乃木坂46卒業後、連ドラ初主演の堀未央奈が表紙&巻頭ページに登場!

週刊誌『FLASH』1611号が7月13日(火)に光文社より発売されました。
乃木坂46を3月に卒業後、女優として本格的に活動をはじめた堀未央奈を1年半ぶりに表紙&撮り下ろしを掲載しています。

堀未央奈 悪女のスイッチ

堀未央奈(C)光文社/週刊FLASH-写真◎西條彰仁

乃木坂46卒業後、連ドラ初主演! 悪女を熱艶する堀未央奈を表紙&巻頭撮り下ろし

乃木坂46を3月に卒業後、女優として本格的に活動をはじめた堀未央奈を1年半ぶりに表紙&撮り下ろし。地上波の初主演ドラマ『サレタガワのブルー』で演じているのは、「夫を裏切り、職場の上司として不倫して、その状況をSNSにアップしちゃうような女性」という“悪女”。聖女から悪女へ━。魅惑的な堀未央奈を巻頭グラビアで掲載する。

【本人コメント】

「久しぶりのグラビア撮影だったからすごく楽しかったです。今までとのイメージと違うからビックリした人もいると思うけど、これも私の挑戦のひとつです」

【プロフィール】

ほりみおな 24歳 ’96年10月15日生まれ 岐阜県出身 ’13年、乃木坂46の2期生としてデビュー。’19年、『ホットギミック ガールミーツボーイ』で映画初出演にして初主演を務め、第22回上海国際映画祭のアジア新人部門・優秀女優賞にノミネートされた。’21年3月に乃木坂46を卒業し、現在は女優として活躍中。7月13日から放送開始のドラマ『サレタガワのブルー』(毎週火曜深夜0:59〜MBS、深夜1:28〜TBS)では地上波の連続ドラマ初主演を務める。そのほか最新情報は、「堀未央奈Official Website」(https://hori-miona.com/)にて

撮影◎西條彰仁

PHOTO
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Liveen Times

コメント