YOASOBIがゲストに登場!リスナーからの手紙を原作に楽曲を制作する“レターソングプロジェクト”の新曲を初披露!

『日本郵便 SUNDAY’S POST』は、放送作家・脚本家の小山薫堂とフリーアナウンサーの宇賀なつみが手紙を通じ、リスナーやゲスト、日本各地にある様々な物語を伝えていく番組です。


番組では昨年8月、YOASOBIとの共同企画「レターソングプロジェクト」をスタートしました。「レターソングプロジェクト」とは、リスナーからの手紙を原作にYOASOBIが楽曲を作成するという企画で、昨年8月30日から10月31日までの期間、リスナーから「ありがとう」をテーマにした手紙を募集しました。全国各地から届いたたくさんの「ありがとう」の手紙の中から、小学校6年生の「ラジオネーム:はつねさん」が音楽への感謝を綴った手紙が選ばれ、この度、YOASOBIによる楽曲が完成しました。

8月1日(日)の放送では、YOASOBIをゲストに迎え、「レターソングプロジェクト」の楽曲を初オンエアします。楽曲タイトル、今後の展開も番組内で発表、さらにYOASOBIの2人が楽曲に込めた想いもたっぷりと伺っていきます。どうぞお楽しみに!

【番組概要】
◇タイトル: 『日本郵便 SUNDAY’S POST』
◇放送局 : TOKYO FM / JFN38局ネット
◇放送日時 : 毎週日曜日 15:00-15:50
◇パーソナリティ: 小山薫堂、宇賀なつみ
◇番組HP: https://www.tfm.co.jp/post/
◇番組紹介:放送作家・脚本家の小山薫堂とフリーアナウンサーの宇賀なつみが、番組に届く“思いの詰まった手紙”を通じ、まだ知られていない人、土地、もの…、日本各地にあるたくさんの物語を紹介する番組。ときにはゲストを招いて、手紙にまつわる思い出や魅力を語り合います。
◇提供 : 日本郵便株式会社

MUSIC
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Liveen Times

コメント