中条あやみ♡生見愛瑠(めるる)、『CanCam』表紙でかわいすぎる眼福ツーショット!本人コメントあり

スポンサーリンク

旬な女優&タレントが表紙で初顔合わせ

初めてのツーショットについたキャッチは、<かわいいの最高峰!>。
CanCam専属モデルの中条あやみと、先月からCanCam専属モデルの仲間入りをした“めるる”こと生見愛瑠が、同誌6月号で初のツーショット表紙を飾っています。
ふたりが撮影で顔を合わせたのは今回はじめて。表紙はそんなふたりの初顔合わせとあって、顔をグッと寄せ合わせての撮影になりました。女優&タレントとしても今、もっとも旬なふたりだけあって、そのアップのかわいさは最高峰。まさに眼福な表紙を魅せてくれています。

ちゅるちゅるお肌のヒミツは?

そして、注目はご覧のちゅるちゅるお肌。ふたりもお互い最初の印象は「肌がキレイ!」で、初顔合わせはこんな話題から始まりました。
「本当に肌がキレイすぎてビックリした!どこにも毛穴がないっていうか、もう彫刻みたいな肌だよね。今日はめるるとツーショット撮影って聞いたから、いつもよりしっかりお肌のパックをしてきちゃった(笑)」(あやみ)。「ええっ、そうだったんですか(笑)!私、今日、あやみさんに聞きたいことがあるんです!めちゃめちゃ肌がキレイで・・・どんなケアしてるんですか!?」(めるる)と、お互いベタぼめ。そんなふたりのちゅるちゅるお肌のヒミツは、特集ページでもたっぷり紹介しています。

「めるると私、絶対話が合うね。ふふふ、今夜デートしよう♡」

ふたりともモデルはティーン誌の時代から。とは言えお互い抱いていた印象は違っていたようで、中条あやみはめるるを、「クールな感じのコなのかな?と思ってたんだけど、今日たくさん喋ってみたらすごく人懐っこくて、ちょっと意外だった」。

一方のめるるは、「すごく静かな方なのかなと思っていたんですが、お話してみたらめっちゃおもしろくて、びっくりしちゃいました(笑)。本当に今日で印象が180度変わりました!」と、一気にふたりは急接近。その後も好きなアーティストが同じだったりと、お互い共通点の多さに大盛り上がり。最後は中条あやみから、こんなお誘いがめるるに。

「めるると私、絶対話が合うね。ふふふ、今夜デートしよう♡」(あやみ)。「わーーー!うれしいです。ほんとうにもう・・・ありがたいです(涙)」

キレイ&かわいい最高峰!のツーショットは見ているだけでHappyになれること間違いなし。CanCam6月号は4月23日発売! ふたりの眼福ショットをぜひ、お見逃しなく!

PHOTO
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Liveen Times

コメント