フォーシーズンズホテル京都、「ボタニカルアフタヌーンティー」が4月12日よりスタート

4月よりフォーシーズンズホテル京都(所在地:京都市東山区妙法院前側町)では横田怜子がペストリー部門のトップに着任。自身が手がける初のアフタヌーンティーとして、2021年4月12日(月) – 6月30日(水)の期間限定で「ボタニカルアフタヌーンティー」が提供される。

桜のシーズンの後、京都ではみずみずしい新緑が芽吹き、ホテル敷地内の800年の歴史を誇る日本庭園「積翠園」にも色とりどりの花々が心地よい陽光を浴びて美しく咲き誇ります。そんな自然の恵みのエナジーを女性ならではの繊細な感性でメニューへと落としこみ、話題のスーパーフードや季節のフルーツをふんだんに用いたラインナップを作り上げました。

スイーツのひとつひとつがまるで宝石のように鮮やかな輝きを放ちながら、食材そのものが持つナチュラルな趣や美しさはそのままに。さらに、個性の際立つ味わいで舌を満足させ、色彩の麗しさで目を楽しませるのに加え、美と健康を後押しする栄養価について考え抜かれた“ギルトフリー”な一面も。

「ボタニカルアフタヌーンティー」は、大きな窓一面に庭園「積翠園」の緑を臨むレストラン「ブラッスリー」のラウンジ席、またはテラス席でくつろげる庭園テラスダイニングでご利用いただけます。和とモダンが融合するフォーシーズンズホテル京都のリゾート感あふれる空間で、優雅な午後のティータイムをぜひご堪能ください。

「ボタニカルアフタヌーンティー」

フォーシーズンズホテル京都で初となる女性ペストリーシェフに抜擢された横田怜子が贈る、ビューティー&ウェルネスが花開く彩り豊かなアフタヌーンティー。青々とした緑が眩しい初夏限定のトリートとして、2021年4月12日(月)〜6月30日(水)の約2カ月間、お楽しみいただけます。

ザクロやクコの実などの美容食材や野菜を用いた彩り鮮やかなデザート、ヘンプシードにココナッツオイルといったスーパーフードを組み合わせて焼き上げたスコーンなど、美と健康を追求しながら罪悪感なく珠玉のひとときを楽しめる、“ギルトフリー”なスイーツが勢揃い。各スイーツの至福を極めたテイストやヴィヴィッドカラーが弾ける美しさはもちろんのこと、使用されている食材の栄養価や効果効能にもご注目を。

また今回のアフタヌーンティーより、ドイツの名門ロンネフェルト社のマスターブレンダーが特別に調合した「フォーシーズンズホテル京都オリジナルブレンドティー」が初登場。新フレーバーの紅茶2種を含むロンネフェルトティーセレクションをはじめとする計30種類のドリンクを、時間いっぱいフリーフローでご用意します。

レストラン「ブラッスリー」が誇る9メートルもの高さの窓一面から望む初夏の「積翠園」の緑と明るい陽射しの心地よさに身を委ね、ポジティブなエナジーをチャージする、喜びに満ちた時間を過ごしてはいかがでしょうか。

話題のスーパーフードや季節のフルーツをふんだんに用いた“ギルトフリー”なアフタヌーンティー

■期 間:2021年4月12日(月) – 6月30日(水)
■時 間:12時 – 14時30分(ラストオーダー14時、 15時 – 17時30分(ラストオーダー17時)
*上記時間帯での2部制となっております。
■料 金:お一人様  平日4,800円(6,072円) 土日祝5,300円(6,705円)
*( )内表示料金には、サービス料15%と消費税10%が含まれております。
​ * テイクアウトまたはインルームダイニングでご利用の場合、料金が異なります。詳細はお問い合わせください。

■内 容:

スイーツ5種

ザクロとアロエのヴェリーヌ
パプリカとイチゴのムースキューブ
デーツとカカオのエナジーボール
ハーブとレモンのクッキーサンド
キャロットケーキ

セイボリー4種

豆乳のブランマンジェとアルガンオイル
ヘルシー チキンバーガー
ひよこ豆のファラフェル
三種の野菜のキッシュ

スコーン2種
全粒粉とヘンプシードのスコーン
ビーツとクランベリーのスコーン
クロテッドクリームとジャム

ドリンク

「フォーシーズンズホテル京都オリジナルブレンドティー」を含むドイツ・ロンネフェルト社のプレミアムティー20種類と最高級茶葉「ティースター・コレクション」4種、フォーシーズンズホテル京都ハウスブレンドコーヒー、エスプレッソ、カフェラテ、カプチーノに加え、ヴァローナ社のチョコレートのみを贅沢に使用したホットチョコレート2種もご用意しました。合計30種類のお好きなドリンクをお好きなだけお楽しみください。

=====================
■ボタニカルアフタヌーンティーに関するお問い合わせ・ご予約:
レストラン「ブラッスリー」 075-541-8288 (代表)
=====================

《フォーシーズンズホテル京都 新ペストリーシェフ・横田怜子のご紹介》

フォーシーズンズホテル京都 ペストリーシェフ 横田怜子

北海道札幌市生まれ、アメリカ育ち。テキサス州のThe Art Institute of Dallas(調理技術専攻)を卒業後、2003年にフォーシーズンズリゾート&クラブ・ダラス・ラスコリナのペストリー部門に入社。

ロンドンと東京のフォーシーズンズホテルでの勤務を経験し、ミシュランの星付きレストランで修行を積むため渡仏。毎日、その日のコース料理や食材を見て即興でデザートのメニューを決めるという一流の現場を経てきたことから、自らのペストリーシェフとしての仕事をダイニングエクスペリエンス全体の一部として位置づける、料理人のようなアプローチが特徴的。

その後、マレーシアのランカウイ島のフォーシーズンズリゾートを経て、帰国し2016年、フォーシーズンズホテル京都のアシスタントペストリーシェフに着任。意外性のある組み合わせや斬新な食材を使用するなど、臆さず型にはまらない発想が強みで、これまでに山葵や昆布をスイーツに用いたことも。その独創的なセンスと持ち前のポジティブマインドでペストリーチームをリードし、2021年4月、フォーシーズンズホテル京都のペストリー部門のトップである、ペストリーシェフに抜擢される。

北海道とアメリカの大自然に囲まれて生まれ育ったことから、自然の中にある色彩や美しさにインスピレーションを受けることも多く、グローバルな独自の感性と洗練された都会的な技術を駆使した“自分らしさ”あふれるクリエイションを目指す。

フォーシーズンズホテル京都について

一面に庭園「積翠園」の緑を臨む「庭園テラスダイニング」はフォーシーズンズホテル京都ならではの体験

フォーシーズンズホテル京都は、平家物語にも記され、800年の歴史を紡ぐ名庭「積翠園」が佇む東山の麓に2016年10月15日にオープンしました。ホテルの正面玄関は、約100mの竹林のアプローチからはじまり、ロビーに到着すると、目の前には大きな窓に積翠園の美しい緑が拡がります。

この庭園を囲むように並ぶホテル館内は、ハーシュ・ベドナー・アソシエーツがデザインを担当する123の客室とスイート、57のホテルレジデンスを有し、ゆとりあるスペースを確保。スタイリッシュでありながらも和のエッセンスを秘めた空間が安らぎのひとときを与えてくれます。

フランス料理をベースとしたモダンキュイジーヌをお楽しみいただけるレストラン「ブラッスリー」、江戸前鮨を提供する「鮨 和魂」、淹れたてのハンドドリップコーヒーやホテル特製のペストリー、スイーツ、夜はオリジナルカクテルが味わえる「ザ・ラウンジ&バー」をご用意しております。庭園の対岸にある数寄屋づくりの茶室内のラウンジ「楓樹」では、日中は抹茶などを使用したスイーツ、夕暮れ時からはライトアップされた庭園を目前に日本酒やシャンパンをお楽しみいただけます。

さらにはリゾート気分を満喫できるプールやフィットネス、スパも完備。自然光が差し込むチャペル、そして最大360名の宴会を開催することができるボールルームなどの宴会場施設は、婚礼から会議、各種レセプションまで、用途に応じてご利用いただけるスタイリッシュな空間です。

Four Seasons Hotels and Resorts | Luxury Hotels | Four Seasons | イベント&プロモーション

FOOD
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Liveen Times

コメント