ANA インターコンチネンタルホテル東京 5つのレストラン&バーを巡る『美食探訪』を企画

スポンサーリンク

ANAインターコンチネンタルホテル東京【英語表記:ANA InterContinental Tokyo/東京都港区赤坂】では、本年 4 月 15 日(金)から 6 月 25 日(土)までの金曜・土曜限定で、館内にある 5 ヶ所のレストラン&バーをまるで旅するかのように巡りながら一夜のディナーを完結する特別企画『美食探訪』(1名様 25,000 円/税・サービス料込)をご用意しました。

『美食探訪』はその名のとおり、美食を満載したダイニング体験ツアー型プランです。ディナーの食前酒から始まり、前菜、魚料理、肉料理、デザートまでの一連の流れを、当ホテルが自信をもって推奨する 5 つの店舗「シャンパン・バーby テルモン」・中国料理「花梨」・日本料理「雲海」・「ザ・ステーキハウス」・「ピエール・ガニェール」を順に巡る行程となっており、移動の際はエスコート役がご案内します。

各レストランでは、同プラン専用の特別メニューをご用意し、ジャンルの異なる料理が響き合うような流れで全体メニューを構成している点が特徴です。それぞれの料理長の珠玉の逸品とともに、上質な空間と心を込めたおもてなしで思い出に残るひとときを演出いたします。同プランは、様々な記念日やお祝い事などにご用命いただけるよう企画いたしました。

初めに「シャンパン・バー by テルモン」では、サステナブルなアプローチでシャンパーニュの新時代を切り拓く注目のメゾン「テルモン」のシャンパーニュと、フォアグラと黒トリュフを用いたアミューズブーシュをご用意します。

次に中国料理「花梨」では、日頃から絶大な人気を誇る北京ダックや点心メニューをはじめ、国産香鶏の冷菜、天然大海老のXO ソース炒めなど少量ずつ種類豊富に楽しめる前菜を、そして日本料理「雲海」では、滝が流れる広い池を擁した庭園を愛でられる席をご用意し、美しく彩られた吉野仕立ての御椀とまながつおの西京杉板焼きなど旬の海鮮料理をご堪能いただきます。

そして「ザ・ステーキハウス」で提供するメインディッシュは、備長炭炭火焼グリルで表面を香ばしく焼き、長時間じっくりと低温調理で煮込んだビーフショートリブを、ロブスターストックとソフリット(細かく刻んだ野菜を油で炒めたもの)で調味した味わい深いステーキライスと絡めてお楽しみいただく逸品です。レストランで提供する料理には、シェフソムリエが厳選したドリンクのペアリングがすべて含まれており、料理と飲み物の最高のマリアージュをおとどけいたします。

そして最後に、世界を舞台に三つ星シェフとして名高いピエール・ガニェール氏の東京店「ピエール・ガニェール」のシェフパティシエによる驚きに満ち溢れた「ひらめきのデザート」を 35 階クラブインターコンチネンタルラウンジで提供し、高層階から一望できる東京摩天楼の光り輝く夜景を眺めながら、貴腐ワインと香り高い紅茶やコーヒーなどとともに、ダイニング体験を締めくくるのに相応しい、ゆったりとしたひとときをお過ごしいただきます。

5 つのレストラン&バーを巡る、珠玉のディナー体験ツアー『美食探訪』の詳細は次頁のとおりです。

5 つのレストラン&バーを巡る、珠玉のディナー体験ツアー『美食探訪』概要

■期間と対象日: 2022 年 4 月 15 日(金)~6 月 25 日(土)の間の金曜・土曜
■予約時間: 17:30/18:00/18:30/19:00 ※3 日前までに、オンライン予約またはお電話にて要予約。
■料 金: 『美食探訪』 1名様 25,000 円 (ペアリングドリンク付/税・サービス料を含む)
■対象店舗: 各店舗を順に巡る形で、それぞれの店内の雰囲気やおもてなしを含めてお楽しみいただきます。
 食前酒&アミューズブーシュ: 「シャンパン・バー by テルモン」(3FL.)
 前菜: 中国料理「花梨」(3FL.)
 海鮮料理: 日本料理「雲海」(3FL.)
 メインディッシュ(肉料理): 「ザ・ステーキハウス」(3FL.)
 デザート: 「ピエール・ガニェール」 ※提供場所はクラブインターコンチネンタルラウンジ(35FL.)となります。

■ご予約・お問い合わせ:
レストラン予約 TEL:03‐3505-1185
https://anaintercontinental-tokyo.jp
〒107-0052 東京都港区赤坂 1-12-33 ANAインターコンチネンタルホテル東京
アクセス: 東京メトロ銀座線・南北線「溜池山王」駅下車徒歩約 5 分

GOURMET
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Liveen Times

コメント