[Alexandros]、3月8日発売のAERA表紙に!


表紙には、ロックバンド[Alexandros]が登場。デビュー10周年のメモリアルイヤーだったにもかかわらず、イベントやライブがすべて中止になった2020年を振り返り、音楽にかける思いを語りました。ボーカル・ギターの川上洋平さんによれば[Alexandros]は「こんなにも見てもらいたがっているロックバンド」。ドラムスの庄村聡泰さんは“勇退”の舞台となるライブでは「大爆発する」とベース・コーラスの磯部寛之さん。ギターの白井眞輝さんの「彼の最後の舞台をちゃんと彩って送り出したい」という言葉に、庄村さんは「愛おしい気持ちでいっぱい」と応じました。川上さんは放送中のドラマ「ウチの娘は、彼氏が出来ない‼」で俳優としても活躍中。表紙、カラーグラビア&インタビューの撮影は、もちろん蜷川実花です。

今年、デビュー10周年を迎えたSexy Zone。3月8日発売のAERA 3月15日号には、メンバーの中島健人さんと松島聡さんが登場。カラー3ページにわたって対談を掲載し、10年間を振り返るとともに、未来を語っていただきました。

10年前にSexy Zoneがデビューしたとき、中島健人さんは17歳。松島聡さんは13歳。デビュー当時は「本当に子ども」だったという松島さんは、「ケンティー(中島健人)は本当に大変だったと思います」と10年前を振り返ります。お兄さん役だった中島さんは、当時「前を向いて走って走って突っ切るしか、僕ら5人に残された道はないと思ってました」と告白します。それから10年、「みんな大人になり、結束力は今まで以上」と振り返る二人。これからについて、中島さんが「今後もさらに海外の人たちにも僕らの作品が届くといいなぁと思っています」と言えば、松島さんも「世界中を幸せにできるグループになりたいです」と話し、夢は大きく広がります。仲の良さや距離感が見て取れるツーショットも多数掲載。必見です!

AERA(アエラ)2021年3月15日号
定価:364円+税
発売日:2021年3月8日(月曜日)
https://www.amazon.co.jp/dp/B08VRBTCQ1

PHOTO
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Liveen Times

コメント