LDH所属 8人組男性グループ PSYCHIC FEVER、 第三弾プレデビューシングルは 東京をテーマにしたHIP-HOP楽曲に!

スポンサーリンク


後列左から:WEESA、髙橋剣、渡邉廉、小波津志、中西椋雅
前列左から:JIMMY、SAM、半田龍臣

PSYCHIC FEVERの第三弾プレデビューシングル『Tokyo Spiral』が、12月11日に自身のYouTube公式チャンネルから配信された。合わせて、第四弾プレデビューシングル『Snow Candy』が12月25日に配信されることも発表された。

PSYCHIC FEVERはこれまで、2021年7月に自身初となるYouTube限定配信楽曲の第一弾として『Hotline』を、10月には第二弾となる『Best For You』を配信してきた。第三弾となる『Tokyo Spiral』は、配信日と同日となる12月11日に、三代目 J SOUL BROTHERS LIVE TOUR 2021 “THIS IS JSB” FINAL SEASONの大阪公演にて初披露された。

『Tokyo Spiral』は、アーバンポップ路線だった前二作とは異なり、HIP-HOP色の濃い楽曲に仕上がった。タイトルには、東京から日本をはじめ世界を巻き込んでいけるグループを目指すという意思が込められており、歌詞にも東京の各所の地名が織り交ぜられているのが特徴だ。

PSYCHIC FEVERにとって初のHIP-HOPテイストの楽曲ということもあり、その言葉遊びにも注目。メンバーのラップ担当であるJIMMYと半田龍臣がメインとなっていて、二人は「“東京”や“MADE IN JAPAN“といった単語を入れることで、自分達の発信地となる日本から世界を相手に挑んでいくという想いを込めました」とコメントしている。

リリックビデオもまた東京をテーマにしており、ゲームセンターや寿司屋、おもちゃ屋など日本らしい背景をバックにしながら、メンバー全員がそれぞれの日本を表現している。

なお、同日にリリースが発表された第四弾『Snow Candy』は、冬のラブソングをテーマにした楽曲となっており、12月25日のクリスマスに配信される。

【『Tokyo Spiral』リリックビデオ】
https://youtu.be/st_e1bJoM5A

メンバーコメント:

『Tokyo Spiral』はこれまでのPSYCHIC FEVERの楽曲の中で最もHIPHOP色の強い曲調になっており、リリックビデオもTOKYOを舞台に、メンバー8人のスタイルや感情を表現しています。
色々な方が集まる東京をコンセプトに衣装やロケーションにも沢山こだわりが詰まっています。
楽曲を聴くだけではなく映像も見て楽しめる内容になっていますので、是非沢山の方に見ていただけたらと思います。

PSYCHIC FEVERプロフィール:

数々のLDHアーティストのサポートダンサーを務め、2019年7月4日BATTLE OF TOKYOでお披露目となった新グループ ”PSYCHIC FEVER(サイキックフィーバー)”
2019年10月LDHで初となる1グループで、日本全国47都道府県を巡る武者修行を完走、計4万人を動員。
2019年125万人の動員を記録したライブツアー「三代目 J SOUL BROTHERS LIVE TOUR 2019 “RAISE THE FLAG”」に帯同後2020年には、SPECIAL SHOWCASE RYUJI IMAICHI / HIROOMI TOSAKA に帯同、オリジナル曲Spread The Wingsも披露。
LIVE×ONLINEでも数々のLDHアーティストのサポートダンサーを務めた、ダンスだけではなく、ボーカル、ラップ、ビートボックスと多様な個性を持つ8人が集まったグループ。

■YouTube

https://www.youtube.com/c/PSYCHICFEVER

■Instagram

https://www.instagram.com/psyfe_official/

■Twitter

[公式] https://twitter.com/psyfe_official

[メンバー] https://twitter.com/psyfe_member

■TikTok

https://www.tiktok.com/@psyfe_official?lang=en

■Facebook

https://www.facebook.com/psyfe.official/

 

 

MUSIC
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Liveen Times

コメント