稀少なあか毛和牛と熊本の恵みを味わえる「くまもとあか牛」フェアが9月1日より開催

ホテル インターコンチネンタル 東京ベイ(所在地:東京都港区海岸1丁目16番2号)では、鉄板焼 匠にて、稀少なあか毛和牛と熊本の恵みを味わえる、特別ランチ&ディナーコースを期間限定で提供いたします。

ディナーコースでは「くまもとあか牛」を使ったクラシタ(肩ロース)の和風煮込みも提供ディナーコースでは「くまもとあか牛」を使ったクラシタ(肩ロース)の和風煮込みも提供

くまもとあか牛は、熊本で生まれ、阿蘇の豊かな大地と水で育まれた和牛です。赤身のコクのある味わいとヘルシーさを兼ね備え、牛肉らしいうま味や香りに富むという特性を有すると認められ、地理的表示(GI)保護制度に登録されている褐毛和種(あかげわしゅ)で、国内の和牛飼育数の約1.3%(*1)と希少な和牛として昭和19年に登録されました。今回のフェアでは、ランチとディナーでくまもとあか牛のロースをお楽しみいただけます。また、くまもとあか牛の他に、熊本の名産品の揚げ豆腐「南関揚げ」、阿蘇郡西原村で作られている柚子胡椒や熊本を代表する歴史ある球磨焼酎など熊本の食材を料理長の馬原がアレンジし、熊本の恵みを満喫していただけるコースをご用意しました。

阿蘇の大自然で飼育された“くまもとあか牛”は、良質な栄養素がたくさん含まれている和牛であることが知られています。魅力あふれる“くまもとあか牛”をご堪能いただける貴重なこの機会にぜひご賞味ください。
*1について:国内の和牛飼育数の約1.3%は、熊本県畜産農業協同組合連合会のホームページからのデータとなります。
<概要>
【店名】   鉄板焼 匠 / 1F
【提供期間】 2022年9月1日(木)~11月30日(水)まで
【営業時間】 ランチ 11:30~15:00(L.O.14:30)/ディナー 17:30~21:30(L.O.21:00)
※当面の間、短縮営業となっておりますのでホームページにてご確認ください。
www.interconti-tokyo.com/info/info202004.html

【料金・メニュー】 ※税込み、サービス料別

くまもと あか牛ランチコース

平日¥13,200 / 土日祝¥14,300 
・匠 ファーストディッシュ 焼きトマトのフランベ
・本日の鮮魚のグリル 球磨焼酎香るクリームソース 有明海苔を添えて
・本日の焼き野菜
・くまもとあか牛ロース50gと黒毛和牛ロース50gの食べ比べ
・特製高菜ご飯 または 特製ガーリックライス、味噌汁と香の物
・隣接するラウンジにて「アトリエ・デセール」よりパティシエ特製アイスクリームとプティガトーワゴン
・コーヒー または 紅茶

コースはファーストディッシュとしてトマトのフランベからスタートコースはファーストディッシュとしてトマトのフランベからスタート

くまもと あか牛ディナーコース

平日 ¥25,300 / 土日祝 ¥26,400
・匠 ファーストディッシュ 焼きトマトのフランベ
・くまもと あか牛の”クラシタ”の和風煮込み 南阿蘇のバジル香る南関揚げと西原村の柚子胡椒添え
・活 伊勢海老のグリル   球磨焼酎香るクリームソース 有明海苔を添えて
・本日の焼き野菜
・くまもとあか牛ロース80g
・特製高菜ご飯 または 特製ガーリックライス、味噌汁と香の物
・隣接するラウンジにて 「アトリエ・デセール」より パティシエ特製デザート
・コーヒー または 紅茶

【ご予約・お問い合わせ】 03-5404-7895(直通)
https://www.interconti-tokyo.com/restaurant/takumi/plan/takumi-kumamoto.html
【協力】 くまもとあか牛プロジェクト(熊本県畜産農業協同組合連合会、慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科 地域みらいプロジェクト、肥後銀行)
【協賛】 全日本あか毛和牛協会
【後援】 熊本県産牛肉消費拡大推進協議

阿蘇の農畜産業と環境保全に関する 相互連携協定の締結式(*2)に出席した料理長の馬原阿蘇の農畜産業と環境保全に関する 相互連携協定の締結式(*2)に出席した料理長の馬原

<阿蘇の農畜産業と環境保全に関する相互連携協定の締結式(*2)について>

熊本県南阿蘇村と慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科、熊本県畜産農業協同組合連合会が、南阿蘇村に位置する大草原と共生してきた「くまもとあか牛」の産業支援を通じて、人や環境、社会に配慮した「∗エシカル消費」に対応した産業の創出を目的とし、7月12日に相互連携協定を締結され、その活動に賛同すべく料理長の馬原が締結式に出席し、くまもとあか牛の魅力を視察・体験してまいりました。阿蘇の大自然で飼育された“くまもとあか牛”は、良質な栄養素がたくさん含まれている和牛であることが知られています。鉄板焼 匠では、その魅力あふれる”くまもとあか牛”を期間限定でお届けいたします。
∗エシカル消費:地域の活性化や雇用なども含む、人や社会・環境に配慮した消費行動の事(消費者庁HPより)

阿蘇にある牛舎を視察した料理長の馬原阿蘇にある牛舎を視察した料理長の馬原

<鉄板焼 匠 料理長 馬原雄一 プロフィール>

福岡県出身。1998年より神戸ベイシェラトンホテル&タワーズ、パンパシフィックホテル横浜(現 横浜ベイホテル東急)、コンラッドホテル東京、シャングリ・ラ ホテル東京など外資系ホテルで調理の経験を重ね、また2003年から2年間は在ロシア・サンクトペテルブルク日本国総領事館公邸料理人として、小泉純一郎、鳩山由紀夫元総理や国内外の著名人の宴席を担当した。2012年ホテル インターコンチネンタル 東京ベイに入社、2018年9月「鉄板焼 匠」料理長に就任。在外公館の公邸料理人として、また外資系ホテルで経験を積んできたことから、調理の技術のみならず語学も堪能。鉄板焼は日本の四季を感じさせながらも、外国のお客様にも喜ばれるよう、各国料理のテイストを加えたコース仕立てにしている。また季節ごとに最も適した食材を取り入れられるよう、仕入れ業者や各産地からの情報に常にアンテナを張っている。

<「鉄板焼 匠」について>
ヘルシー(健康)、ビューティ(美しさ)、フレッシュ(新鮮)をもとにオリーブオイルで調理する鉄板焼。「特選食材」「匠の技」「おいしい」が競演する、世界のVIP をおもてなししてきた経験と技を具えた料理長 馬原雄一によるヘルシーな鉄板焼をお楽しみいただけます。
席数:一般席10席、個室(2室)各5席

【インターコンチネンタル® ホテルズ&リゾーツについて】

インターコンチネンタルホテルズ&リゾーツは、75年を超える歴史で得た知識を活かし、その土地ならではの魅力をご体験いただける旅をご提供しています。
インターコンチネンタルならではの優雅な旅をお楽しみください。充実したアメニティと、さりげない心づかいが感じられる上質なサービスが、グローバルで洗練された旅を実現いたします。お客様ひとりひとりに合わせたきめ細やかなサービスによる心のこもったおもてなしで、優雅で心地よいご滞在をご満喫ください。また、インターコンチネンタル® アンバサダープログラムと最上級の特典が付いたクラブインターコンチネンタル®を通して、特別なサービスをお届けしています。旅慣れたお客様のご滞在が豊かで発見に満ちたものになるよう、ほかでは味わえない特別なご体験など、その土地ならではの魅力をご紹介しています。
詳細は、ブランド公式サイトwww.intercontinental.comその他SNSサイトwww.facebook.com/intercontinental www.instagram.com/intercontinental をご覧ください。

GOURMET
Liveen Times

コメント