イル・リストランテ ルカ・ファンティンより春のメニュー「プリマヴェーラ」が登場

スポンサーリンク


海老 キャビア トマト

季節の移ろいを楽しむお皿の数々

2009年より日本でイタリア料理を進化させてきたエグゼクティブシェフ、ルカ・ファンティンのユニークな経験を通じ紡ぎ出されるメニューは、季節感や旬の食材をふんだんに使用し、伝統的なイタリア料理に新しい息吹を吹き込む、「現代を生きるイタリア料理」です。そんな彼の拘りは、『自然(食材)に抗うことなく「自然のまま、あるがまま」を「つくりだす」』ことです。ルカ・ファンティンがこの時期に描くのは、繊細な季節の移ろいを、旬の食材を用いた美しいメニューの数々で表現していきます。

「四季のある国は世界に数多く存在しますが、中でも日本人は季節の変化を敏感に感じ取り、様々な形で楽しみます。イタリアにも四季があり、その感覚はイタリア人の中にも存在します。そのため、私自身、それを享受し表現することは、珍しいことではないのです。」と語るファンティンが贈るメニューの一例は、2-3週間程で旬を迎えるボタンエビを使い、新しい季節を迎える喜び、そしてそこに、シーズンが最後となる冬トマトを使い、その旨味を纏ったソースを注ぎ、過ぎ行く季節へ名残惜しさを表現します。レストランでは、冬から春へと向かうメニューからスタートし、色鮮やかな「春」のメニューへと数週間をかけ、変化していきます。

*写真は、ディナーコース 24,500 円のディナーコース「ルンゴ」メニューの一品となります。

エグゼクティブシェフ ルカ・ファンティン
エグゼクティブシェフ ルカ・ファンティン

 

ブルガリ イル・リストランテ ルカ・ファンティン
東京都中央区銀座 2-7-12
ランチ: 12:00 -13:30(ラストオーダー)
ディナー: 17:30 – 20:00(ラストオーダー)* メニュー「ルンゴ」のラストオーダーは 19:30
休み:日・月

ご予約・詳細は HP をご確認ください: https://www.bulgarihotels.com/ja_JP/tokyo-osaka-restaurants/tokyo/il-ristorante
公式インスタグラム:https://www.instagram.com/bulgarilucafantintokyo/
他、お問合せ:03-6362-0555

ブルガリ イル・リストランテ ルカ・ファンティン 店内ブルガリ イル・リストランテ ルカ・ファンティン 店内

GOURMET
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Liveen Times

コメント