ヒルトン東京 本格ハワイアン・グリル『ハワイアンお肉アフタヌーンを6月1日より開催 !

ヒルトン東京(新宿区 総支配人ロジャー・ブランツマ)2 階メトロポリタングリルでは、6月1 日(水)より、8月31日(水)までの期間、ハワイ出身の料理長、フィナリー・セメスが手掛けるハワイアングリル、前菜、スイーツとノンアルコールカクテルがセットになった新感覚アフタヌーンティー「ハワイアンお肉アフタヌーン」をお一人様¥5,200にて期間中毎日3:00pmより5:00pmまで開催します。

ハワイアンBBQミートプレートハワイアンBBQミートプレート

ハワイ伝統の調理法「イム」は、地面に掘った穴に熱した石を入れ、バナナの葉などを敷いて食材を蒸し焼きにするアンダーグラウンド・オーブンとして有名です。料理長セメスが自信をもって贈る「ハワイアンBBQミートプレート」は、イムの調理法を応用してご用意する「カルアポーク」を始め、「フリフリチキン」と「ハワイアンBBQショートリブ」を盛り合わせてご用意します。

ハワイアンバーガーハワイアンバーガー

「カルアポーク」は、塩水に漬けたポークをバナナの葉で包み、グリルの灰の中でじっくり蒸し焼きにし、ハワイの定番サラダ「マックサラダ」と一緒にお楽しみいただけます。「フリフリチキン」は、パイナップルジュースや醤油、黒糖などでマリネしたチキンをグリルカウンターでじっくりとローストし、串にさしてご提供します。その他にも、モチモチしたタロイモのバンズでポークシュレッドをサンドし、パイナップルのグリルをトッピングする「ハワイアンバーガー」、「シトラス ロミロミサーモン」や「アヒポケ」など、ハワイの人気料理を多数ご賞味いただけます。

ピニャコラーダ ノンアルコールカクテルピニャコラーダ ノンアルコールカクテル

食後には3種類のハワイアンスイーツと2種類のノンアルコールカクテル・ショットで南国気分はさらに盛り上がります。ココナッツミルクのもちっとしたプリンと紫芋のスイーツ「ウアラ ハウピア」、パッションフルーツのクリーム入りの揚げドーナッツ「リリコイ マラサダ」、「ココナッツタピオカ」に加え、ハワイの青い海をイメージしたカクテル「ブルーハワイ」と「ピニャコラーダ」テイストのノンアルコールカクテルをお楽しみいただけます。その他にも、コーヒーや各種トロピカルティーもご用意しておりますので、ゆったりとしたお食事のひと時をお過ごしいただけます。

リリコイ マラサダリリコイ マラサダ

甘いものが得意ではないけれど、フォトジェニックなアフタヌーンティータイムを楽しみたい方はもちろん、ハワイのバケーション気分も満喫できる本格メニューで、おしゃれなアフタヌーンや遅めのランチとしてもお楽しみいただけます。

『ハワイアンお肉アフタヌーン』 概要

レストラン: メトロポリタングリル (ヒルトン東京2F)
期間:       6月1日(水)~8月31日(水)
営業時間: 3:00pm – 5:00pm
料金:       お1人様 ¥5,200 ※税金、サービス料込
メニュー:
【前菜&お肉】
「アヒポケ」、「シトラス ロミロミサーモン」、「プルドポーク タロバンズ グリルパイナップル」、「テリヤキスパム・ムスビ」、「ハワイアンBBQショートリブ」、「フリフリチキン」、「カルアポーク シグニチャーマクサラダ」
【スイーツ&カクテル】
「ウアラ ハウピア」、「リリコイ マラサダ」、「ココナッツタピオカ」、「ノンアルコール ブルーハワイ」、「ノンアルコール ピニャコラーダ」

ご予約:
ウェブサイト
https://tokyo.hiltonjapan.co.jp/plans/restaurants/afternoontea/metropolitangrill-2206

フィナリー・セメス メトロポリタングリル料理長

ハワイ生まれのセメス は、19 歳の時にカピオラニコミュニティーカレッジで調理師の資格を取り、その後 10 年間オアフ島にあるミシュラン 1 つ星レストラン エム・バイ・シェフ・マブロなどを含む様々なレストランで修行を積みまし た。 セメス が本格的に料理の奥深さ、楽しさに目覚めたのは 2009 年の来日がきっかけとなります。マシュー・クラブ氏から多くのインスパイアを受け、研鑽を積んだ セメス は Two Rooms Bar & Grill や R uby Jack’s にて更なるグリル料理の知識と経験を得た後 2017 年にヒルトン東京に入社。メトロポリタングリルの主要スタッフとして歴代総料理長をサポートし、国際スポーツイベントのケータリングなどで活躍しました。 セメス は、「火を 駆使する グリルの様々な調理法ースモークやフレミング、ロティセリーやトーチ、残り火 や 灰を用いた絶妙な火入れなど、食材に合わせたグリル技法により、 食材の味を深化させ、 ゲストの味蕾を刺激していきたい」と話しています。

【ヒルトン・クリーンステイ対策】

新しい日常に合わせ、十分に間隔を保った店内でゆったりとアフタヌーンティーをお楽しみいただけます。ヒルトンの新たな衛生基準となる「ヒルトン・クリーンステイ」の詳細はこちらをご覧ください。
https://www.hilton.com/ja/corporate/cleanstay/

ヒルトン東京について

ヒルトン東京は、世界展開を続けるホテルチェーン、ヒルトン・ホテルズ&リゾーツのホテルの一つとして1963 年 6 月 20 日に永田町にオープン。東京オリンピックの前年、日本で初めての外資系ホテルとして誕生しました。 1984 年 9 月 1 日に現在の新宿副都心に移転、新宿副都心の一角、都庁にほど近く、隣に新宿中央公園という恵まれた環境にあり、充実した施設と、 ヒルトンスタンダード といわれる高水準のサービスを誇るファーストクラスのホテルです。 8 階より 38 階までが客室となり、スイートを含む全 8 30 室の客室は、国際的ながらも日本の情緒をインテリアに取り入れ、全室有線/無線インターネットアクセスが完備されています。また、館内には、日本料理「十二颯」、中国料理「王朝」、「メトロポリタングリル」、バー&ラウンジ ZATTA を擁するダイニングフロア TSUNOHAZU 、「マーブルラウンジ」、英国風「セント・ジョージ バー」を含む 6 つのレストラン&バーを備えています。その他、正餐 600 名、立食 900 名まで収容可能な大宴会場と小中宴会・会議室計 21 室、ウェディング・チャペル、室内プール、ジム、サウナ、屋外テニスコートなどを完備したフィットネスセンター、並びに地下駐車場など、多目的ホテルとして十分な機能を備えています。ヒルトン東京に関する詳細は hiltontokyo.jp をご覧ください。

GOURMET
Liveen Times

コメント