佐野元春 デビュー40周年記念プロダクツの詳細を画像と共に公開!

6月16日発売予定「MOTOHARU SANO THE COMPLETE ALBUM COLLECTION 1980-2004」のプロダクツ詳細が画像と共にotonanoサイト商品特設ページにて本日4月28日に公開された。


■BOX特設ページ
http://www.110107.com/sano_collection

デビュー40周年記念プロダクツに相応しいトピックスに溢れたものとなっており、ブックレットは全ディスクガイド、アーティスト・ヒストリー、解説と歌詞、フォト満載の全412ページハードカバー仕様。特別版ブロシェットは全20ページ、佐野がアーカイブプロダクツに掲載する「ハートランドからの手紙」の特別版。

CDは全29枚(25タイトル)の紙ジャケット仕様。ディスクはすべてリマスター音源、特にオリジナル・アルバム13タイトルは、世界的名エンジニアであるテッド・ジェンセンによるリマスター音源となっている。

このほか、タロットカード(「世界」「星」「太陽」の3種)も封入、さらに外箱蓋ウラにシリアルナンバーを印字するなど、音楽史に名を刻むプロダクツとして最高の完成度・充実度でリリースされることになる。

また、本作品購入者全員を対象とした応募特典施策も実施される。ファンならずとも発売まで期待が膨らむことになるだろう。

■商品タイトル:「MOTOHARU SANO THE COMPLETE ALBUM COLLECTION 1980-2004」
発売日:2021年6月16日(水)
仕様:完全生産限定盤
特製立方体ボックス、紙ジャケット仕様25タイトル(全29枚)、オリジナル・アルバム13タイトルはテッド・ジェンセンによるリマスタリング、解説と歌詞、フォト満載の全412ページブックレット、「ハートランドからの手紙」特別版ブロシェット(全20ページ)、タロットカード「世界」「星」「太陽」の3種、箱蓋ウラにシリアルナンバー入り
価格:¥38,500(税込)/¥35,000(税抜)
品番:MHCL-2871~2899
発売元:ソニー・ミュージックダイレクト

■ 収録曲作品
オリジナル・アルバム
1:BACK TO THE STREET (1980年)
2:HEARTBEAT(1981年)
3:SOMEDAY(1982年)
4:VISITORS(1984年)
5:CAFÉ BOHEMIA(1986年)
6:ナポレオンフィッシュと泳ぐ日(1989年)
7:TIME OUT! (1990年)
8:SWEET 16(1992年)
9:THE CIRCLE(1993年)
10:FRUITS(1996年)
11:THE BARN(1997年)
12:STONES AND EGGS(1999年)
13:THE SUN(2004年)

ライヴ・アルバム(リリース年は初CD化の発売年としています)
14:ROCK & ROLL NIGHT LIVE AT THE SUNPLAZA 1983 (2013年)
15:LIVE ‘VISITORS’ 1985 (2014年)
16:HEARTLAND (1988年)
17:THE GOLDEN RING (3枚組、1994年)
18:THE BARN LIVE ’98 (2021年、初CD化)

コンピレーション・アルバム
19:NO DAMAGE(1983年)
20:MOTO SINGLES 1980-1989(2枚組、1990年)
21:SLOW SONGS(1991年)
22:NO DAMAGE Ⅱ(1992年)
23:THE 20TH ANNIVERSARY EDITION(2枚組、2000年)
24:GRASS(2000年)
25:SPOKEN WORDS COLLECTED POEMS 1985-2000(2000年)

■ 佐野元春(さの・もとはる)プロフィール

1956年、東京生まれ。1980年、レコーディング・アーティストとして始動。83〜84年のニューヨーク生活を経た後、DJ、雑誌編集など多岐にわたる表現活動を展開、1992年、アルバム『スイート16』で日本レコード大賞アルバム部門を受賞。2004年に独立レーベル「DaisyMusic」を始動し現在に至る。代表作品に『サムデイ』(1982)、『ビジターズ』(1984)、『スウィート16』(1992)、『フルーツ』(1996)、『ザ・サン』(2004)、『コヨーテ』(2007)、『ZOOEY』(2013) 、『BLOOD MOON』(2015)、『MANIJU』(2017) がある。

【参考URL】
■BOX特設ページ
http://www.110107.com/sano_collection
■公式ウェブサイト「MWS」
http://www.moto.co.jp

MUSIC
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Liveen Times

コメント