指原莉乃、IZ*ONEラストコンサートを鑑賞!「ここまで全力で頑張った彼女たちの幸せを願うのみ」とエールを贈る!


タレントでアイドルプロデューサーの指原莉乃が14日、Twitterを更新。同じHKT48出身の宮脇咲良と矢吹奈子が在籍しているIZ*ONEについての想いをツイッターで語った。

グローバルガールズグループのIZ*ONEは、13日・14日の2日間に渡って最後のオンライン単独コンサート「ONE,THE STORY」を開催した。

指原は、「ひっそりと、IZ*ONEのコンサート観せてもらっていました。ありがとう。同じように活動していた3人が世界で戦い、同じ夢を志す12人で頑張っていた姿を密かに応援していたので胸にくるものがありました。最後のコンサートやみんなの今後にいろんな意見があるのは今までファンの皆さんが彼女たちにいろんな角度から真剣に向き合っていたからで、当然だよなあと…。ここまで全力で頑張った彼女たちの幸せを願うのみ。応援します!」とエールを贈った。

さらに「矢吹奈子ちゃんが『夢で会いましょう』じゃなくて『夢に出てきてください』って言った時は『あんたの規模でそれ言ったら大変なことになるょ!何万人も登場してしまうよ!』と微笑ましい気持ちになりました。行くスタイルじゃなくて呼ぶスタイルなんだ…」と母親のような微笑ましいコメントを残した。

さらに宮脇に対しては「連絡取った咲良はほんとにいつもの咲良で、あの咲良は幻なのでは?と思うほどみんな綺麗だった〜〜!」とIZ*ONEの美しさに驚嘆した様子だった。

IZ*ONEについて、「さくなこを影で支えてくれてありがとう。AKB・HKTのファンの方もWIZ*ONEもそれぞれの想いがあるけど、彼女達の選んだ道をこれからもずっと応援したい!!」「見守っていらっしゃったんですね。訴えかける顔たくさんのファンに愛された素敵なグループ」「IZ*ONEがあるのはさっしーのお陰だよ!ありがとう」などの反応がフォロワーなどからあった。


Photo:(C)T.Aoyama

STAR
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Liveen Times

コメント