町田啓太、EXILE NAOTOが手掛けるアパレルブランドSTUDIO SEVENのモデルとして登場! 

スポンサーリンク

EXILE NAOTOがディレクションするアパレルブランド STUDIO SEVENが、12/8(水)〜15(水)の一週間限定でSTUDIO SEVEN ONLINE STOREにて、オリジナルのトラックスーツを受注予約販売、また同時にロングスリーブTシャツ、Tシャツを発売する。

ブランドでは、ダンスパフォーマンス時に着用するウェアを、アーティストを支えるという意味を込めて「サポートウェア」と呼びこれまでもさまざまなウェアを展開してきた。そして、今回発売するサポートウェアをブランド名にちなんだ「7名」の各ジャンルで活躍する影響力のある人物をモデルとして起用したムービーを作成。ムービー内には「24時間、7日間の日々、あなたが信念をもって突き進むこと、それはどこかで誰かの夢をサポートしているということ。(24/7 When you keep the faith, you’re supporting someone’s dream.)」というメッセージが登場し、今回のプロジェクトへのディレクターの想いが表現されている。

モデルには格闘家の那須川天心、俳優の町田啓太、ブレイクダンサーの魚地菜緒、モデル/女優のNiina、スケーターの西宮ジョシュア、 HBXのSHOHEI、また、今回のムービーの音楽も手がけたラッパー/ビートメイカーのJUBEEの7名が出演。

今回のプロジェクトは佐野玲於(GENERATIONS)もたずさわり、キャスティングやアイテムの世界観を通してSTUDIO SEVENの新しい魅力を発信している。パフォーマーであるディレクターにとっての原点となったサポートウェアのアイテムたちは要チェックだ。

■STUDO SEVENとは

NAOTO(EXILE / 三代目 J SOUL BROTHERS)がクリエティブディレクションを務める、2015年FWより始動したファッションブランド。
自身のバックボーンであり、幼少から現在に至るまで活動を続けるミュージックやダンスカルチャーの世界を独自のクリエイティブな視点で解釈しプロダクトに落とし込んでいる。
デザインからグラフィック、プリント技法や素材に対して、普遍性/ ユーモア性/ 先進性を持たせ、表現の可能性を追求。アーティストEXILE NAOTOとしての表現力とデザイナーNAOTOとしてのクリエイティビティが互いにリンクし、時には相反する2面性を持ち合わせたクリエイションを今後も発信していく。

WEBSITE:https://www.seven-official.jp/
Instagram:@seven.official

STAR
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Liveen Times

コメント