劇団EXILE公演「JAM -ザ・リサイタル-」 東京公演レポート!純烈がゲスト出演!

スポンサーリンク

劇団EXILE(青柳翔、秋山真太郎、小澤雄太、鈴木伸之、町田啓太、小野塚勇人、SWAY、八木将康、佐藤寛太)全員がSABU監督の演出のもとに出演した映画『jam』、連続ドラマ『JAM -the drama-』。

彼らが演じたキャラクター、世界観をそのままに舞台でパフォーマンスを行うハイブリッドエンターテインメントショー劇団EXILE公演『JAM -ザ・リサイタル-』は、10月16日の東京エレクトロンホール宮城を皮切りにスタートし、11月10日、11日には、東京、有明の東京ガーデンシアターでの公演が行われた。

11日には、『JAM -the drama-』に本人役で出演した純烈(酒井一圭、後上翔太、白川裕二郎、小田井涼平)の面々もゲスト出演し、大いに会場をにぎわせた。

純烈が登場したのは、リサイタルの後半。秋山真太郎、小澤雄太、小野塚勇人、八木将康、佐藤寛太、扮するエアボーカルグループ、BIRTHDAY BOYSの「NEED UR LOVE」のパフォーマンスが終わると、最新シングルの「君がそばにいるから」を披露。

曲が終わると横山田ヒロシ(青柳翔)と港町タカシ(SWAY)が登場して、純烈とのMCのコーナーが始まる。純烈は、これまで数々のスーパー銭湯でのライブやテレビバラエティなどで培ったトークスキルを炸裂。

会場の無数のペンライトを見た小田井は「普段、我々のファンの方が持ってるペンライトとは違うペンライト持っていて景色がすごい。中にはちらほら純烈ファンのペンライトの方もいらっしゃってびっくりです」と感慨深げに語る。

『JAM -ザ・リサイタル-』を観た感想として白川は、「(青柳)翔さん、すごい大活躍ですよね」「腰、こんな風に振ってはったよ」、後上「僕はさっき(青柳の)美脚にすごい驚いて。『アミーゴ!』って」、酒井「SWAYくんもDJぶわーやってはったよ」と青柳とSWAYのパフォーマンスを絶賛。

それを聞いて、青柳が「(慣れていないと事前に言っていたのに)めちゃめちゃトークうまいじゃないですか(笑)」と返すと、酒井「ぼくらのライブ、だいたい半分はトークなんです」、小田井「セットリストってあるでしょ。我々話過ぎることがあるんで、3曲くらいカットすることがあるんですよ」とコメント。SWAYも「今日ももしよかったらこのまましゃべっていただいて……(笑)」と、他の日のステージにはない、かけあいが生まれていた。

MCコーナーに続き、9月15日にシングルリリースされている、純烈 with 横山田ヒロシ、港町タカシの「今夜 涙じゃ帰れない」の話に。この6人でパフォーマンスするのはドラマの中で歌ったとき以来。このリサイタルが二度目で、生で歌うのは初めてとのこと。

小田井が「いい曲やから、一回こっきりとかもったいないよね」と言うと、後上も「今日の皆さんの反応次第では、二回目三回目がもしかしたら(?)できたらうれしいよね」と乗り気の発言が飛び出し、SWAYが「公演もこれから北九州、和歌山、大阪が控えているのでスケジュール次第で(出てほしい)」といきなり交渉する場面も。

また酒井は、「今夜涙じゃ帰れない」のパフォーマンスを前に「一番と二番の間の間奏の部分で、どうしてもやりたいことがある」と発言。「僕らはついていけばいいんですか?」とSWAYが困惑気味に聞くと、「ついてきていただいてけっこうです。なぜならそれは列車だから……」と小田井が意味深な発言。

そして始まったパフォーマンス。間奏では、6人が縦一列となり、EXILEの「Choo Choo TRAIN」のあの有名な配置に。腕をぐるぐると回転するおなじみの振り付けを披露。全員が底抜けに楽しそうな表情を見せていた。

パフォーマンス終わりには、SWAYが「僕らも健康センターにいってライブやらせてもらってもいいですね」と投げかけると、青柳も「確かに行きたいですね」と続け、今後のコラボレーションにも期待をのぞかせた。

全プログラムが終わると、カーテンコールでは再び純烈が登場。酒井は「こんなにエネルギッシュで、こんなにお客さんがいて、こんなに大きい会場でやっていると思わなかった。有明ガーデン“健康センター”くらいの気持ちできたので、ほんまに凄いなと。これからの公演も、皆さん怪我無く最後まで駆け抜けていただいたら思います」と劇団EXILEにエールを送った。

また酒井が続けて「僕ら、『紅白歌合戦』を目指してるんですけど、出れると信じてます」と言うと、SWAYが「紅白で歌うとしたら『今夜 涙じゃ帰れない』ですか?」と冗談まじりで尋ねる。すると酒井は「NHKさんから『今夜』を歌ってくださいと言われたら、出てもらいますから」と語り、横山田ヒロシと港町タカシの紅白出演の可能性(?)も期待されるやり取りとなった。

この日の模様は、「ABEMA PPV ONLINE LIVE(アベマ ペイパービューオンラインライブ)」で11月18日まで見逃し配信がされているほか、北九州ソレイユホール、和歌山県民文化会館大ホール、大阪・オリックス劇場での公演が予定されている。


【作品名】

劇団EXILE公演 「JAM -ザ・リサイタル‐」(読み:ゲキダン エグザイル コウエン ジャム ザ リサイタル)

【特設サイト】

劇団EXILE「JAM-the recital-」特設ページ | EXILE TRIBE mobile
劇団EXILE「JAM-the recital-」特設ページです

【公演日程・開演時間】

11/19(金)北九州ソレイユホール 開演:18:30

11/20(土)北九州ソレイユホール 開演:12:00/開演:17:30

11/24(水)和歌山県民文化会館 開演:18:30

【追加公演】

11/30(火)大阪・オリックス劇場 開演:18:30

ABEMA PPV ONLINE LIVE」『劇団EXILE公演「JAM -ザ・リサイタル-」東京公演』 配信

【見逃し配信期間】2021年11月12日(金) 0時(予定)~2021年11月18日(木)23時59分まで
※見逃し配信開始時間は変更となる可能性がございます。予めご了承ください。

【視聴料金】
<通常チケット>
ブラウザ決済:ABEMAコイン3,000コイン(3,600円相当)
※アプリでの購入時は、追加で手数料300コインがかかります。

<「Go Toイベントキャンペーン」対象のチケット>
ブラウザ決済:GoToイベント対象2,400コイン(2,880円相当)
※アプリでの購入時は、追加で手数料240コインがかかります。
販売期間:2021年10月28日(木) 21時~2021年11月18日(木)21時まで
※通常のチケットも「Go Toイベントキャンペーン」対象のチケットも、同様の販売期間です。
※「Go Toイベントキャンペーン」対象マークが付いているチケットが割引対象になります。購入の際は最新のアプリバージョンにてご利用ください。

【視聴購入URL】
https://abema.tv/channels/payperview-1/slots/AeXFodm2nPJW7h

本配信に関する詳細はこちら
https://abema-ppv-onlinelive.abema.tv/posts/22112971

MUSIC
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Liveen Times

コメント