橘ケンチ(EXILE) 油長酒造の最新コラボ日本酒 『風の森橘ALPHA 7』 4月29日発売決定

スポンサーリンク

EXILE/EXILE THE SECONDの橘ケンチと現行日本酒界における革新的な西の雄として多くの支持を集める油長酒造によるコラボ日本酒『風の森橘ALPHA 7』のリリース日が2022年4月29日(金祝)に決まったと発表された。4月6日(水)発売となる『Discover Japan』5月号の誌面では、造りに触れたインタビュー及び販売に関する情報が掲載される。

パフォーマーとしてはもちろん、日本酒をライフワークとしながらここ数年様々な活動を通して造詣を深めてきた。「現代の日本酒の味わい深さを始め、日本各地の文化の拠点となっている酒蔵さんの魅力を多くの方に知っていただきたい」との日本酒シーンの代弁者たらんことを期す変わらぬ覚悟を持って、多くの実力派酒蔵や日本酒の現在を紡ぎ続けるキーパーソンとの対話を積み重ねてきた。「酒や文化の持つ底力が今こそ多くの人の心に灯をともすはず」と、コロナ禍を経験する中でさらにその想いを強くしている。

そんな日本酒に傾倒する過程で親交を深めてきたコラボ相手の油長酒造は、日本清酒発祥の地と言われる奈良県は御所市にある享保4年(1719年)創業の酒蔵。歴史の積み重ねを感じる風土の元、菩提酛造りなど文化を継承する『鷹長』や柔軟な発想で日本酒の可能性を追求する『風の森』といった銘柄を創造しており、日本酒ファンの間では常に伝統を改変しながら現代的な酒造りと魅力的な味覚体験を体現している酒造会社として知られている。近年は原料となる米や地域共生にさらに意識を高めており、2020年より油長酒造の使用する秋津穂栽培農家・杉浦農園と独自に農家酒屋と呼ぶプロジェクトを促進、橘ケンチ自身もその目指すところに共鳴して2021年末には初のコラボを実現していた。

そして、この度油長酒造×橘ケンチ(EXILE/EXILE THE SECOND)コラボの第2弾にして、2022年度〈橘〉印のファースト・デリバリーとなる『風の森橘ALPHA 7』の発売が決定した。今回は同じ米と精米歩合の元に醸したSWEET(甘)とDRY(辛)の2種の日本酒をHARIOの特製計量ビーカーを使ってユーザー自身でブレンドを行うという新機軸企画となる。飲み手によって好みは千差万別、楽しむシチュエーションやペアリングする料理によっても味わいを変化させることができる。同梱されるリーフレットには蔵元及び橘ケンチがリコメンドする配合も掲載されており、自身のバランスとの比較が可能であると同時に、『風の森ALPHA』の中でも〈一期一会〉を掲げるTYPE 7のテーマ通り、まさに酒造りを自らの手で完成させられる参加型アイテムとなっている。

販売については全国の油長酒造特約店にて流通(サイトを運営する販売店は個別にECも対応)、5月にはLDH kitchenの運営する居酒屋三盃にて新作リリース記念の食フェア『〈橘〉×越前福井フェア2022初夏』の開催も予定されているとのこと。また、〈橘〉シリーズの専売特許とも言える裏ラベルのQRコードを読み取ることで視聴できる期間限定のEXCLUSIVE MOVIEでは、今作『風の森橘ALPHA 7』の造りに密着したドキュメント映像が体感できることとなっている。今シーズンも日本酒に関するニュースをタイムリーに届ける橘ケンチの動きは引き続き要チェックだ。

【橘ケンチ(EXILE/EXILE THE SECOND)コメント】



「日本酒は風土や酒米を育てる田んぼ、酒蔵の文化などを包括する存在であるとの気づきを改めて得られた2O21年末の油長酒造さんとの初のコラボを経て、第2弾となる作品『風の森橘ALPHA 7』が完成しました。エンターテインメントの世界でも異なる個性が混じり合うことで個々が持つ魅力以上のものが生まれることがあります。『風の森ALPHA』の中でもTYPE 7が持つ〈一期一会〉というテーマを今回はブレンド=ミックスと捉えてキーワードのひとつとしました。同じ酒米で日本酒度が大きく異なるSWEET(甘)とDRY(辛)の2本をパッケージしているので、今回のために用意したHARIO社特製の計量ビーカーを使いつつ、カクテルのように日本酒を混ぜて楽しむという自由で新鮮な発想を楽しんでいただきたいです。好みの味わいを探す内にお酒がなくなってしまうかもしれませんが(笑)、先入観から解き放たれるきっかけのひとつとして自らの舌(センス)に正直に楽しんでいただけたら幸いです」

【橘ケンチ(EXILE/EXILE THE SECOND)プロフィール】

橘ケンチ/EXILEのパフォーマー及びEXILE THE SECONDのリーダー兼パフォーマー。ライフワークとして日本酒の魅力を発信、2018年新政酒造(秋田県)『亜麻猫橘』(飲食提供のみ)を皮切りに2019年度以降白糸酒造(福岡県)『5013橘』、油長酒造(奈良県)『風の森橘feat.農家酒屋杉浦農園』など5蔵10本を酒販店頭で発売。2022年度も油長酒造(奈良県)『風の森橘ALPHA 7』を始め注目のコラボが控えている。企画原案を担うマンガ連載『あらばしり』(少年マガジン公式漫画アプリ『マガジンポケット』)、LDH JAPAN公式YouTube内番組『EXILE橘ケンチのSAKE JAPAN』、ホストを務める旅番組『EXILE NUDE』(Hulu)も展開。2018年13代酒サムライ、2021年福井市食のPR大使に就任。
(公式HP)http://exile.jp

【橘ケンチ×油長酒造コラボ日本酒『風の森橘ALPHA 7』リリース情報】

銘柄名:橘ケンチ×油長酒造コラボ日本酒『風の森橘ALPHA 7』
取扱酒販店:全国の油長酒造特約各店 (サイト保有店はEC対応)
商品内容1:日本酒720ml×2本(SWEET&DRY各1本)
商品内容2:HARIO製ブレンド計量ビーカー1個
商品内容3:リーフレット1枚(リコメンドブレンドレシピ等掲載)
仕様:商品内容1~3すべて同梱の特製ボックス仕様
酒販店店頭予定価格:4,400円(税込)予定
飲食店提供予定価格:未定(各飲食店の規定に準ずる)
販売開始:2022年4月29日(金祝)予定
※価格や開始時期他変更の可能性がありますので予めご了承ください
※販売店舗含む詳細は各酒販店の公式HP等をご覧ください

【居酒屋三盃presents『風の森橘ALPHA 7』発売記念『〈橘〉×越前福井フェア2022初夏』】

LDH kitchenの運営する居酒屋三盃(中目黒)では、
油長酒造(奈良県)×橘ケンチ(EXILE/EXILE THE SECOND)による
最新コラボレーション日本酒『風の森橘ALPHA 7』の発売を記念した
『〈橘〉×越前福井フェア2022初夏』を開催することが決定した。
最注目のコラボ日本酒の新感覚ブレンド&飲み比べを味わうことができる他、
福井市食のPR大使・橘ケンチ監修による福井県嶺北の酒と食を堪能できるフェアとなる。

掲題:居酒屋三盃presents『風の森橘ALPHA 7』発売記念『〈橘〉×越前福井フェア2022初夏』
期間:2022年5月13日(金)~終了未定(LDH kitchen公式Instagram等にて随時発信)
内容:LDH kitchenの居酒屋三盃による『風の森橘ALPHA 7』リリース記念食フェア
コラボ日本酒:風の森橘ALPHA 7(油長酒造) 他
福井嶺北銘酒:黒龍(黒龍酒造) 常山(常山酒造) 紗利(毛利酒造) 他
企画:福井県産ブランド米『いちほまれ』プレゼント(先着順/数量限定/なくなり次第終了)
住所:居酒屋三盃 〒153-0051東京都目黒区上目黒3-6-5中目ビル1F 電話03-6451-2330
情報:LDH kitchen公式Instagram(https://www.instagram.com/ldhkitchen_official)をチェック
店舗:公式HP(http://www.izakaya-sanbai.jp/)をチェック
※食材の完売等により食フェアのメニュー等変更の可能性がありますので予めご了承ください
※諸般の事情を考慮して実施及び詳細等変更の可能性がありますので予めご了承ください

【『Discover Japan』最新号発売情報】

雑誌名:『Discover Japan』5月号(2022年4月6日発売)
発売元:株式会社ディスカバー・ジャパン
公式HP:https://discoverjapan-web.com/
公式オンラインショップ:https://shop.discoverjapan-web.com/

GOURMET
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Liveen Times

コメント