深田恭子出演「メナード フェイシャルサロン」新CM『化粧品に出逢う』篇2/16~OA開始!


日本メナード化粧品「メナード フェイシャルサロン 」シリーズでイメージキャラクターを務める女優の深田恭子を起用した新CM「化粧品に出逢う」篇(30秒/15秒)は、2月16日(火)より全国放映を開始した。

さらに、メナード公式サイトでは、「幸せな時間」篇、「輝こう」篇も公開予定。これまでの軌跡を集めた特別版「メッセージ」篇も、すでに1月に公開されています。

◆深田恭子「ずっと出演させていただけていることが嬉しい」“最長”シリーズ の最新作が公開

サロンケアとご自宅でのケアを合わせたトータルの美のご提案をするメナード フェイシャルサロン。本CMでは、おなじみのメロディに乗せて、イメージキャラクターである深田恭子さんが、サロンの魅力を存分に表現。

CMではメナードのフェイシャルサロンを訪れ、スキンケアを試したり、リップスティックのカラーを悩んだり、楽しそうに化粧品を選ぶ様子が描かれています。

2011年から同シリーズのイメージキャラクターを務め、本作が11年目21作目の出演となる深田さん。何年経っても変わらないその美しさは、お客様の美に寄り添うメナードの思いを体現しているようです。

撮影当日、深田さんはスタッフやCM出演するエステセラピスト役と談笑するなど、和やかな雰囲気の中で行われました。長く出演しているだけあって、撮影現場に楽しくリラックスして臨めたという深田さん。メイキングカメラに向かってリップスティックを見せたり、“指ハート”も披露するなどサービス精神たっぷりのシーンもありました。

11年目を迎えたCMに「ずっと出演させていただけていることが嬉しいですし、感謝の気持ちでいっぱいです」と改めて同シリーズに出演し続ける気持ちを語る場面もありました。



▲メナード フェイシャルサロン CMメイキングムービー 「化粧品に出逢う」篇 「幸せな時間」篇 「輝こう」篇

◆撮影メイキング&インタビュー:

撮影現場では実際に化粧品を手に取り試した深田恭子。さらに、長年イメージキャラクターを務める深田らしく「撮影現場でもリラックスして、楽しく参加させてもらっています」「今回はサロンだけでなくお家のシーンもあったので、楽しかったです」というコメントも飛び出し、本シリーズへの想いを語る場面もありました。

Q. 11年目となるCM出演について、1年目に比べて変化した点など振り返ってみた感想は?

もう11年目になるんですね。お肌に対する気持ちも変わりましたし、撮影のときもメナードさんの化粧品で助けていただいてます。

CMでは、1年目から歌わせていただいている歌があるんですが、意外に音程が難しくて、毎回ドキドキしながら収録しています。

Q. 1月にこれまでの軌跡をあつめた特別版「メッセージ篇」が放映されましたが、いかがでしたか?

とっても懐かしかったですね。改めてこうしてずっと出演させていただけることが嬉しいですし、感謝の気持ちでいっぱいです。

Q. 美しさを更新し続ける深田さん。日常的に「美」に関して気をつけていることは?

日頃から保湿をしっかり、ということは意識をしてお手入れをしています。どんなに忙しくても、仕事から帰ってスキンケアの時間はわたしにとって大切な時間ですね。あと、日頃からマスクをするようになって、肌荒れや乾燥も気になったりするので、スキンケアはこれまでより丁寧に心がける様になったと思います。

◆出演者プロフィール:

深田 恭子(ふかだ きょうこ)
1982年11月2日生まれ、東京都出身。
第21回(1996年)ホリプロタレント・スカウト・キャラバンにてグランプリを獲得し芸能界デビュー。

映画『死者の学園祭』(2000年)で日本アカデミー賞新人俳優賞・日刊スポーツ映画大賞新人賞を受賞。映画『下妻物語』(2004年)では、日本アカデミー賞優秀主演女優賞・毎日映画コンクール女優主演賞など、映画『ヤッターマン』(2009年)はブルーリボン賞助演女優賞など、これまでに数多くの賞を受賞してきている。

2020年はフジテレビ「ルパンの娘」に主演。2021年には声優を務める映画「それいけ!アンパンマン ふわふわフワリーと雲の国」、主演を務める映画「ルパンの娘」が公開予定。公式インスタグラムのフォロワー数は368万人

コメント