橘ケンチ(EXILE)×油長酒造(奈良県)コラボ日本酒 『風の森橘feat.農家酒屋杉浦農園』の詳細を発表!

スポンサーリンク

EXILE/EXILE THE SECONDの橘ケンチと現行日本酒界における革新的な西の雄として多くの支持を集める油長酒造によるコラボ日本酒『風の森橘feat.農家酒屋杉浦農園』のリリース日決定が発表された。デリバリーに先駆けて『Discover Japan』のウェブ記事及び12月6日(月)発行となる12月号の誌面では、造りに触れたインタビュー及び発売に関する情報が掲載される。

パフォーマーとしてはもちろん、日本酒をライフワークとしながらここ数年様々な活動を通して造詣を深めてきた。「現代の日本酒の味わい深さを始め、日本各地の文化の拠点となっている酒蔵さんの魅力を多くの方に知っていただきたい」との日本酒シーンの代弁者たらんことを期す変わらぬ覚悟を持って、多くの実力派酒蔵や日本酒の現在を紡ぎ続けるキーパーソンとの対話を積み重ねてきた。「酒や文化の持つ底力が今こそ多くの人の心に灯をともすはず」と、コロナ禍を経験する中でさらにその想いを強くしている。

そんな日本酒に傾倒する過程で親交を深めてきたコラボ相手の油長酒造は、日本清酒発祥の地と言われる奈良県は御所市にある享保4年(1719年)創業の酒蔵。歴史の積み重ねを感じる風土の元、菩提酛造りなど文化を継承する『鷹長』や柔軟な発想で日本酒の可能性を追求する『風の森』といった銘柄を創造しており、日本酒ファンの間では常に伝統を改変しながら現代的な酒造りと魅力的な味覚体験を体現している酒造会社として知られている。

特に近年は原料となる米や地域共生にさらに意識を高めており、2020年より油長酒造の使用する秋津穂栽培農家・杉浦農園と独自に農家酒屋と呼ぶプロジェクトを促進、橘ケンチ自身もその目指すところに共鳴して今回のコラボレーションへと至った。杉浦農園代表・杉浦英二氏はもとより蔵元の山本長兵衛氏や蔵人とともに、春の田植えに始まり秋の稲刈りに蔵での造りまで一貫して体験。「里山や中山間部の農業の重要性を再認識した」(橘ケンチ)との気づきを得ながら、御所市の陶工・晃炎 KOEN-ceramicsの光炎氏の手による酒器の作陶を経て、この冬、日本酒+酒盃+リーフレットをパッケージする形で橘ケンチが日本文化に従事していくことを表す〈橘〉の名称を改めて冠した『風の森橘feat.農家酒屋杉浦農園』を完成させた。なお、酒器には今作に使われている米を収穫した圃場の土を練り込んであり、加えて釉薬(ゆうやく)や焼成等による色味違いの2種がランダムに同梱されている。

販売については、農家酒屋のコンセプト通り杉浦農園の他、原則として油長酒造の奈良県内特約店にて数量限定で流通(サイトを運営する販売店は個別にECも対応)。LDH kitchenの運営する居酒屋三盃では発売スタート前となる12月20日(月)より『風の森橘feat.農家酒屋杉浦農園』をいち早く味わえる先行提供に加えて、年明け早々にはコラボ酒の新作リリースに合わせてメニューを新たにした食フェア『〈橘〉×越前福井フェア2022新春』の開催も予定されているとのこと。また、〈橘〉シリーズの専売特許とも言える裏ラベルのQRコードを読み取ることで視聴できる期間限定のEXCLUSIVE MOVIEでは、橘ケンチ×山本長兵衛×杉浦英二のスペシャル対談を始め作業シーンの映像が堪能できることとなっている。秋にデリバリー開始となった白糸酒造との『5013橘』に続いて間髪入れず油長酒造との『風の森橘feat.農家酒屋杉浦農園』をスタンバイさせるなど、まだまだ日本酒に関する熱いニュースでこの冬を盛り上げてくれそうな気配が漂うだけに、引き続き橘ケンチの動向から目が離せそうにない。

橘ケンチ(EXILE/EXILE THE SECOND)コメント

「蔵元の山本長兵衛さんと構想を練り始めてから約2年。ついに完成した『風の森橘 feat.農家酒屋杉浦農園』は歴史ある奈良を舞台に想像以上に刺激的なコラボになったと思います。この1本が、美味しく面白いということを超えた文化的価値の創出、そして日本の原風景を守っていくための未来への一歩につながることを望んでいます。油長酒造さん、杉浦農園さんとともに己のフィールドで培ってきた想いを込めた今作から、みなさんも何かを感じ取っていただけたらと思います。また、LDH kitchen運営の居酒屋三盃で今作の先行提供や新春の〈橘〉食フェアを準備している他、今回は以前から続けているQRコードを読み込むことで観られる期間限定のEXCLUSIVE MOVIEに加えて御所市の陶工・光炎さん作の酒器もパッケージされています。年末年始を迎えてお酒を口にする機会の多くなる時期ですので、改めて感染対策に留意しつつお店でも、映像を観ながら陶器を使って楽しむ自宅でも、思い思いの過ごし方でXmasやお正月といった大切な人たちとの時間を特別なものにしていただけたら嬉しいです」

橘ケンチ(EXILE/EXILE THE SECONDプロフィール

橘ケンチPROFILE/EXILEのパフォーマー及びEXILE THE SECONDのリーダー兼パフォーマー。ライフワークとして日本酒の魅力を発信、初の造りを行った2018年新政酒造『亜麻猫橘』を皮切りに、2019年度酒販店頭にて4蔵4本を初展開後、2020年度は3蔵4作を発表。2021年度も11月白糸酒造(福岡県)との『5013橘』に続いて12月24日(金)に油長酒造(奈良県)との『風の森橘feat.農家酒屋杉浦農園』のリリースが決定、今後も注目のコラボが控える。企画原案を担う日本酒マンガ『あらばしり』が少年マガジン公式無料漫画アプリ『マガジンポケット』(https://pocket.shonenmagazine.com)で連載中の他(2021年8月単行本第1巻発売)、LDH JAPAN公式YouTube内番組『EXILE橘ケンチのSAKE JAPAN』も配信中。2018年13代酒サムライ、2021年3月福井市食のPR大使に就任。

(公式HP)http://exile.jp

【橘ケンチ×油長酒造コラボ日本酒『風の森橘feat.農家酒屋杉浦農園』リリース情報】

銘柄名:橘ケンチ×油長酒造コラボ日本酒『風の森橘feat.農家酒屋杉浦農園』

取扱酒販店1(奈良):農家酒屋杉浦農園 (公式HP)https://www.ns-sugiura.com/

取扱酒販店2(奈良):奈良県内の油長酒造特約各店 (サイト保有店はEC対応)
商品内容:日本酒1本(500ml)+酒器1個+リーフレット1冊同梱の特製ボックス仕様

酒販店店頭予定価格:4,950円(税込)予定
飲食店提供予定価格:未定(各飲食店の規定に準ずる)
販売開始:2021年12月24日(金)予定

※原則的に奈良県内限定流通及び数量限定アイテムになります
※価格や販売開始時期他変更の可能性がありますので予めご了承ください
※販売店舗含む詳細は各酒販店の公式HP等をご覧ください

【居酒屋三盃『風の森橘feat.農家酒屋杉浦農園』先行提供及び『〈橘〉×越前福井フェア2022新春』】

居酒屋三盃では12月20日(月)より『風の森橘feat.農家酒屋杉浦農園』を味わうことができる他、年始からは福井市食のPR大使・橘ケンチ監修による福井県嶺北の酒と食を堪能できるフェアを開催。

  • 居酒屋三盃『風の森橘feat.農家酒屋杉浦農園』先行提供

期間:2021年12月20日(月)~(発売日12月24日(金)以降も引き続き提供)
内容:LDH kitchenの居酒屋三盃による〈橘〉最新コラボ日本酒先行提供

  • 居酒屋三盃『〈橘〉×越前福井フェア2022新春』

期間:2022年1月7日(火)~終了未定(LDH kitchen公式Instagram等にて随時発信)
内容:LDH kitchenの居酒屋三盃による食フェア

コラボ日本酒:風の森橘feat.農家酒屋杉浦農園(油長酒造) 他
福井嶺北銘酒:黒龍(黒龍酒造) 常山(常山酒造) 紗利(毛利酒造) 他
企画:福井県産ブランド米『いちほまれ』プレゼント(先着順/数量限定/なくなり次第終了)

  • 先行提供及び食フェア共通情報

住所:居酒屋三盃 〒153-0051東京都目黒区上目黒3-6-5中目ビル1F 電話03-6451-2330
情報:LDH kitchen公式Instagram(https://www.instagram.com/ldhkitchen_official)をチェック
店舗:公式HP(http://www.izakaya-sanbai.jp/)をチェック

※食材の完売等により食フェアのメニュー等変更の可能性がありますので予めご了承ください
※諸般の事情を考慮して実施及び詳細等変更の可能性がありますので予めご了承ください

【『Discover Japan』最新号発売情報】

雑誌名:Discover Japan
発売日:12月6日発売1月号
発売元:株式会社ディスカバー・ジャパン

公式HP:https://discoverjapan-web.com/

公式オンラインショップ:https://shop.discoverjapan-web.com/

GOURMET
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Liveen Times

コメント