橋本環奈、VOCE11月号で初カバーを披露!安達祐実・町田啓太・伊藤美誠も登場

祝・VOCE初カバーの橋本環奈さん。グッと大人になった秋色カンナの眼福ビジュアルに注目!

約1年半ぶりの登場にして、初のVOCEカバーを飾っていただいた橋本環奈さん。大ヒット公開中の映画『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~ ファイナル』に出演し、若手を代表する国民的女優として日々多忙に過ごす彼女は、前回VOCEに登場したときに比べてグッと大人っぽくなった雰囲気が印象的でした。この1年半で何が? その変化と進化のヒミツに迫りました。

今回の撮影では、“秋色カンナ”をテーマに、グリーンやオレンジ、モーヴピンクなどの秋らしい色を纏った最新ビジュアルを披露。撮影中は、「大好きなんです」と語る松任谷由美さんの『卒業写真』や『DESTINY』を口ずさみながら、自然体な姿でさまざまな表情を見せてくれました。愛らしいピュアな顔から、グッと色っぽいまなざしまで、演じるようにカメラの前で表情を操る橋本さんに、スタッフ全員がメロメロに!

インタビュー中は、天真爛漫な笑顔で豪快に笑い、天使のような顔とは裏腹のサバサバとした受け答えで近況をオープンに語ってくれました。

眼福としかいえない、最強のビジュアルを誇る橋本環奈さんの秋顔とともに、意外すぎる近況のインタビューをぜひ誌面でお楽しみください!

特別版の表紙は安達祐実さん! 40歳の節目を迎えた“今”に迫る!

40歳という節目を迎えた安達祐実さんがVOCEに登場。芸歴38年という大女優でありながら、可愛らしいムードをまとい続ける安達さんはお芝居での活躍のみならず、その“圧倒的な顔面力”によって読者が憧れるビューティアイコンとしても存在感を高めています。

11月号の特集では、「夫の存在」「母と娘」など、40歳の安達さんが日々感じているプライベートの話や仕事論など、たっぷりと語っていただきました。また、安達祐実さんが“4つの花”を演じた秋のメイクも紹介しています。

ますます注目を集める安達祐実さんの“今”を、ぜひご覧ください!

町田啓太さんがVOCEグラビアでスーツ姿&休日のラフ着姿を披露!

今月号の「眼福グラビア」では、大人気俳優の町田啓太さんが登場! 町田さんといえば、とにかくスーツが似合う。こんなサラリーマンいたら、毎日会社行くのが楽しくなっちゃいますよね……! ということで、今回は仕事から帰ってきてジャケットを脱いだ町田さんと、休みの日のオシャレなラフ着の町田さんという2つのスタイリングでご登場いただいております。かっこいいお顔と抜群のスタイルで、どの写真も完璧! セレクトに困りました(笑)。

また、取材時はとても真摯で丁寧で。そんな真面目なお人柄もとっても魅力的でした! インタビュー中に「調理したフルーツが苦手」というお話をされていて、うっかりフルーツサンドを手土産に用意してしまっていたため焦っていたのですが、最後お渡ししたときに「フルーツサンドは大好きですよ」と爽やかに受け取ってくれました。お優しい……!

VOCEならではの、美しいお顔にガッツリ寄ったお写真になっています。ぜひ皆さんご覧くださいませ!

伊藤美誠さん 最新のヘアメイクと衣装で新たな魅力を開花

金、銀、銅。すべての色のメダルを手にし、日本中を歓喜させた卓球の伊藤美誠選手。東京2020オリンピックのヒロインとして輝かしい成績を残した大注目のアスリートを、メイクとファッションの力で大変身させたい! そんな想いからスタートした今回の企画。

「ぜひ!」という快諾の返事で、忙しいスケジュールを縫って撮影に現れた伊藤選手は、とにかくポジティブでハッピーオーラ満載の、天真爛漫という言葉がよく似合う人。「今日の撮影をとっても楽しみにしてきました!」という伊藤選手は、たくさん用意された衣装を前に大はしゃぎ!

普段からファッションやメイクが好きだという伊藤選手は、スタイリストが提案する衣装に対して、「こんなアクセが合いそうだよね!」「こういう雰囲気でメイクするのもありかも」と自ら提案もしてくれました。

話し合いの末に選ばれたのは、ふわりとした柔らかなシルエットが印象的な真っ白のワンピースと、色っぽさとカッコよさが同居したブルーのロングドレス。「こんなの初めて!」と笑顔と恥じらいの表情で着こなしてくれた白いワンピにはきらめき感が美しいメイクを合わせ、伊藤選手のピュアな魅力をとことん引き出しました。

ブルーのドレスには、ご本人のオーダー通り「BLACKPINKのようなかっこいい女性像」を表現すべく、陰影をキーワードにしたドラマティックなメイクをセレクト。凛としたクールな雰囲気がよく似合っていました。

普段過ごしている環境とは違うアウェーな現場のはずなのに、積極的に撮影をリードし、まったく物怖じすることのない堂々とした姿でいつもとは違う一面を見せてくれた伊藤選手。その新たな魅力にご注目ください!

本誌では載せきれなかったアザーカットとロングインタビューは、VOCEウェブサイトにて公開予定。あわせてご期待ください。

PHOTO
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Liveen Times

コメント