仏・アルザスよりマルク・エーベルラン シェフ来日 ~名古屋、札幌にて来日ガラディナー開催〜

名古屋「オーベルジュ・ド・リル ナゴヤ」、東京「オーベルジュ・ド・リル トーキョー」、札幌「オーベルジュ・ド・リル サッポロ」の本店にあたるフランス・アルザス「オーベルジュ・ド・リル」より総料理長のマルク・エーベルラン シェフが来日し、6月5日(月)名古屋、6月8日(木)札幌の両店にてガラディナーを開催いたします。

「オーベルジュ・ド・リル」総料理長・マルク・エーベルラン シェフ「オーベルジュ・ド・リル」総料理長・マルク・エーベルラン シェフ

  • アルザスの伝説「オーベルジュ・ド・リル」

フランス・アルザス地方のイローゼン村で、100年以上の歴史と伝統を持つ「オーベルジュ・ド・リル」。1949年に一軒の小さなレストランから始まり、創業わずか3年でミシュラン一つ星、1967年に初めて三つ星を獲得。以来、半世紀以上にもわたり、ミシュランの星に輝き続けている名店です。

二代目総料理長を務めるマルク・エーベルラン シェフは、早くから先代である父、ポール・エーベルラン氏の後を継ぐことを決心し、様々な名店で修行。1977年に「オーベルジュ・ド・リル」の料理長に就任し、「伝統」の料理である自然豊かな地元食材を使った数々のスペシャリテを受け継ぐとともに、季節や時代によって進化し続ける「モダン」な料理も発信し続け、見事にメニューに共存させています。

アルザス地方のイローゼン村、イル川の畔に佇む「オーベルジュ・ド・リル」アルザス地方のイローゼン村、イル川の畔に佇む「オーベルジュ・ド・リル」

「オーベルジュ・ド・リル」は、総料理長のマルク・エーベルラン シェフをはじめとするエーベルラン家によって経営され、代々受け継がれてきました。ゲストを我が家に訪れた家族のように温かく迎えるおもてなしに、訪れる人々は「いつかまた戻ってきたい」という想いを抱き、特別な幸福感に包まれます。

  • ひらまつとのパートナーシップ

現代フランス料理界の牽引者として活躍するマルク・エーベルラン シェフがフランス以外で唯一、レストラン出店を決めたのが、ここ日本です。ひらまつとパートナーシップを結び、2007年、名古屋に「オーベルジュ・ド・リル ナゴヤ」をオープン、その後、2008年に東京、2014年には札幌に同店が誕生しています。

アルザス伝統の味とワイン、そしてエーベルラン家の象徴である「家族(famille)」のような温もりを大切にしたおもてなしは、日本においても多くのファンを魅了しています。

マルク・エーベルラン シェフ(左)と「オーベルジュ・ド・リル ナゴヤ」料理長・中廣太一(なかひろ・たいち)マルク・エーベルラン シェフ(左)と「オーベルジュ・ド・リル ナゴヤ」料理長・中廣太一(なかひろ・たいち)

  • 来⽇ガラディナーでは初登場メニューも

6月5日(月)名古屋、8日(木)札幌で行われるガラディナーでは、初お披露目となる新メニュー数品をはじめ、旬を迎える海の幸や野菜など、マルク・エーベルラン シェフが初夏をイメージして創り上げる、この日限りのコースメニューをご用意いたします。さらに、お料理と合わせてソムリエが厳選したアルザスワインのペアリングもお楽しみいただけます。

世界の美食家を虜にする名店「オーベルジュ・ド・リル」の総料理長・マルク・エーベルラン シェフを迎えての贅沢で特別な時間を、お料理とともに存分にご堪能ください。

(料理イメージ)(料理イメージ)

  • 来日ガラディナー 詳細

フランス・アルザス「オーベルジュ・ド・リル(L’Auberge de L’ill)」よりマルク・エーベルラン(Marc Haeberlin)シェフが来日、下記日程にてガラディナーを開催いたします。

*来日ガラディナー①*

|日時|6月5日(月)18:30 受付/19:00 開宴
*おかげさまで満席となりました。ありがとうございます。
|会場|名古屋・名駅「オーベルジュ・ド・リル ナゴヤ」
|料金|お一人様 ¥44,000(料理、ワイン、消費税、サービス料込)

 *来日ガラディナー②*

|日時|6月8日(木)18:30 受付/19:00 開宴 *残席わずか
|会場|札幌・円山「オーベルジュ・ド・リル サッポロ」
|料金|お一人様 ¥40,000(料理、ワイン、消費税、サービス料込)
|Tel.|011-632-7810

▼詳細はこちら
https://www.hiramatsurestaurant.jp/aubergedelill-sapporo/news/#582

(料理イメージ)(料理イメージ)

▼マルク・エーベルラン(Marc Haeberlin)シェフ プロフィール

1954年アルザスに料理人の子として生まれる。早くから父、ポール・エーベルランの後を継ぐことを決心し「トロワグロ」「ポール・ボキューズ」「ラ・セール」などの名店で修行。1977年、弱冠23歳にして「オーベルジュ・ド・リル」の料理長に就任し、現在もミシュランの星を守り続けている。父の偉業を継ぐだけでなく、現代フランス料理界の牽引者として進化への探求心を常に忘れず、アルザス本店の大改装、ストラスブールにブラッスリー&ホテルをオープンするなど、いまなお精力的に活躍中。

マルク・エーベルラン シェフマルク・エーベルラン シェフ 

  • ひらまつとパートナーシップを結ぶフランス人シェフ 今年の来日予定

ひらまつとパートナーシップを結ぶフランス人シェフが今年も続々と来日し、ガラディナーを開催予定です(詳しいスケジュールは確定次第、公式HPやプレスリリース等にてお知らせいたします)。
「Guide Michelin France」にも掲載されるレストランのシェフたちの新作料理を、ぜひ日本でもお楽しみください。

▼ 2023年7月来日予定 ▼

フィリップ・ミル(Philippe Mille)シェフ

フランス・シャンパーニュ地方の名シャトー「レ・クレイエール(Les Crayères)」内の2つ星レストラン「ル・パルク(Le Parc)」とブラッスリー「ル・ジャルダン(Le Jardin)」の総料理長。学生対象の料理コンクールを主催するなど、次世代の育成にも取り組む。

★東京・六本木「フィリップ・ミル 東京」公式HP
https://www.hiramatsurestaurant.jp/philippe-mille/

フィリップ・ミル シェフフィリップ・ミル シェフ

▼ 2023年9月来日予定 ▼
ローラン・プルセル(Laurent Pourcel)シェフ

フランス・モンペリエ市内の5つ星ホテル「ホテル リッシェ・ドゥ・ベルヴァル(Hotel Richer de Belleval)」内、「ル・ジャルダン・デ・サンス(Le Jardin des Sens)」オーナーシェフ。フランスの「Guide MICHELIN 2022」で1つ星を獲得、「Gault & Millau 2021」ではトロフィーを受賞。
★東京・丸の内「サンス・エ・サヴール」公式HP
https://www.hiramatsurestaurant.jp/sensetsaveurs/

▼ 2023年10月来日予定 ▼

マルク・エーベルラン(Marc Haeberlin)シェフ

フランス・アルザス地方のイローゼン村で、100年以上続く名店「オーベジュ・ド・リル(L’Auberge de L’ill)」オーナーシェフ。現在もミシュランの星を守り続け、現代フランス料理界の牽引者として進化を続ける。

★名古屋・名駅「オーベルジュ・ド・リル ナゴヤ」公式HP
https://www.hiramatsurestaurant.jp/aubergedelill-nagoya/
★東京・六本木「オーベルジュ・ド・リル トーキョー」公式HP
https://www.hiramatsurestaurant.jp/aubergedelill-tokyo/
★札幌・円山「オーベルジュ・ド・リル サッポロ」公式HP
https://www.hiramatsurestaurant.jp/aubergedelill-sapporo/

▼  2023年11月来日予定 ▼

ジル・レナルト(Gilles Reinhardt)シェフ

フランス料理界の巨匠、ポール・ボキューズ氏の薫陶を受け、2004年に28歳の若さでM.O.Fを受勲。現在、オリヴィエ・クーヴァン シェフとともにリヨン「ポール・ボキューズ(Paul Bocuse)」の総料理長を務める。

★東京・代官山「メゾン ポール・ボキューズ」公式HP
https://www.hiramatsurestaurant.jp/paulbocuse-maison/
★金沢・広坂「ジャルダン ポール・ボキューズ」公式HP
https://www.hiramatsurestaurant.jp/paulbocuse-jardin/
★東京・六本木「ブラッスリー ポール・ボキューズ ミュゼ」公式HP
https://www.hiramatsurestaurant.jp/paulbocuse-musee/
★東京・銀座「ブラッスリー ポール・ボキューズ 銀座」公式HP
https://www.hiramatsurestaurant.jp/paulbocuse-ginza/
★東京・丸の内「ブラッスリー ポール・ボキューズ 大丸東京」公式HP
https://www.hiramatsurestaurant.jp/paulbocuse-daimarutokyo/

▼4人のシェフのインタビュー記事をご覧いただけます。
https://www.hiramatsu.co.jp/partner/special/
「伝統は、生きている」
~ ひらまつと共に歩むレジェンド・シェフからのメッセージ ~

GOURMET
Liveen Times

コメント