藤田ニコル、PEACH JOHN新ミューズに就任!

藤田ニコルがブランドミューズ就任。「初めてのブラジャーがピーチ・ジョンさんでした」「ミューズに選ばれるなんて」と喜び語る

イベントは、2023年新ブランドミューズの発表からスタート。MCからの呼びかけで、巨大なプレゼントボックスの中から元気よく登場したのは、藤田ニコルさん。繊細なレースがあしらわれ、背中が空いた純白のドレスというミューズらしさ溢れる装いで現れました。藤田さんの活躍はテレビや雑誌にとどまらず、動画やSNSでも多くの発信をされるなど、まさにZ世代を代表する一人と言え、その個性的な感性とポジティブな姿勢が多くの方々に元気や笑顔を届けていることから、今回ピーチ・ジョンの新ミューズにお迎えしました。

ブランドミューズ就任の感想について、藤田さんは「とにかくびっくりしました。これまではお客さんとして歴代のミューズの方々を見てきたので、『今年のミューズは誰なんだろう』と思っていました。そしたらまさか自分がピーチ・ジョンさんのミューズに選ばれるなんて。思っていなかったことなので、決まった時は本当に嬉しく思いました」と喜びをにこやかに語りました。ピーチ・ジョンのイメージについて「自分もお客さんとして買っていたのですが、下着と言ったらピーチ・ジョンさんというイメージです。下着の一番!」と語り「初めてのブラジャーがピーチ・ジョンさんでした。お母さんと一緒に買いに行って、学生だったのでシャツと合わせて着れるような白色を選びました」とピーチ・ジョンとの出会いを明かしました。

ハッピーなオーラ溢れるKV初公開!元気の源は「ファンの子がいなかったらこんなに笑えていない」

この日、藤田さんのキービジュアルが、イメージ動画とともに公開されました。藤田さんの楽し気でハッピーなオーラが伝わってくるキービジュアルを見ながら、撮影時のエピソードについて藤田さんは「私は笑うのが好きなのですが、こういう撮影で笑顔のカットを使われることが少なかったんです。雑誌とかでも、スンとした写真が多かったので。ピーチ・ジョンさんではこんなに笑顔のカットが使われているのがすごく新鮮で、すごく嬉しいなと思いました。新しい自分に出会った感じもありますし、素の自分を伝えられたのかなと思っています」とコメントしキービジュアルを楽しそうに振り返りました。

続いて、話題はピーチ・ジョンのブランドコンセプト『元気・ハッピィ・セクシー』に移ります。『元気』にちなみ、藤田さんにとって元気や笑顔の源は何か聞かれると、「ファンの方がいつも応援してくれることですね。私は凹んでしまうとすぐにSNSとかでつぶやいてしまうのですが、それを見てファンの子が元気付けてくれたり。日頃から応援の声を頂いていて、ファンの子がいなかったらこんなに笑えていないかなってくらい元気をもらっています。あと、定期的に会えることが嬉しいですね。今も変わらず会うイベントを行なっているので、そこで直接パワーをもらっているのが、元気の源だと思います」と語りました。

25歳のニコルさんが目指す「セクシーだけどヘルシーさがある“ヘルシーセクシー”が私には合うのかな」

イベント後の囲み取材では、記者から『元気・ハッピィ・セクシー』というピーチ・ジョンのコンセプトについて「セクシーということも含めてミューズに選ばれましたがいかがですか?」という質問に対し、藤田さんは「2月で25歳になるので、大人の色気というか、セクシーだけどヘルシーさがある“ヘルシーセクシー”が私には合うのかなと思っていて。ヘルシーセクシーキュートハッピィを目指します」と笑顔を見せました。また、「ま~るく盛れる着やせブラ」にちなんで最近盛ってしまった話題について聞かれると、藤田さんは「嘘つかないからな」とエピソードが思い付かない様子。しかしその後「タイピングの早打ち以外に早いもの」を聞かれた際には「小6から早起きをしていて、目覚ましをかける前に起きちゃいます。目覚ましが鳴る10分前とかにパッと起きちゃいますね。毎日、ほとんどですね…ちょっと盛っちゃいました(笑)。毎日ではないですが、多いです(笑)」と答え会場の笑いを誘い、和気藹々とした雰囲気でイベントを締めくくりました。

STAR
Liveen Times

コメント