4人組ロックバンドTHE PINBALLS、最新ライブでオーディエンスを惹きつける映像が公開!

THE PINBALLS "Broadway" & "Seven Deadly Sins" 2021.4.8(Thu) at: Shibuya O-EAST

4人組ロックバンド、THE PINBALLSが行ったワンマンツアー「THE PINBALLS Live Tour 2021 “millions of memories”」(2021年4月8日(木)Shibuya O-EAST)より、「ブロードウェイ」「蝙蝠と聖レオンハルト」のライブ映像が公開された。

THE PINBALLSライブ映像「ブロードウェイ」「蝙蝠と聖レオンハルト 」(2021年4月8日(木)Shibuya O-EAST)
https://youtu.be/yZlByGgGUjM

昨年12月にリリースした最新アルバム『millions of oblivion』を携え、2月から4月にかけて全国11会場を巡ったツアーのファイナル公演。4人が鳴らす爆音での熱いロックライブでオーディエンスを惹きつける映像は必見だ。

その他、THE PINBALLSの最新情報はオフィシャルHP( http://thepinballs.org/ )をチェックしよう。

■リリース

2020.12.16 Release
Major 2nd Full Album『millions of oblivion』
[初回限定盤スペシャルパッケージ(CD+Blu-ray+ポエトリーブック64P)] COZP-1689-1690 ¥4,800+tax
[初回限定盤(CD+Blu-ray)] COZP-1691-1692 ¥3,800 +tax
[通常盤(CD)] COCP-41311 ¥2,800 +tax
<収録曲>
01.ミリオンダラーベイビー
02.ニードルノット(※TVアニメ「池袋ウエストゲートパーク」オープニング主題歌)
03.神々の豚
04.放浪のマチルダ
05.赤い羊よ眠れ
06.マーダーピールズ
07.ストレリチアと僕の家
08.惑星の子供たち
09.ブロードウェイ(※テレビ東京 水ドラ25 「闇芝居(生)」オープニングテーマ)
10.オブリビオン
<Blu-ray収録内容>
2020.10.3 Acoustic session Live “Dress up 2 You” @Motion Blue YOKOHAMAライブ映像
<ポエトリーブック>
古川貴之・作「前世の記憶の少女」
詳細はこちら
http://thepinballs.org/

■Profile

4 人組ロックバンド。古川貴之(Vo&Gt)、中屋智裕(Gt)、森下拓貴(Ba)、石原天(Dr)。
2017 年12 月6 日ミニアルバム『NUMBER SEVEN』をもって、日本コロムビアよりメジャー進出。
収録曲の「蝙蝠と聖レオンハルト」はテレビ東京系『JAPAN COUNTDOWN』の12 月度エンディングテーマに、「七転八倒のブルース」はTV アニメ「伊藤潤二『コレクション』」オープニングテーマ(2018年1 月~)として抜擢。11月14日にはMajor 1st Full Album『時の肋骨』をリリース。全国10カ所のワンマンツアー“end of the days tour”ファイナルの恵比寿LIQUIDROOM公演はSOLD OUT、初のライブDVDとしてリリース。
2020年9月16日に初のAcoustic Self Cover Album『Dress up』をリリースし、横浜・神戸のJAZZ箱にてアコースティックワンマンを開催しSOLDOUT。2020年9月より、テレビ東京 水ドラ25 『闇芝居(生)』オープニングテーマに「ブロードウェイ」が、10月よりTVアニメ「池袋ウエストゲートパーク」オープニング主題歌に「ニードルノット」が起用。2020年12月16日に満を持してMajor 2nd Full Album『millions of oblivion』をリリース。2021年2月よりワンマンツアー”millions of memories”を敢行。
ガレージともロックンロールとも形容しがたい独自ロックサウンド、荒々しくも唄心溢れる古川貴之(Vo) のハスキーヴォイスと、キャッチーで勢いのあるメロディー、物語のようなファンタジックで印象的な詩世界でロックシーンを揺らす。

Official HP:http://thepinballs.org/

MUSIC
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Liveen Times

コメント