今井翼、スペインの大画家ゴヤを演じる!「芸術新潮」3月号に登場!



激動の時代のスペインを生き抜いた画家ゴヤの半生を描くオリジナルミュージカル『ゴヤ -GOYA-』。主演の今井翼さんが、ステージへの意欲を語ってくれました。男前な撮り下ろしカットも必見です!

《裸のマハ》や「黒い絵」シリーズで知られる、スペインの画家フランシスコ・デ・ゴヤ(1746~1828)。日本でも人気が高く、かつて「芸術新潮」でも大特集を組んで、その作品と生涯を紹介しました。

ゴヤはスペインの片田舎に生まれ、画家を志します。イタリア留学を経て、首都マドリードへ。タペストリーの下絵描きの仕事を得た後、その圧倒的な描写力と人脈を活用し、とうとう宮廷画家にまで上り詰めました。しかし、その数年後に聴力を失うという不幸に見舞われてしまいます。

「芸術新潮」3月号では、4月に上演されるオリジナルミュージカル『ゴヤ-GOYA-』で、この大画家の波乱の半生を演じる今井翼さんのインタビューと撮り下ろしグラビアを掲載しています。

体調を崩し、1年半ほどの休業を余儀なくされていた今井さん。今回のミュージカルは、昨年の復帰後、初主演舞台となります。得意のフラメンコを通じてスペイン文化に造詣の深い今井さんが、ゴヤをどう演じるのか。その抱負を語っていただきました。詳しくは「芸術新潮」3月号をご覧ください。

【ミュージカル『ゴヤ-GOYA-』】

4月8日~29日 東京・日生劇場
5月7日~9日  名古屋・御園座
本公演の詳細は下記サイトで。
https://www.shochiku.co.jp/engekiw/lineup/musical_goya/

【プロフィール】
今井翼(いまい・つばさ)
1981年、神奈川県生れ。アーティスト、俳優、タレント。2007年頃よりフラメンコに取り組み、12年、スペイン文化特使に就任。18年秋から約1年半の休業期間を経て活動を再開。


【掲載誌】「芸術新潮」2021年3月号
【発売日】2月25日(木)
【体裁】A4 変型 無線とじ
【定価】1,500円(税込)
【URL】https://www.shinchosha.co.jp/geishin/

STAR
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Liveen Times

コメント