三代目 J SOUL BROTHERS、「2021 Asia Artist Awards」出演決定! 10周年イヤーを締め括る!

スポンサーリンク

三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBEが、12月2日(木)に開催される「2021 Asia Artist Awards(アジアアーティストアワード、以下2021AAA)」に録画収録でVTR出演することが決定した。

Asia Artist Awardsは、その年のアジアと韓国を輝かせた歌手と俳優に対して賞の授与が行われる韓国発の授賞式で、「アジアのアーティストの祭典」として毎年韓国以外のアジア系アーティストたちを中心に、輝かしい活動をしたアーティストも参加している。

三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBEは、今年はデビュー10周年のアニバーサリーイヤーとして多方面で活躍したことから、日本を代表するアーティストとして「2021AAA」に出演することとなった。

13thシングル「R.Y.U.S.E.I.」をきっかけに大ブレイクし、日本の音楽シーンに確固たるポジションを築き上げた三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE。2015年にはアルバム「PLANET SEVEN」がミリオンヒット。初の単独ドームツアー「三代目 J Soul Brothers LIVE TOUR 2015 “BLUE PLANET”」では約120万人を動員し、“ダブルミリオン”という偉業を成し遂げた。

2017年には前年に開催した「三代目 J Soul Brothers LIVE TOUR 2016-2017 “METROPOLIZ”」の続編となる「三代目 J Soul Brothers LIVE TOUR 2017 “UNKNOWN METROPOLIZ“」ツアーをスタートさせ、東京ドームにて10公演を開催。年間を通してドーム公演37公演、ライブ動員数148.2万人を動員し、年間動員数歴代最多記録を更新。さらに2019年に開催された「三代目 J SOUL BROTHERS LIVE TOUR 2019 “RAISE THE FLAG”では125万人を動員し、1ツアーにおけるグループ史上最多動員数を記録した。

三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBEは、デビュー11周年を迎えた本日11月10日にBEST ALBUM & NEW ALBUM 「BEST BROTHERS / THIS IS JSB」をリリース。また、ヴォーカル担当の登坂広臣が先日、ソロアーティスト名義のØMIとしてリリースした「You (Prod. SUGA of BTS)」は、BTSのメンバー・SUGAのプロデュースで話題となり、国内外から熱烈な反響を呼んだばかり。世界から注目を集めている彼らが「2021AAA」でどんなパフォーマンスを披露するのか、期待が高まる。

「2021AAA」は、他にもアジアの注目を集める俳優、歌手のラインナップを公開していく予定だ。スターとファンのコミュニケーション型フェスティバルを予告した「2021AAA」は、早々にイトゥクとチャン・ウォニョンをMCに抜擢したのに続き、11月1日より「2021AAA」における「RET人気賞」を決定する本選投票がスタートし、更なる盛り上がりをみせている。

スターニュースとスター・コンチネントが主催し、Asia Artist Awards組織委員会、ザ・スターパートナーが合同主幹を務める「2021AAA」は、来る12月2日に開催される。

「2021 Asia Artist Awards」概要

【主催】STARNEWS, スター・コンチネント
【主幹】Asia Artist Awards組織委員会、ザ・スターパートナー
【投票】Kファミーユプレミアカンパニー
【HP】https://www.asiaartistawards.jp/

STAR
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Liveen Times

コメント