ZIPANG OPERA、「DRAGON FIREWORK」が 10/22(金) デジタル先行配信決定!

スポンサーリンク

佐藤流司、福澤 侑、spi、心之介からなる4人組音楽パフォーマンスユニット「ZIPANG OPERA」がデビューアルバム『ZERO』のリリース(11/3(水)発売)に先駆けて、リード曲「DRAGON FIREWORK」を10/22(金)にデジタル先行配信する事が決定した。

今作はZIPANG OPERAのコンセプトでもある“和”が感じられるサウンドに、ビートの効いたトラックとキャッチーなドロップで独特な世界観を紡ぎ出し、そこに日本の風物詩でもある“祭り”や“花火”をテーマにした歌詞が合わさったエモーショナルな楽曲に仕上がっている。

世界を襲うこの困難な情勢の中で、従来のように集まって見る事の出来ない花火の美しさや儚さを楽曲の中に落とし込み、響き渡る個性的で表現豊かな4人の歌声が、ダンスミュージックの中で眩い祭りの世界へと誘う。

また、本日10/21(木)の23:30よりspiと心之介によるデジタル先行配信記念YouTube生配信、翌日10/22(金)0:00に「DRAGON FIREWORK」パフォーマンスビデオが公式YouTubeチャンネルにてプレミア公開されることも決定した。(※状況によってYouTube生配信の時間が変更する可能性があります。

DRAGON FIREWORKデジタル先行配信

<ストリーミング
&ダウンロード 10/22()0:00〜>

https://orcd.co/zipangopera_zero

Performance Video YouTubeプレミア公開 10/22()0:00〜>

https://youtu.be/3W0maAlg7vo

 <デジタル先行配信記念YouTube生配信 10/21()23:30〜>

※状況によってYouTube生配信の時間が変更する可能性があります

https://youtu.be/fmdGbFshzZI

 <アルバム「ZERO」PKG予約リンク>

https://linktr.ee/1103_ZERO

ZIPANG OPERAプロフィール

「ZIPANG OPERA」は、ライブ・スペクタクル「NARUTO-ナルト-」でうちはサスケを演じ、ミュージカル『刀剣乱舞』加州清光としてはソロライブ公演のアジアツアーを行う等、ワールドワイドに活躍をしている「佐藤流司」。ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」、ミュージカル「黒執事」に出演し、振付家としても活躍している「福澤 侑」。ミュージカル『刀剣乱舞』、舞台「黒子のバスケ」、ミュージカル『RENT』等に出演し、圧倒的な歌唱力で定評のある「spi」。そして一聴して記憶に残る魅力的な歌声を持つボーカリスト「心之介」4人による、これまでの伝統的な日本カルチャーとは一線を画す、全く新しいジャパニーズポップを世界に向けて発信する音楽パフォーマンスユニットである。

アーティスト名「ZIPANG OPERA」は一曲一曲が歌劇になっているようなパフォーマンスを行うことから命名された。EDM、エレクトロ・ポップ、ミクスチャー、ラップ、ポップなど様々な音楽アプローチで独特の日本(和)の世界観を表現する。

楽曲によってそれぞれのメンバーの特性を生かして世界観が変化する所も見どころである。

アーティストプロデューサーは演出家としても活躍するPaniCrewの植木 豪が務める。

■ZIPANG OPERA info

Twitter https://twitter.com/zipang_opera

HPhttps://ldhrecords.jp/zipangopera

■ZIPANG OPERA 公式YouTubeチャンネル

https://www.youtube.com/c/ZIPANGOPERA

 

MUSIC
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Liveen Times

コメント