月にはJr.EXILE世代グループの垣根を越えて挑んだ構成が話題となった完全オリジナル作品で朗読劇を飛び越えた朗読劇『BOOK ACT』だ。

2日目はGENERATIONSの5名パフォーマーが集合、THE RAMPAGEからは、藤原樹、長谷川慎、岩谷翔吾、鈴木昂秀、陣が出演。本編ラストには実際にダンスを披露するシーンもあり、普段見ることのできない組み合わせでのパフォーマンスも必見となっている。

トップダンサーになることを夢見る青年5人の友情や夢の狭間で揺れ動く心情を描いた青春感動ストーリーを引き立たせる劇中歌は、包容力を持つ歌声と数原本人のまっすぐな人柄を感じる事ができる楽曲は、どこか懐かしく心にしみるに違いない。是非、アーカイブ配信をチェックしてほしい。

数原龍友コメント

この作品が完成した2年前、劇中歌のお話をいただいて、自分で歌詞を入れさせていただき、どんな作品になるんだろうとワクワクしていました。

実際に作品を観た時、すごく良いシーンで流れてくる楽曲に、気がついたら感情移入して涙している自分がいました。

そんな素敵な作品の後で、もし自分が生で歌わせてもらえるとなったら、これもまた素敵なことだなと思っていたので、自分の中にあったその夢が、2年越しで叶いとても感動的な時間になったと感じています。

佐野玲於コメント

この『BOOK ACT』は2年前に生まれたエンタテインメントです。
これまで、色々な方に届けることができ、喜んでいただいていること、このことはやはり表現者としてはやり甲斐があります。

また、『BOOK ACT』という、パフォーマンスをする一面とは違った形のエンタテインメントをお届けできること、そして今回は、同じGENERATIONSのメンバー5人で演じる事ができ、龍友君の歌も生で届けることができたことを自分たちも嬉しく思っています。

コロナ禍で「暗いニュースが多いな」と感じるのですが、自分たちが日頃エンタテインメントをお届けするきっかけは、皆さんが少しでも気が安まったり、元気になってもらうため、何か大切なギフトを受けとってもらうためであり、自分たちも日々表現して『届ける』ということを大切にしています。

GENERATIONSも活動してまもなく10周年に突入します。
引き続きメンバーみんなで同じ釜の飯を食べながら、たくさんの景色をファンの皆さんと見て、幸せを感じる事ができるエンタテインメントを届けていけたらと思いますので、引き続き応援よろしくお願い致します!

公演概要

『もう一度君と踊りたい』
<あらすじ>
まだブレイクしてない五人のダンスチーム「RINDA」。一緒にトップダンサーを目指してきた彼らが、”ダンス・友情・夢”の狭間で揺れ動く。そんな彼らに、別れや後悔を乗り越えるために与えられた最後の機会が…。

【日程 / 出演】
◆5/8(土)上演
りんちゃん:藤原樹
太一:長谷川慎
おがぴー:岩谷翔吾
ごっちん:鈴木昂秀
シミー:陣

アーカイブ配信:5/16(日)23:59まで ※オンライン配信チケットを購入された方のみ

◆5/9(日)上演
りんちゃん:佐野玲於
太一:白濱亜嵐
おがぴー:小森隼
ごっちん:中務裕太
シミー:関口メンディー

アーカイブ配信:5/17(月)23:59まで ※オンライン配信チケットを購入された方のみ

【チケット料金】
¥4,000(税込)(決済手数料込み)
※楽屋アフタートーク生配信はアーカイブ配信ではご覧になれません。

▼詳細はこちらをチェック!!
https://bookact.live/

【主催】
株式会社LDH O

【楽曲プロデュース】
株式会社LDH JAPAN

STAR
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Liveen Times

コメント