ヒルトン東京『テーブル・ピクニック』ランチビュッフェ

スポンサーリンク

ヒルトン東京1 階「マーブルラウンジ」では、4 月 1 日(金)より新ランチビュッフェ「テーブル・ピクニック」をお一人様¥5,200(土日祝日¥5,800)にてご用意します。たっぷりの野菜とヘルシーオプションのメニューが多数揃うランチビュッフェは、スープ、カーヴィング、各種ホットセレクション、デザートなど 60 種類以上のアイテムから構成されます。ビュッフェ台から取り分ける野菜や各種お料理を自由にアレンジし、ピク ニック気分でご自分だけのランチプレートをお楽しみいただけます。

ケールやビーツなどのフレッシュ野菜、キヌアやファロ、アマニなどのスーパーフードや枝豆、高野豆腐など栄養価の高いヘルシートッピング10 種類以上が並ぶ『サラダバー』では、その日の気分で様々な食材とドレッシングを組み合わせたオリジナルサラダをどうぞ。ひときわ目を引く『ベジ・ガーデン』コーナーでは、竹炭パンで土をイメージしたベースにヤングコーンやブロッコリー、ベビーキャロットなどを配し、まるで野菜を収穫しているような楽しさを演出します。


『ベジ・ガーデン』よりお好きな野菜を収穫

日替わりで 4 種類登場する『スープ&コンディメント』では、それぞれのスープに合うパンもご提案します。春らしい色合いの「グリーンピーススープ」には「ハーブフォカッチャ」、「和風スープカレー」には「十五穀米パン」、「スパイシーブイヤベース のカレースープ」には「ローストアマニパン」など、シェフとベーカーこだわりの味覚をお楽しみください。パンに加え、パルメザンウェハースや大麦、ガーリックバタークルトンなどのコンディメントも多数ご用意していますので、オリジナルスープもお楽しみいただけます。

「ローストビーフサーロイン」でエネルギーをチャージ「ローストビーフサーロイン」でエネルギーをチャージ

サラダとスープで身体を優しく整えた後は、カーヴィングや日替わりホットセレクションでエネルギーをチャージ。シェフがその場で切り分ける「ローストビーフサーロイン」はさっぱりとおろしポン酢を添えてご賞味いただけます。バラエティに富んだホットセレクションは、「サーモンとブロッコリーのキッシュ フェタチーズ添え」、「ラムレッグのロースト タイムガーリックソース」などに加え、「植物性アッシュパルマンティエ」、「植物性ベースのヴィーガンムサカ」、「味噌アスパラガス」など、 ベジタリアン・フレンドリーのメニューもご用意しています。

お食事の後には、ギルティフリー『ライブフルーツステーション』より、パイナップやメロンなどのカットフルーツやパッションフルーツジュースなどに加え、「豆腐のチョコレートタルト」や「ココナッツタピオカ」など約10種類のスイーツをゆったりとお楽しみいただけます。

『テーブル・ピクニック』 ランチビュッフェ 概要
会場: マーブルラウンジ (ヒルトン東京1F)
期間: 4月1日(金)~
営業時間: 11:30am – 1:30pm (ご予約は3部制となります)
料金: お1人様 ¥5,200 (土・日・祝日は¥5,800) ※税金、サービス料込
ご予約: ウェブサイト
https://tokyo.hiltonjapan.co.jp/plans/restaurants/lunchbuffet/marble-lounge-2204

【ヒルトン・クリーンステイ対策】
新しい日常に合わせ、十分に間隔を保った店内でゆったりとアフタヌーンティーをお楽しみいただけます。ヒルトンの新たな衛生基準となる「ヒルトン・クリーンステイ」の詳細はこちらをご覧ください。
https://www.hilton.com/ja/corporate/cleanstay/

ヒルトン東京について
ヒルトン東京は、世界展開を続けるホテルチェーン、ヒルトン・ホテルズ&リゾーツのホテルの一つとして 1963 年 6 月 20 日に永田町にオープン。東京オリンピックの前年、日本で初めての外資系ホテルとして誕生しました。1984 年 9 月 1 日に現在の新宿副都心に移転、新宿副都心の一角、都庁にほど近く、隣に新宿中央公園という恵まれた環境にあり、充実した施設と、“ヒルトンスタンダード”といわれる高水準のサービスを誇るファーストクラスのホテルです。8 階より38 階までが客室となり、スイートを含む全 830 室の客室は、国際的ながらも日本の情緒をインテリアに取り入れ、全室有線/無線インターネットアクセスが完備されています。また、館内には、日本料理「十二颯」、 中国料理「王朝」、「メトロポリタングリル」、バー&ラウンジ ZATTA を擁するダイニングフロア TSUNOHAZU、「マーブルラウンジ」、英国風「セント・ジョージ バー」を含む 6 つのレストラン&バーを備えています。その他、正餐 600 名、立食 900 名まで収容可能な大宴会場と小中宴会・会議室計 21 室、ウェディング・チャペル、室内プール、ジム、サウナ、屋外テニスコートなどを完備したフィットネスセンター、並びに地下駐車場など、多目的ホテルとして十分な機能を備えています。ヒルトン東京に関する詳細は hiltontokyo.jp をご覧ください。

ヒルトンについて
ヒルトンは、世界 122の国と地域に 6,800 軒以上(100 万室以上)のホテルを展開しているホスピタリティ業界のグローバルリーダーです。 ヒルトンは、世界で最もおもてなしの心に溢れた企業であることをミッションに掲げ、これまで 100 年以上の歴史で 30 億人を超えるお客様をお迎えしました。「2021 年版 働きがいのあるグローバル企業 世界ランキング」の上位企業として選ばれ、世界有数の ESG 投資指標である「ダウ・ジョーンズ・サステナビリティ・インデックス」で世界的リーダーにも 5 年連続選出されています。2021 年には、1 日 1 軒以上のホテルを開業し、ゲストエクスペリエンスを向上するため、デジタル・キー共有、無料の客室アップブレード事前選択および「コンファームド・コネクティングルーム」機能など業界をリードするテクノロジーを導入しました。18 のグローバル・ブランド・ポートフォリオのうち、日本では、コンラッ ド・ホテルズ&リゾーツ、ヒルトン・ホテルズ&リゾーツ、ダブルツリーby ヒルトン、キュリオ・コレクション by ヒルトン、LXR ホテルズ&リゾーツの 5 ブ ランド・19 軒のホテルを展開しています。また、受賞歴を誇るゲスト・ロイヤルティ・プログラム「ヒルトン・オナーズ」の会員数は約 1 億 2800 万人を有し、ヒルトンの公式予約チャネル経由で直接予約したヒルトン・オナーズ会員は、宿泊や体験などに交換できるポイントを獲得することができます。また、無料のヒルトン・オナーズ・アプリから客室の選択、デジタル・チェックイン、デジタル・キー(日本国内では一部のホテ ルではデジタル・キーは未導入)をご利用いただけます。最新の情報はこちらをご覧ください。http://newsroom.hilton.com, https://www.facebook.com/hiltonnewsroom, https://twitter.com/hiltonnewsroom, https://www.linkedin.com/company/hilton, https://www.instagram.com/hiltonnewsroom/, https://www.youtube.com/hiltonnewsroom

GOURMET
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Liveen Times

コメント