【実食Repo】横浜ベイシェラトンホテル、オールデイブッフェ「コンパス」で北海道最高のグルメをオーダー式ブッフェで!


横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ、オールデイブッフェ「コンパス」にて北海道のご当地グルメを満喫できる「冬の北海道フェア」が開催しており、同地を訪問しました。

国内屈指のグルメ王国である北海道の味覚を余すところなく存分に楽しんでいただきたいという想いを胸にレストランシェフ 髙木氏が実際に北海道へ足を運び、生産者のこだわりや想いを肌で感じながら、実際に吟味した食材を使用した料理を提供している。

オールデイブッフェ「コンパス」は、和・洋・中のオリジナリティあふれるメニューが豊富に並ぶ「五感で楽しめる」オーダー式ブッフェレストラン。

現在、コロナ禍ということもあり、オーダーブッフェ方式でメニューを選ぶ方式を採用している。非接触オーダーシステムで、私用のスマートフォンから注文する時代のニーズに即した最先端の食のスタイルを提案している。

オーダービュッフェとは思えないほどの品数の豊富さで100種類を超えるメニューから料理を選びます。迷ってしまうほどラインナップの幅広さと料理の質の高さは、驚きです。

今回のフェアでは「本ずわいがに」や「イクラ」など鮮度抜群な海の幸を使用した料理のほか、毎年人気の「本ずわいがに カニ酢添え」や「ホタテの浜焼き」など豪華メニューがもちろんのこと提供されていました。

中でも、シェフいちおしメニューは、北海道「日高」で獲れる脂がのったブランド鮭を使用した「石狩鍋」と柔らかい赤身が特徴の函館大沼牛がたっぷり入った「すき焼き」だ。ひとり鍋仕立てで、あつあつのままテーブルへ届けられた。「石狩鍋」と「すき焼き」は今年初登場の逸品。小サイズながら味がしっかりしており、大変美味しかったです。


「にぎり寿司」は、鮮度抜群、「いかめし」は味がしっかりとしみ込んでおり北海道の味覚を満喫しました。特に鵡川産 活北寄貝など新鮮な握り寿司は、こだわりの逸品で希少価値が高いのでぜひご賞味ください。

お楽しみのデザートとして、生乳本来の味わいを引き出した「北海道牧場プリン」と「北海道生乳100%純生クリームの苺のショートケーキ」を大変美味しくいただきました。エズゼクティブ・ペストリーシェフ監修の厳選されたデザートを何度もおかわりしてしまいました。

北の大地の恵みがぎっしり詰まった魅力あふれる北海道グルメを、オーダーブッフェスタイルで、贅沢にゆっくりとお腹いっぱい堪能できた「冬の北海道フェア」。大満足でした。

2021年4月は、九州・佐賀うまかもんフェアの開催を予定している。
こちらのプランの内容もとても楽しみです。

【New Normal オーダーブッフェ “グルメパレット ~冬の北海道フェア~” 概要】

■場 所:オールデイブッフェ「コンパス」(2F)
■期 間:2021年1月9日(土)~2021年4月4日(日)
■時 間:ランチ   平日:11:30~15:30 /土日祝:11:00~16:00
ディナー 平日:17:30~21:30 /土日祝:17:00~21:30
120分制(90分ラストオーダー)
■料 金:ランチ 平日 :大人¥3,900 子供¥1,950 (4歳~12歳) ※70品以上
土日祝:大人¥6,980 子供¥3,490 (4歳~12歳) ※100品以上
ディナー 大人¥6,980 子供¥3,490 (4歳~12歳) ※100品以上


■グルメパレット概要:

新しい生活様式に則り、従来のブッフェスタイルからオーダーブッフェ形式へ変更し、ランチ70品以上(土日祝日除く)、ディナー100品以上の魅力溢れる豊富なメニューを全てお席までお持ちいたします。また、季節ごとに旬を迎える厳選食材や世界各国の美食をテーマにしたレストランフェアを常時開催するなど、幅広い世代のお客様にご満足いただけるグルメ体験をご提案いたします。更には、非接触オーダーシステムを導入し、お客様のスマートフォンからご注文いただくなど、時代のニーズに即した新しい食のスタイルを追求してまいります。

【レストランシェフ 髙木が現地北海道へ食材視察】

現地のナビゲーターとして、食材の宝庫“北海道”の美食を知り尽くす「北海道食べる通信」発行の「株式会社グリーンストーリープラス」様にご同行いただき、地元生産者の方々との信頼をもとに、良質な食材探しにサポートをいただきました。

備考:
※記載のサービス料10%込み表示料金に、別途税金を加算いたします。
※仕入れの状況により、一部料理内容の変更、または盛り付け等が変わる場合がございます。

【オールデイブッフェ「コンパス」シェフ 髙木 浩平】

1976年生まれ。小さいころから将来の夢は「シェフ」。調理師学校で学んだ後、フランス料理店で修業し、料理の基礎を固める。料理を通してフランスに魅せられ、大学のフランス語学科に入学し4年間フランスについての造詣を深める。卒業後、 横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズへ入社、フレンチ「ベイ・ビュー」や宴会キッチンを経て2018年 、横浜スタジアム内NISSAN STAR SUITESの専属シェフを任され、立ち上げから務める。2019年オールデイブッフェ「コンパス」のトップシェフに就任しオーダーブッフェ“グルメパレット”を手掛ける。

【お客様からのご予約・お問合せ】

レストラン総合予約 045-411-1188 (10:00~18:00)
URL:
https://portal.marriott.com/tyoys-yokohama-bay-sheraton-hotel-and-towers-dining/all-day-buffet-compass

横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ
URL:
https://www.marriott.co.jp/hotels/hotel-information/restaurant/tyoys-yokohama-bay-sheraton-hotel-and-towers/

【ニューノーマルサービス】

当ホテルでは、お客様および従業員の健康と安全を第一に考慮し、新たな時代と価値に順応した新サービス“New Normal Service”を導入しております。最新の衛生管理基準に即したおもてなしにより、皆さまの最高の笑顔をお約束いたします。

●料理提供に関する対策
・調理スタッフは、常時マスク及び衛生手袋を着用し作業しております。
・衛生管理マニュアルに則り、調理器具は作業ごとに洗浄し、器具類は決められた清潔な場所で保管しております。
・従業員が使用するサービス用カウンター、調理用ワゴンなどの高頻度接触箇所は、1時間ごとにアルコール消毒液を使用し清掃しております。

●ドリンク提供に関する対策
・ドリンク対応スタッフは、常時マスクを着用し作業いたしております。
・グラス類は、衛生管理マニュアルに則り、管理を行っております。

●ご注文/会計システムに関する対策
・レストラン施設につきましては、お客様自身のモバイルフォンをご利用の上、ご注文/お会計可能なシステムを導入している店舗もございます。また、メニューをご利用の際には、ご使用ごとにアルコール消毒液を使用し、常に清潔な状態を保つように努めております。

●当ホテル内の全レストラン・バーにつきましては、新型コロナウイルス感染防止対策に取り組む店舗・施設として神奈川県へ登録され「感染防止対策取組書」を店頭に掲示するとともに、「神奈川県LINEコロナお知らせシステム」も導入しています。

シェラトンホテル&リゾートについて

マリオット・インターナショナルが展開するブランドであるシェラトンホテル&リゾートは、世界の70に及ぶ国と地域に展開する450軒以上のホテルで、ゲストが旅を最大限に楽しむお手伝いをしています。革新的な体験、独自のデザイン、多岐にわたるチャンネルによるマーケティング、そしてサービスの強化などを今後も充実させ、ブランドの価値を高めてまいります。詳細はwww.sheraton.com をご覧ください。また、FacebookやTwitter(@sheratonhotels)、Instagram(@sheratonhotels)でも情報を発信しております。

シェラトンは、これまでのマリオット リワード、ザ・リッツ・カールトン・リワード、スターウッドプリファードゲスト(SPG)に代わり新たに誕生したマリオットの旅行プログラム、Marriott Bonvoy(マリオット ボンヴォイ)に参加しています。Marriott Bonvoyは会員の皆さまに並外れたグローバルブランドポートフォリオやMarriott Bonvoy Momentsでの体験、そして無料ホテル宿泊に向けたポイントやエリートステータス昇格に向けた泊数獲得を含む、比類なき特典をお届けします。無料会員登録やプログラム詳細については、MarriottBonvoy.marriott.comをご覧ください。

(C)T.Aoyama
情報提供:Liveen News

FOOD
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Liveen Times

コメント