常田大希、『GQ JAPAN』4月号表紙に初登場!創作活動に刺激を与える存在について語る。日本のカルチャーが彼を中心に回りはじめたか――。

『GQ JAPAN』(コンデナスト・ジャパン発行)4月号(2月25日(木)発売)の表紙に、常田大希が初登場。

King Gnuで音楽業界を席巻し、millennium paradeというアヴァンギャルドな音楽ユニットでわれわれを挑発する。ロングインタビューでは、創作活動に刺激を与える存在や、いまの心の内をたっぷり語った。そして、常田大希のリクエストによって実現した、写真家の操上和美氏とのスペシャルフォトセッションによる数々の写真は必見だ。常田大希が表紙を飾る『GQ JAPAN』4月号は、全国書店およびネット書店にて2月25日(木)発売。※一部ネット書店では事前予約受付中。

【GQ JAPAN】
1957年に米国で創刊し、現在21の国と地域で発行する、クオリティ・ライフスタイル誌『GQ』の日本版。Globalな視点で物事を考えるIndependentな男性の24時間365日の情報源として、2003年に創刊。知性・品性・感性を備え、本質にこだわる男性のためのライフスタイル誌として、幅広い層から支持を得ている。時代に影響を与える各界の男性たちを毎年年末に表彰する「GQ MEN OF THE YEAR」も好評。
編集長:鈴木正文(すずき まさふみ) / 発売:25日 / 価格:880円 / 発行:コンデナスト・ジャパン

■ GQ JAPANウェブサイト https://gqjapan.jp

PHOTO
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Liveen Times

コメント